遠里小野(おりおの)さん 奉行   フォロー

古参ゆえに情報が古いものが多いので参考にならなくて済みません。
写真も昔のものが多いので、BeforeAfterを見た気になって、大目に
見て頂ければ幸いです。

遠里小野さんのタイムライン

遠里小野さん の読者投稿欄「過去に訪問したお城のチケットやパンフレットが気に入ってるものの写真を添付して見せてください」への回答が更新されました(2020-10-01)

2001年(平成13)に大坂城で実施されたクイズラリーのものです。
出題が全部で30問(城内外30か所)もあった為、応募必用回答数が10問であったのに関わらず何日間かかけて攻略しました。で、応募期限切れとなってしまいました。添付ファイルにはほとんど問題が載っていないのですが、解答と攻略法を下記に

最近はピンバッヂが参加賞のようなクイズラリーが減り、寂しい限りです。

1.大阪夏の陣図屏風 2.お城のドン お午のドン 3.黄金数枚 4.御蔵曲輪 5.清洲城 6.南宗寺 7.十一男の頼房 8.元和6年9月13日 9.高麗門 10.松永久秀 11.孝徳天皇 12.第一次室戸台風 13.石落とし 14.法安寺 15.長州 16.時刻 17.秀長 18.7 19.玉造部 20.山科 21.岡山県 22.2098 23.三 24.算盤橋 25.3m 26.5月8日 27.山里加番 28.中日友好 29.万治3年(1660)30.小堀遠州

大阪城公園駅から24青屋門を抜けて25極楽橋へ。橋を渡らずに、28こま犬へ。外堀の外周を抜けて9大手門から入城し10多門櫓をくぐり8千貫櫓へ。西の丸庭園に入り30乾櫓29焔硝蔵に。大手門から一度退城して外周を抜けて11生国魂神社12教育塔へ。外周を森之宮駅方面へ向かい15城中焼亡埋骨墳へ。 堀沿いに歩いて19玉造口を抜け、20蓮如上人袈裟懸の松を見たら、18一番櫓を目差し、そのまま外壁沿いに歩いて17豊国神社へ。桜門は無視して二の丸方面へ向かい14石山本願寺推定地13六番櫓16太鼓櫓跡と見たら桜門へ戻り入城。21桜門枡形の巨石をみて本丸内へ入ったら、22タイムカプセル23金蔵を確認。天守閣周辺で1天守閣2号砲3金名水井戸屋形をみて、天守閣内で4天守閣8階5〃7階6〃5階7〃5階を確認。天守閣を出て極楽橋へ向かい27山里丸26秀頼・淀殿自刃の地を確認したら極楽橋・青山門を抜けて大阪城公園駅へ

遠里小野さん の読者投稿欄「「山崎の戦い」にもし参陣するなら、明智方と羽柴方どっちがいいですか?」への回答が更新されました(2020-09-01)

明智方は本来味方についてもおかしくない数々の武将に裏切られています。
羽柴方の策謀というより明智光秀の人望によるところが多いように思います。
一族・家臣全てを賭けれるほどの人を魅了できる器になりえる人は限られており、明智光秀は文武を備えた智将ながらそこまでには至らなかったのでは。
という訳で、明智方に参陣します。
本当に明智光秀ほどの人が上記が把握できておらず、かつその状況で対応が後手に回ってしまったのか。それが知りたい。
勝者より敗者の歴史を知りたい。もちろん自分が生き残ることが前提の厚かましい設定ありきです。すみません。

遠里小野さん が 書籍淡海乃海 水面が揺れる時 第3巻 (コロナ・コミックス)」にレビューを投稿しました(2020-07-28)

戦国時代に現代人の主人公がタイムスリップする設定の作品はいくつかありますが、本作は現代での記憶を持ったまま戦国乱世の小領主に転生してしまう歴史好き中年サラリーマンという笑劇の設定。
かわいいイラストとコミカルな展開に目が行きがちですが、内容は奥深く歴史ファンも満足させる作品だと思います。
特に、六角家・三好家・天皇家(朝廷)・将軍家との琵琶湖湖西の小領主としての関係性がよく描かれていて、これからの展開(どうやら史実を突破してしまうことも)に期待大です。

遠里小野さん が最近のひとことを更新しました(2020-07-25)

開口神社(大阪府堺市堺区甲斐町東2丁1-29)には、三好長慶の父元長の戦死の碑がひっそりと建っています。東側の鳥居付近にある案内図を見ないと見逃してしまうのでご注意を。
主君である細川晴元の策謀により元長が自害した顕本寺は移転しており、現在の開口神社(あぐちじんじゃ)の位置がその地だとされています。

遠里小野さん の読者投稿欄「あなたがこれまでに撮影してきたお城の写真からお気に入りの1枚を見せてください」への回答が更新されました(2020-07-01)

大河ドラマ功名が辻放送決定を記念して攻城した時に撮影したものです。
今は天守のあるようなお城はにぎわっていますが、当時は大河ドラマの主人公の舞台とは言えど静かなものでした。
手書き?のNHK大河の年表があったとメモっているのですが、今は随分違うのでしょうね。

遠里小野さん の読者投稿欄「これまでに攻城団があって助かったこと、良かったことがあればそのエピソードを聞かせてください」への回答が更新されました(2020-05-31)

城好きの人の攻城記録がリアルタイムで読めるので、自身の攻城ルート作成の際に非常にありがたいです。
お勧め書物のプレビューも参考になり、購入予定作品が増えて嬉しい悲鳴です。

