城たび 〜お城めぐりの旅に出かけよう〜

攻城団が提案するお城めぐりの旅行ガイド(モデルコース)です。旅程を考える際の参考にしてくださいね。

城たびトップに戻る

Sponsored by 坂井市観光連盟

(日帰り)めざせ国宝! 北陸唯一の現存天守、丸岡城下町を地元コンシェルジュのガイドつきで散策する旅【丸岡観光案内】

北陸唯一の現存天守である丸岡城の城下町を、地元コンシェルジュによるガイドツアーで散策するプランを紹介します。

日本全国に12ある現存天守のうち最古ともいわれる(諸説あります)丸岡城は福井県坂井市にあります。
みなさんのなかには「遠そうだな」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、東京からは北陸新幹線が金沢駅まで開通しましたし、大阪からはサンダーバードで福井駅まで2時間弱でいけるなど、意外と近かったりするんですよね。クルマなら北陸自動車道・丸岡ICからすぐですし。

小ぶりながら古風で趣のある丸岡城天守に雪が積もった姿はとてもフォトジェニックです。冬だけではありません。春は「日本さくら名所100選」にも認定された400本のソメイヨシノが咲き誇り、秋は真っ赤に色づいた紅葉が見れるなど、季節を問わず楽しめるお城です。

また、2016年(平成28年)11月から「丸岡城下町食べ・見て歩き案内人(コンシェルジュ)」がはじまっており、本多家の菩提寺である本光院、有馬家の菩提寺である白道寺など、歴代藩主の墓所などを現地ガイドが案内してくれます(有料、要予約)。

ガイドツアーへの参加には、事前予約をお願いします
今回の「城たび」は「丸岡城下町食べ・見て歩き案内人(コンシェルジュ)」に城下町を案内していただくコースになっていますので、事前に要予約しておいてくださいね(予約は霞ヶ城公園事務所に電話 0776-66-0303)。
予約する際は「13時半に、一筆啓上茶屋前からはじまる『寺町コース』に参加希望」と伝えてください。
ガイドの申込ページを表示する

旅程(1日目)

出発地点はJR福井駅です。
大阪駅からは、7:40発の「サンダーバード5号 金沢行」に乗れば、9:36に福井駅に到着します。

1 09:36 福井駅

提供:JR西日本金沢支社

福井県内最大のターミナル駅で、ローカル線のえちぜん鉄道が乗り入れています。北陸新幹線の開通に向けて高架工事が行われています。

バスターミナルは西口を出てすぐ目の前にあります。「2番のりば」から京福バス「丸岡線」に乗ります。「1番のりば」の「県立病院丸岡線」でも丸岡城に向かうことができるので、時刻表を見て早いほうを選ぶと良いでしょう。
ちなみに、西口にある「ハピリン」は福井県で最も高い建築物だそうです。

提供:京福バス
バスで52分(「丸岡城前」バス停下車)
サンダーバード到着時刻前後の時刻表(福井駅前バスターミナル発)
バス時刻表(丸岡線)
平日 土曜 日曜/祝日
9:38
10:08 10:08 10:08
10:38
バス時刻表(県立病院丸岡線)
平日 土曜 日曜/祝日
9:40
10:40 10:40 10:40
バス停で下車したら、まず最初に目の前にある「一筆啓上茶屋」で「丸岡城下町 食べ・見て歩き得札」(クーポン券)を購入しましょう。この券で丸岡城と歴史民俗資料館、「一筆啓上日本一短い手紙の館」の共通入場料450円が350円に割引されます。
(クーポンの詳細はこの記事の最後で紹介しています 丸岡城下町 食べ・見て歩き得札

2 11:00 坂井市丸岡歴史民俗資料館(20分)

1978年(昭和53年)、丸岡城築城400年を記念して開館した資料館です。
常設展示室には本多氏・有馬氏といった歴代城主ゆかりの武具・調度品・掛軸・古文書などの品々が展示されています。

坂井市丸岡歴史民俗資料館[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 坂井市丸岡歴史民俗資料館[丸岡城]
徒歩5分

3 11:25 丸岡城天守(70分)

丸岡城は織田家筆頭家老・柴田勝家の甥、柴田勝豊によって築城されました。
2重3階で初期望楼型独立式の天守は、全国的に見ても珍しい笏谷石(しゃくだにいし)の石瓦で葺かれています。

天守内部の階段はロープを持ってのぼるほど急です(傾斜角は62度もあります)。

時間はたっぷり確保してありますので、野面積みで積まれた天守台石垣など周囲を観察しながら、江戸期の城とは異なる無骨な雰囲気を楽しんでください。
日本100名城のスタンプは入場券券売所にありますので、スタンプを集めている方は忘れずに。

徒歩5分

4 12:40 一筆啓上茶屋でランチ(50分)

最初にクーポン券を購入した一筆啓上茶屋に戻ってランチにしましょう。

一筆啓上茶屋[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 一筆啓上茶屋[丸岡城]

ここでは丸岡産そば粉の越前おろしそばが食べられます。オススメは「福井県人セット」で、福井名物のおろしそばとミニソースカツ丼をまとめて味わえるお得なセットとなっています。

福井県人セット[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 福井県人セット[丸岡城]

お土産売り場もありますので、時間に余裕があれば、越前織のストラップなど丸岡城オリジナルの土産物などを探しておくといいと思います。
(帰りもこの一筆啓上茶屋前のバス停から乗るので買うのはそのときでもいいです)

