歴史探偵

御屋形 攻城団編集部

NHKで放送されている「歴史探偵」を楽しんでいる方のためのルームです。誰でも参加できます。

歴史探偵

テレビの感想や知ってるネタの補足など自由に書いてください。みんなで楽しみましょう!

歴史探偵 - NHK

終了日 2021-12-31 23:59:00まで 自動延長あり


09/09 05:16
ぐこさん

桶狭間回観ました!
私も佐々木六角氏の援軍説には驚きました。資料での近江勢の戦死者数も多かったですが、六角氏も自領の近江で十分忙しい頃じゃないのかな〜^^;
大高城のCGが出たり、地元でしか知られてなさそうな大高城南部の二つの砦も出てきて面白かったです。


10/06 06:19
仮面タイガーさん

やっと録画していたのを見ました。
まさかの南近江の六角氏と同盟的な感じだったなんて信長好きの自分も知りませんでした…
桶狭間古戦場(2か所)には行きましたが、保存会もあったのも知りませんでした。
大高城を始め、その他の砦には行っていないのでぜひ攻略したいです。
(信長好きが聞いて呆れますが)


10/14 22:46
藤式部卿さん

坂本龍馬と徳川綱吉の評価が変わる?回視聴しました。源頼朝として有名な肖像画が、現在では「足利直義」説が出ている事には、流石に驚きました。徳川綱吉の治世 に、蚊を潰して処罰された侍の話を何かの本で読んだ記憶がありましたが、あれもデマだったのですね?久しぶりにこの番組を見ましたが、面白かったです。


10/19 06:41
ぐこさん

20日に「江戸城三つの天守の秘密」が放送されます。先日三浦正幸先生の講演を聴いた時告知されていました!


10/21 20:15
まーちゃんさん

江戸城の放送を視聴しました。家康、秀忠、家光の3名が親が立てた天守を壊して新しい天守を立てたと思っていたのですが違っていました。秀忠は御殿を拡張するため家康が立てた天守を移転させ、家光はその当時足尾銅山から産出される銅を壁や瓦として使用した事(銅の錆止めが黒かったので黒い城になった)を知りました。残念ながら明暦の大火で焼失してそれ以降は天守は立てられることはありませんでしたが、本来使用するはずだった銅は寺社仏閣に使用されたと三浦正幸先生が解説されていました。非常に勉強になった放送でした。


10/21 21:16
ぽりへりさん

「江戸城 3つの天守の秘密」を拝見しました。慶長度天守は、金澤雄記さんによる復元図では、三重目に入母屋破風がある望楼型天守とされていることがユニーク。ワン・パブリッシングの本「知る・見る・歩く!江戸城」(加藤理文さん著)の中にも同じ図があり、慶長期は望楼型天守から層塔型天守への移行期間との想定だそうです。また、この復元図では天守台は2段式で、野面積み石垣の上に、切り込み接ぎ石垣を面積を減らして積み上げていた、とされています。
寛永度天守の銅板壁に塗られていた物の詳しい成分も知りたくなりました。


10/22 05:27
ぐこさん

私も観ました。三つの天守のカラフルなCGや模型が出てきました。私には江戸図屏風の黒い天守のイメージがあったので、雪のような白い慶長度天守と富士山のコラボを見て「一月のカレンダーにしたい!」と思いました。
鉛や銅の瓦葺、漆喰や銅張などの外観につながる外装もこれからは注意して見ろようにしよう、と思います。
先代の天守を解体して再築するのはデモンストレーションで確執ではないとの事でしたが、二人には「オレの天守へのこだわり」がきっとあったと思います!


11/11 07:20
きゃみさんさん

今回は応仁の乱回でしたね。以前応仁の乱巡りをしたのですがほぼ東西を一本道(少しの南北移動)で巡れてしまった気がします。
細川邸跡の案内板の地図には惣構も書き込んでありました。
写真は左から大報恩寺(千本釈迦堂)の柱の傷、山名宗全邸。右上:細川勝元邸、右下:乱勃発の地・御霊神社です。


11/12 15:31
ぐこさん

ハードボイルド応仁の乱、面白かったです。両軍とも御所の側を離れられないから堀や櫓まで作って、お城の攻防戦のようでした。
「世紀末足軽伝説」には笑えましたが、略奪し放題、勝敗もグダグダで先行き不透明〜ホントに世紀末のようだったかもしれないですね。


11/26 21:05
藤式部卿さん

江戸時代の人々の基礎学力の高さに驚きました。現役の京大生が解答に苦戦するレベルの数学の問題を算額として奉納したり、年貢を搾取されない為に農民が数学の勉強をしたり、身分性別にかかわらず、多くの人々が数学の塾に通っていたりと、目から鱗が落ちる内容でした。一般庶民の高い基礎教養用が、明治期の急速な近代化を可能にしたのですね。今回は「へえぇぇ!」の連発でした。

ルームに投稿するためにはログインが必要です。
トップへ
戻る