遠里小野さん の読者投稿欄「お城で入手したパンフレットなどは、どのように管理していますか?」への回答が更新されました(2020-05-01)

A4サイズのクリアブック(50枚綴り)に入れてます。
近畿・東海・東北等地域毎に背表紙にして、中は県別・城毎にさらに区分けしています。
大阪城に行く機会が圧倒的に多いので、大阪城だけで訪問日毎に分けて保存してたら現在2冊を突破する勢いです。
入場券や利用した飲食店の箸袋・自分で作った旅のしおり(当日の攻城計画スケジュール)なんかも入れてたりしますね。

遠里小野さん が 書籍大阪城―物語・日本の名城 (成美文庫)」にレビューを投稿しました(2020-04-29)

大坂城物語ではなく、どちらかと言うと方広寺の鐘銘のエピソードから始まる大坂の陣物語ですね。
豊臣方の動静がメインなので判官びいきの方にお勧めで、特に塙団右衛門の活躍が痛快でした。
クローズアップと題した豆知識も点在していて飽きずに読めました。

遠里小野さん が 書籍影の系譜―豊臣家崩壊 (文春文庫 (224‐5))」にレビューを投稿しました(2020-04-29)

豊臣秀吉の姉ともの目線から描かれた長男秀次・次男秀勝・三男秀保らをはじめとする一族とそれを取り巻く人々の物語。
内容が暗いものになるのは一族の末路を考えるとやむを得ない。
でありながら、三人の子供たちの幼少期からのストーリーは他の作品では描かれることも少なく、大坂の陣(豊臣家の滅亡)に至る序章と考えて読むととても興味深いものでした

遠里小野さん が  田中城(滋賀県高島市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-04-16)

遠里小野さん が  田中城(滋賀県高島市) を攻城しました(2020-04-16)

遠里小野さん が 書籍戦国無双 キャラクターズ真書」にレビューを投稿しました(2020-04-14)

戦国無双の登場人物・登場ステージ(大坂の陣等)を中心とした解説書ですが、操作方法などの説明もないためゲームの攻略本ではなく、私の中での分類では一冊の歴史の本です。
真田幸村他14人のプレイヤーキャラクター(架空の人物も含みますが)解説29頁・その他の登場キャラクター162人の解説62頁・9つの合戦の登場ステージの解説40頁の3部構成で読み応え十分でした。
キャラクターによって取扱量の差はありますが、井戸良弘・七里頼周はなかなかお目にかからない人選で面白かったです。
桶狭間の戦い~大坂夏の陣までの9ステージの解説には、布陣図と参戦武将が掲載されているのも分かりやすくて良かったです。

遠里小野さん が 書籍清須会議」にレビューを投稿しました(2020-04-02)

清須会議自体はそこそこ有名な出来事と言えると思うのですが、それをほぼ登場人物のセリフや思考の対話形式だけでストーリー部分をもちゃんと展開していく大胆な設定に脱帽しました。
セリフ等良い意味で時代考証をぶっ飛ばしてあるので、歴史に詳しくない人にも読みやすくてお勧めです。
賛否あるとは思いますが、私は先に映画を見た為に俳優さんの名演が随所に思い出されてさらに面白さ倍増でした。
登場人物で私が一番良かったと思うのは、羽柴秀吉・柴田勝家・丹羽長秀らのアクの強い主要人物を抑えて、進行役?の前田玄以でした。

遠里小野さん が 書籍城を噛ませた男 (光文社時代小説文庫)」にレビューを投稿しました(2020-03-29)

佐野天徳寺宝衍・高橋丹波守政信・板部岡江雪斎等の6話の短編集。
歴史の脇役である彼らの矜持とは何か、どの話も最後まで展開が読めず、面白かったです。

遠里小野さん の読者投稿欄「戦国時代の梟雄といえば誰を思い浮かべますか?」への回答が更新されました(2020-03-01)

松永久秀公です。

虚構も多いのでしょうが戦国時代の大仕事一通り(主家乗っ取り・将軍暗殺等)に関わっている点が大きいですね。

茶や築城技術に造詣が深かったとの逸話も心惹かれますし、死に様も単なる悪役を突き抜けたものがあると思います。

遠里小野さん が 書籍戦国時代の日本史が2時間でわかる本 (KAWADE夢文庫)」にレビューを投稿しました(2020-01-04)

タイトル通り読み進めやすい作品であるにもかかわらず、他の書籍ではあまり触れられない応仁の乱に至る過程が描かれていて、勉強になりました。

遠里小野さん が  大草城(知多郡)(愛知県知多市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-07)

遠里小野さん が  大草城(知多郡)(愛知県知多市) を攻城しました(2019-12-07)

遠里小野さん が  大野城(知多郡)(愛知県常滑市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-07)

遠里小野さん が  大野城(知多郡)(愛知県常滑市) を攻城しました(2019-12-07)

展望台からの伊勢湾の景色が良い。徒歩で行く方いないかもしれませんが、、大草城へは駐車場を目指せば25分程度で到着です。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

覇道の槍 (時代小説文庫)

三好長慶フィーチャー記念。とはいえ主人公は長慶ではなく父元長で堺幕府の成立と瓦解の物語です。信長登場以前の近畿情勢をよく知らない所で読んだので、複雑ながら面白かったです。物語のラストから三好長慶の凄さを感じてほしいです。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る