攻城団ブログ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。スタッフからのサイトに関するご連絡のほか、お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

「マンガでわかる」シリーズで、地元の歴史を伝えませんか

現地に訪れる方を増やすために、お城を切り口に地元の歴史を伝える「マンガでわかる○○城」シリーズへ参加しませんか。
攻城団ならおもしろく、そしてわかりやすいマンガを制作するだけでなく、それを広く届けたり、リアルイベントの開催まで含めたご支援が可能です。

マンガをつかってお城や地元の歴史を伝えよう、という試みは以前からありますが、攻城団とコラボレーションで制作・配信する「マンガでわかる○○城」シリーズには、

  1. 制作プロセスも記事化するため、マンガ完成前からプロモーションがはじまる
  2. マンガを制作したのち、多くの方に見てもらうため広く発信するメディアを持っている
  3. 制作後のイベントやツアーなどのコンテンツも提供することができる

という3つの特徴があります。

ようは「攻城団といっしょにマンガをつくると、日本全国のお城めぐりをされている方に読んでもらえる機会が圧倒的に増える」ということです。
現地発の情報を全国に届けるのはほんとうにむずかしいですよね。おそらくみなさんも日々痛感されていると思いますが、攻城団の影響力を使って、その課題解決のお手伝いをさせてください。

制作したマンガは「マンガでわかる七尾城」「マンガでわかる丸岡城」のように攻城団から配信します。冊子にして納品することも可能ですし、もちろん現地で販売することもできます。

現在も明石城のマンガを制作中ですが、ここ数ヶ月のあいだに「マンガでわかる」について詳しく知りたいというお問い合わせを何件かいただいています。たとえば「築城○○周年」事業や、復元櫓の公開(あるいはそのための寄付金募集)など「お城をふくめた地元の歴史を知ってもらいたい」というニーズにはピッタリのコンテンツだと思います。

マンガにする意義

書店に出かけると「マンガでわかる○○」というタイトルの本がたくさんあります。
なぜなら「むずかしそうなものを、わかりやすく」伝えるにはピッタリの表現方法だからなんですよね。マンガになっていると「これならわかるかも」と手に取るハードルがずいぶんと下がります。 

またこれはぼくが自分の出身地、七尾でマンガを制作した際に感じたことでもありますが、地元の歴史を学ぶ機会ってじつはほとんどありません。小中学校の授業で少しは習うかもしれませんが、その頃に勉強したことの大半は大人になると忘れています。
だけど地元の歴史を知りたいと考えている人はかなりいらっしゃるのも事実です。

そこでマンガです。マンガであれば年齢問わず「読んでみるか」と思ってもらえます。読みやすくすることで「へぇ、そうだったのか」と思ってもらえる機会が増えます。
そうして興味を持つ人が増え、地元の歴史を理解する人が増えていけば、郷土愛も強まっていくでしょう。じっさい七尾でも「うちの地元にこんな歴史があったのか」や「なにもない田舎だと思ってたけどいろんなドラマがあるんですね」といった感想が届いています。

言ってみれば「知ってもらいたい」「理解して興味をもってほしい」という2つの課題を解決するためのアイデアが「マンガでわかる○○城」なのです。
さらには毎月約20万人が閲覧している攻城団でマンガを配信すれば、多くの方に見てもらうことができます。ウェブメディアですから、自治体や観光協会、DMOのSNSでもシェアしやすいですし、今後もずっと公開されているので来年も再来年も見てもらえます。

攻城団だからできるプラスアルファの施策も

せっかくつくったマンガをフル活用するために、攻城団ではマンガ制作開始についての取材記事の掲載をはじめ、マンガ完成後のトークイベント、キャラクターグッズ制作などのプロモーション全般のサポートも可能です(一部は有料オプションとなります)。

過去に取り組んだ実績はもちろん、現在進行中の事例もありますのでお気軽にお問い合わせください。
攻城団といっしょにマンガをつくってみませんか。

最後に担当者からのメッセージをお読みください。

こんにちは。攻城団の瀧田です。攻城団といっしょにマンガをつくりませんか?

ご一緒することは正直メリットしかない、とぼくは常日頃考えています。いままで取り組んできた七尾城や丸岡城でも話題になり、また地元の方々からも「へぇ、こんなことがあったのか」という声をいただきました。
郷土の歴史をお城という切り口で紹介することとで、地元はもちろんですが、市外県外に広く届けることができます。それに、たとえば「復元事業」や「調査発掘」などにも、いままでどんなことがあって、いま現在どうなっているのかをわかりやすく伝えることができます。ぼくたちは「マンガ」というコンテンツを「ネット」の強みを活かして、全国に届けていきますので、広く情報を届けたいと考えている方々からの、お問い合わせをお待ちしています。

問い合わせフォーム

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
新着記事の通知
メルマガ
ブログの更新をメールで受け取ることができます
プッシュ通知 / RSS
  • follow us in feedly

最新記事

明石城築城400周年のPRパートナーに攻城団を選んだことについて

  • 城下町の仕事人たち

コースケさんによる各地でお城を活用したマーケティングに取り組んでいる方々へのインタビュー企画。ひさしぶりの更新となる第2回は一般社団法人明石観光協会の樫原さんに話を伺ってきました。

つづきを読む

ガイドブックと城メモによる情報発信強化をしませんか

  • コラボのご案内

攻城団といっしょに日本でただひとつのお城に特化した観光ガイドブックをつくりませんか?

つづきを読む

第2回団員総会を開催しました

  • 団員総会

12月2日に名古屋城で今年の団員総会を開催してきました! 当日出題した名古屋城クイズの問題も掲載しています。

つづきを読む

現存三重櫓のバッジを公開しました

  • お知らせ

全国に12基のみ存在する現存三重櫓を取り上げたバッジを公開しました。

つづきを読む

攻城団レポート(2018年11月)

  • 月次レポート

11月のレポートを公開しました。天気が良かったのとテレビの効果もあり、10月を上回る結果となりました。

つづきを読む

特集記事

このブログに寄稿しませんか?

お城や戦国時代についてのイベントの告知、ホームページや同人誌の紹介、あなたが城攻めした旅行記などなど、お城好きが集まる攻城団をPRやお披露目の場としてご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください 寄稿について

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る