江戸城
江戸城

[東京都][武蔵] 東京都千代田区千代田


  • 平均評価:★★★★☆ 3.74(35位)
  • 見学時間:1時間35分(14位)
  • 攻城人数:3910(10位)

江戸城の城主メモ 最新順

本丸、二の丸、三の丸の一部は皇居東御苑となっており、普通に見学可能(開放時間と曜日に注意)。富士見櫓や伏見櫓を外側から見るためには1日2回行われる皇居一般参観に参加する必要がある。こちらは事前予約と当日(1時間前に行き整理券をもらう)の方法がある。皇宮警察の人などが案内してくれる。皇居の一部も見られて参加する価値はあります。桔梗門が集合場所。

(2024/01/06訪問)

皇居三の丸尚蔵館は事前予約制なので注意。国宝は撮影OKでした。

(2023/11/21訪問)

外濠の石垣を見るために日本橋船着場からクルーズ船に乗船。船会社、ルートがいろいろあります。石垣が残っているのは日本橋川沿いですが神田川周遊コースだと御茶ノ水あたりの渓谷を下から見上げるので仙台藩の掘削工事がいかに難事業だったか想像できます。

(2023/11/03訪問)

訪問するなら公共交通機関をお勧めします。メトロ大手町が便利。国内至上の超石垣を是非見て下さい。
本丸周辺も散策しやすく、その規模を体感できます。天下の府城!

(2023/08/19訪問)

本丸周辺だけでなく、清水門や田安門もお勧め。皇居一般参観で見る富士見櫓は必見です。

(2023/06/14訪問)

楠木正成銅像は東京三大銅像の一つ
近くの休憩所内奥にて百名城スタンプを押すことができます

(2023/02/26訪問)

天守なくとも見所は山ほど。お城好きなら時間と体力の続く限り楽しめる場所でした。とにかく、広いです。

(2023/01/29訪問)

皇居参観に申込み。桔梗門前に9時50分までに参集で、窓明館(休み所)で説明を受け発10時5分、富士見櫓下・正面鉄橋(二重橋)から伏見櫓を眺めて戻ります、再び宮殿東庭(一般参賀でお手を振る)から山下通り、乾通りに突き当たって休み所へ帰りました。この間実質1時間です。

(2022/12/24訪問)

100名城スタンプは、楠木正成公銅像前のレストハウスにあります。天守からはかなりで遠いです。

(2022/11/23訪問)

皇居乾通り公開に行き、それから北桔橋門から天守台・復元天守などを見て来ました。

(2022/11/28訪問)

100名城スタンプは、和田倉門跡がある和田倉噴水公園内の無料休憩所(スターバックスが隣接)で押せます。

(2022/11/12訪問)

地下鉄を使って市ケ谷門、赤坂門、虎ノ門と江戸城三十六見附のうち3つを巡るだけのつもりが、勢いでそのまま桜田門まで歩き坂下門、桔梗門を確認して和田倉門から下城し東京駅へ。日没直後、ライトアップされた和田倉門石垣は濠の水面にも映り輝き倍増だった。

(2022/10/10訪問)

今回は皇居近辺ではなく外濠を中心に攻城。
真田濠や見附の石垣など改めて江戸城城郭の大きさを認識できます。

(2022/08/11訪問)

石垣の造作がすごいです。石の一つ一つの大きさも巨大で、石垣の高さ、ボリューム感は圧倒的なものがあります。また桜田門、大手門、桔梗門、平川門などの門の造作も必見です。

(2022/06/08訪問)

皇居東御苑は月曜日のほかに金曜日も休苑なので注意してください。皇居東御苑が休みでもレストハウスで100名城スタンプは押せます。広くかつ見どころの多い城なので皇居東御苑以外もいかれる方は時間に余裕を持って登城してください。ちなみに大手門から坂下門を経て桜田外門までは1.4kmあります。

(2022/05/27訪問)

江戸城天守の模型展示をやっています。

(2022/05/18訪問)

大手門より入場し、三の丸・本丸・二の丸庭園と見学して回りました。
大手門から出るパターンの場合はその回り方の方が良いと感じました。
本丸の天守台に登ったり、富士見多聞櫓の内部を見学したりし大変勉強になりました。

(2022/02/06訪問)

東京駅からは和田倉門周辺が直近となります。地下通路のM7出口が最寄。ただし、東京駅〜和田倉門・皇居外苑を結ぶ行幸通り下の地下通路ですが、一部が東京都のワクチン接種会場に転用されているため、通り抜けできません。向かう際は一度地上に出る必要があります。

(2021/12/13訪問)

大手門から入りました。久しぶりの江戸城攻城。門前で手荷物監査。閉園間近のためか、警察犬が園内巡回していました。初めて見ました。お疲れ様です。

(2021/11/27訪問)

アクセスは東京メトロ二重橋前駅が良いと思います。広いお城なので見学時間は一日では無理かもしれないですので、回数を分けて少しづつ登城がおすすめです。櫓や堀・石垣等見どころは多いが現代都市との融和がうまく取れてるとは言い難い部分もある。

(2021/10/10訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

首都圏発 戦国の城の歩きかた

戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る