5 13:30 一筆啓上茶屋前でガイドと待ち合わせ

ここからは「丸岡城下町食べ・見て歩き案内人(コンシェルジュ)」に城下町を案内していただくコースになっています(要予約)。

午後は案内人(コンシェルジュ)に案内していただきながら丸岡城下町を散策しましょう。

詳しくはこちら

5 13:40 タブの木(5分)

タブの木[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | タブの木[丸岡城]

「霞のタブの木(かすみのたぶのき)」とも呼ばれるこの木は丸岡城築城の頃に植えられたと伝わる、国神神社の神木で、推定樹齢は約450年です。
近くにある石垣も当時のものらしく、この付近からも丸岡城が見えます。

6 14:00 本光院(10分)

本光院は徳川家康の家臣、本多重次を始祖とする本多家歴代の菩提寺です。
ここには丸岡藩初代藩主・本多成重、2代藩主・重能、3代藩主・重昭と、成重の父・重次の、4基の大きな五輪塔が並んでいます。

本光院(本多家菩提寺)[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 本光院(本多家菩提寺)[丸岡城]
本光院(本多家菩提寺)[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 本光院(本多家菩提寺)[丸岡城]

7 14:15 白道寺(10分)

白道寺は有馬直純とその妻・國姫(国姫、日向御前)の菩提寺です。
ここにはキリシタン大名・有馬晴信の嫡男である直純と、徳川家康の曾孫にあたる國姫のお墓があります。

白道寺[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 白道寺[丸岡城]
白道寺[丸岡城]
提供:坂井市観光連盟 | 白道寺[丸岡城]

8 14:25 いろいろ散策(40分)

その後もガイドの案内で福井口門跡など城址の遺構や関連スポットをめぐりましょう。
一筆啓上茶屋に戻ったらガイドツアーは終了です。

徒歩5分

9 15:10 一筆啓上 日本一短い手紙の館(30分)

丸岡城の近くにある「一筆啓上 日本一短い手紙の館」2階の古城展望室は丸岡城天守3階とほぼ同じ面積となっており、丸岡城下を一望できます。

提供:公益財団法人丸岡文化財団
徒歩5分

10 15:45 一筆啓上茶屋(30分)

一筆啓上茶屋に戻ってきました。
バスの時刻表を確認して、お土産売り場で時間をつぶすといいでしょう。

提供:坂井市観光連盟

福井駅まで戻るバスは来たときと同じ京福バス・丸岡線です。16:15に「丸岡城前」を出て、終点の「福井駅」には16:58に到着予定です。

バスで53分(「福井駅」バス停下車)

11 17:00 福井駅

17:06発の「サンダーバード36号 大阪行」に乗れば、大阪駅に19:09に到着します。

丸岡城への交通手段

今回は福井駅からバスを利用するプランを紹介しました。バスは30分に1本と本数がかぎられているため、もし乗り遅れた場合は福井駅前でレンタカーを借りて移動してもいいと思います。
また距離的に最も近いのは、JR丸岡駅です。丸岡駅からタクシーを利用した場合は約10分、料金は1700円程度です(タクシーが駅前で待機していない場合は電話で呼ぶ必要があります)。

1泊できるなら

三国温泉またはあわら温泉まで移動して宿泊して、翌日は東尋坊を観光するのがオススメです。
南北朝時代の城ですが、三国湊城もあり、海岸沿いには、幕末に丸岡藩が設置した砲台跡(丸岡藩砲台跡)も残っています。
100名城を狙うなら、福井駅周辺に宿泊して、翌日は一乗谷城というのもいいですね。

三国温泉・芦原温泉周辺のホテルを検索する


丸岡城下町 食べ・見て歩き得札(クーポン)について

この記事でも紹介した、丸岡城の入場割引券や丸岡城下町のさまざまなお店で特典を受けられるクーポンです。

名称 丸岡城下町 食べ・見て歩き得札(クーポン)
販売 一筆啓上茶屋・各加盟店
価格 1冊、600円
有効期限 2017年4月1日~2017年9月30日
  • 丸岡城と手紙の館の入場割引券とは別に、特典引き換え用のクーポンが5枚ついています
  • 特典の引き換えは各店舗にて、おひとり1冊あたり3枚まで使えます
  • 店舗により特典引き換えに必要なクーポンの枚数が異なります
  • 品切の場合や季節によっては特典内容が変更になります

今回紹介したスポットの地図

この記事は坂井市観光連盟によってスポンサードいただいています。

坂井市観光連盟からのお知らせ

丸岡城は日本最古ともいわれている現存天守が見どころです。2016年11月より城下町を案内するボランディアガイドサービスがはじまりました。かつての外堀跡や丸岡藩主菩提寺など、往時をしのびながら散策できるコースを歩くことができます。また丸岡城と同じ霞ケ城公園にある一筆啓上茶屋では、周辺のお店で日替わりデザートや挽きたてのコーヒーなどと交換できて、さらに丸岡城と「一筆啓上日本一短い手紙の館」の入場割引券付きのお得なクーポン券を販売中です。
坂井市観光ガイド

ご支援ありがとうございます!

これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
コメントをぜひ!

じっさいに訪問してみた感想、ほかのオススメスポットの提案などがあればぜひお願いします!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
トップへ
戻る