お城を中心とした「観光マーケティング」を支援します

攻城団は日本各地のお城を訪れるきっかけをつくり、観光客が継続して来訪する仕組みづくりを支援します。

日本にはじつに多くのお城(城址含む)があります。
攻城団は「日本の魅力を、再発見すること」をテーマに運営しているオンラインメディアで、利用者には全国各地に在住する、旅行に出かけるアクティブなお城好きが集まっています。
そのため、国内津々浦々のお城へ出かけるきっかけを提供するというサービスの主旨にも合致することから、自治体、観光協会、DMO候補法人、また観光関連事業者といった「旅行」と「お城(歴史)」に親和性の高い企業・団体のマーケティングを支援しています。

攻城団では、みなさまに以下の3つをテーマとした観光マーケティングの取り組みを提供しています。

観光振興支援にむけたマーケティング支援

お城を中心とした観光マーケティング全体の支援をおこなっています。
地域の大切な資源でもある「お城(城址)」の魅力を再発見し、コンテンツ化する取り組みをはじめてみませんか。地元ならではの文化や伝統、地場産業が提供する伝統工芸品やサービス――こうした資源を活用することで、地域が本来持っているポテンシャルを引き出し、魅力ある「城たび」「歴史たび」を開発し、提案していきませんか。

地域資源の魅力分析からプロデュース、それを来訪見込みの高い人たちに届けて訪問を促し、さらに現地の観光を楽しんでもらうための仕組みづくりを、コンサルティングから実行まで一気通貫でご支援します。

攻城団の特長は

  • マーケティングや新規事業開発の経験が豊富なスタッフ
  • 魅力を広く確実に伝えることができる「攻城団」というメディア

をご提供できることです。
インターネットのチカラを活用することを前提に、地域のマーケティングをご支援します。

取組事例紹介

石川県七尾市にある七尾城を中心とした観光振興支援を、七尾商工会議所・のと共栄信用金庫と共同で取り組んでいます。
七尾城跡ならびに市街地の情報を地元高校生がフィールドワークを通して、「旅行に出かけているお城好きの方 」に役立つ観光マップづくりをおこなっています。マップ完成後は、市民向けのお城ガイドツアー、首都圏での観光PRへの登場、着地型旅行商品の企画開発とリリースを計画。また並行して近隣市の商工事業者との商品開発とプロモーションに拡大していく予定です。

観光プロモーション支援

自治体、観光協会、DMO候補法人をはじめ、観光関連事業者のみなさまが「アクティブなお城好きの方々」に伝えたい情報を発信するための支援をおこないます。
具体的には来訪につながる情報を攻城団のサイトに広告コンテンツとして掲載し、旅行に出かけるお城好きの方々に届けます。おもなサービスメニューは次のとおりです

  • お城情報とその周辺観光スポットの情報掲載
  • 観光モデルコースの掲載
  • スポンサー記事の掲載
  • バッジ(電子版スタンプラリー)制作
  • フォトコンテストをはじめとしたイベント企画、運営
  • 着地型旅行の共同開発

取組事例紹介

バッジを活用したプロモーション

宝島社発行の書籍「真田三代 名城と合戦のひみつ」のプロモーションを目的にタイアップバッジを作成しました。

記事を活用したプレゼントキャンペーン

ブログ記事、さらにはSNSへの投稿を通じて商品情報を広く拡散することに成功しました。

フォトコンテストを活用した来城のきっかけづくり

現地への来訪が必須となるフォトコンテストを開催しました。授賞式も現地で開催して、受賞者に貴重な体験を提供することができました。

魅力的なお城や景観、また観光してもらいたい文化財があっても「知られていない」のであれば、「選択してもらえない」結果になります。また周辺にどんな観光名所があるのか、どういう名物・郷土料理があるのかなどを知りたいと考えている旅行者は多い反面、現地では情報が見つかりにくいという課題も抱えています。
攻城団なら、旅行に出かけているお城(歴史)好きの方々、というアクティブ層に確実に情報を届けることができます。

観光マーケティングへの取組支援

現在、旅行スタイルは従来の団体型から、個人やグループでの交流・個人型に転換しています。そこでマーケティングの要点として重要視されるのは「フォトジェニックさ(写真映えするか)」と「ストーリー性」です。
多くの旅行者は、個人や友人たち数名で旅行を楽しみ、歴史や伝統にふれながら現地の魅力的な風景を写真に撮ってSNSへ投稿しています。また成功している地域では、こうしてSNSにアップされた写真がきっかけとなり、その街を訪れる人がさらに増える、といったサイクルが起きています。攻城団に投稿される写真も広くシェアされており、あらたな観光需要を生み出すきっかけのひとつになっています。

さらには観光庁による日本DMO候補法人構想の推進や、地方創生推進にともなって、観光を通じた地域活性化への取り組みも活発になってきました。観光を通じた地域活性化と振興策には「来訪する旅行者が増えること」と「リピートが増えること」が重要で、そのために積極的かつ戦略的にマーケティング活動をおこなっていくことが不可欠です。
攻城団では観光を通じた地域活性化、観光マーケティング活動をおこえる組織となるための、「マーケティングができる組織づくり」も支援します。

具体的な支援内容

計画策定

  • 観光振興に関する推進体制構築のアドバイス

商品開発

  • 商品開発に関するアドバイス
  • 攻城団団員との着地型旅行商品開発
  • マーケティングリサーチ
  • モニターツアーの企画と開催支援

観光マーケティング

  • マーケティング戦略に関するコンサルティング
  • ソーシャルメディア活用に関するコンサルティング
  • コンテンツ制作にかんするコンサルティング
  • 体験プランの企画、モニターツアー開催支援
  • 観光客とのコミュニケーション・プランニング

組織開発

  • マーケティングにかんする勉強会、セミナーの開催
  • マーケティング的思考強化を目標としたワークショップ開催

講演・セミナー対応

攻城団では、各種講演会・セミナー・勉強会へ講師を派遣しております。
組織内への勉強会はもちろん、観光マーケティングを進めるためには地元住民の理解や協力が不可欠ですので、地元の歴史を学ぶセミナーや現地ツアーなども対応できます。
そのほか地域内外に向けた観光イベントなどさまざまなニーズにお応えしますので、まずは気軽にご相談ください。

運営者プロフィール

攻城団の運営者はマーケティングや組織開発の経験が豊富で、インターネットや観光業界における最新の情報も持ちあわせております。

  • 河野武(こうの・たけし)

    インターネットを活用したマーケティングや消費者コミュニケーションのコンサルタントとして数多くの企業を支援。過去にはシックス・アパート株式会社やブックオフオンライン株式会社など、複数社の執行役員や取締役、顧問を務めた実績もある。著書に『Twitterアクティブサポート入門』、『そんなんじゃクチコミしないよ。』などがあり「アクティブサポート」や「最愛戦略」といった独自に考案したマーケティング理論を提唱するなど、マーケティングの経験が豊富。
  • 瀧田幸介(たきだ・こうすけ)

    1996年株式会社インテリジェンスに入社。その後、数社での事業開発を経験し、さらに自身でも起業し代表取締役を3期つとめたのち、石川県にUターン。攻城団創業に参画後も組織づくりや商品企画開発、新規事業開発の経験を活かして、各地の商工事業者と共同で、地域の観光振興業務に携わっている。また官公庁や各地のDMO候補法人などに積極的にインタビューをおこない、観光業界や最新事例についての情報収集をしている。

これまでの現場で培った「実践知」をもとに「観光」に「マーケティング」を取り入れるだけでなく、それを自分たちで推進していける体制づくりを実現します。

ご相談・お問い合わせはこちら

瀧田が最新の観光マーケティングについて調査・ヒアリングした内容を随時レポート記事として掲載していますのでぜひお読みください。

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
トップへ
戻る