どうする家康

御屋形 攻城団編集部

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」を楽しんでいる方のためのルームです。誰でも参加できます。

どうする家康

ドラマの感想や期待など自由に書いてください。みんなで楽しみましょう!

大河ドラマ「どうする家康」|NHKオンライン

【注意】
大河ドラマに限らず感想は人それぞれですが、わざわざ負の感情をこの場で共有することはお控えください。
ここは楽しんで見ている人たちのルームです。

終了日 2024-01-31 23:59:00まで 自動延長あり

ルームには直近180日以内のコメントが表示されます


01/25 18:14
DOMさん

ドラマでは駿府で処刑された人質の三河勢の妻達ですが、史実では三河の人質は吉田城に集められていたそうです。
豊橋市富本町にある十三本塚がその人質達の塚らしいですのですが、富本=十(と)三(み)本(もと)という話を聞いて、
地名に残るほど豊橋の人達はこの処刑で殉じた人質の菩提を弔っていたのかと感心しました。
松潤にはこういう所にも行って欲しいな。


01/25 19:51
こうのさん

三河国衆たちの人質は基本、吉田城だったらしいですね。その点でも竹千代が駿府預かりだったのが破格の扱いだったと言えます。
地図を見ると岡崎城→吉田城→浜松城、と東海道に沿って主要城郭が並んでるのがよくわかりますね。
https://kojodan.jp/search/search-location.html?lat=34.86&lng=137.25&zoom=11


01/26 19:04
藤式部卿さん

第三話視聴しました。番組最後の紀行コーナーに、いままで三回とも松本潤氏が出ていましたが、最終回まで出るのか気になります!!水野信元かなりアクが強い感じで要注目です。皆様のこのルー厶の投稿は、知らない事が多く勉強になります。


01/29 15:03
ぐこさん

諸用の帰りに、NHK名古屋放送センターの大河ドラマプラザを観てきました!
登場人物の等身大パネル紹介や衣装の展示、お城や居館のこだわり等でした。
今はまだ寛ぎスタイルで登場されてる信玄公ですが、いくさ姿の等身大パネル‥(怖っ!でかっ!)楽しみです(^^)
 


01/30 20:06
大和宰相さん

三河譜代や近年の大河「真田丸」「女城主直虎」「麒麟がくる」 で取り上げられた「国衆(くにしゅう)」の存在に注目です。ドラマでは、井伊直虎が後継者とした井伊直政や武田、今川、北条、徳川、織田の間を泳ぎ回る奥平、菅沼 、鵜殿、真田などドラマで配役に起用される人がそれなりに三河譜代並みに登場していくであろうと想像します。先日、負傷した譜代鳥居忠吉の爺さんさすがうまい。元康にプレゼントするシーンは、やはり採用されてました。ただ少し時代が遅れていた?しかも隠し場所を洞窟に変更した?さて、三河の国衆として好対照な水野と吉良です。まずは、妹婿で尾張の久松長家と組む水野信元役に寺島進さんを起用して織田


01/30 21:14
藤式部卿さん

第四話視聴しました。清洲城がデカい!!紫禁城かと思いました(笑)。信元オジさんは、内心信長にビビっているので、口で言うほど頼りにならさそうです。元康とお市が何処の山から清須の城下町を眺めていましたが、あの山は何処だったのか気になります。最後の家康ツアーズに松潤出なかった。残念。


01/30 23:47
利信さん

第4話視聴しました。
皆さんも色々思ったでしょうが、私は清洲城が魔王の城かな?
と思いました。
水野の叔父さんも怖がってたから間違いないです。
氏真君の拗らせぶりも堂にいってきました。
遠い未来にどの面下げて、家康のところに遊びに来るのか楽しみに思えます。
お市さんは15才くらい?
柴田さんこの時点で最大40才のはずだよなと、昔から大丈夫かこの人とは思ってましたが……


01/31 06:02
ぐこさん

立派な今川義元像や洗練された駿府で上がった今川株が落ちちゃった回でした^^;
私だけじゃなく家康さんも同じで、今川から心が離れて、しっかり同盟結べた感じがありました。

藤式部卿さん、清洲城は濃尾平野のど真ん中って感じで、小牧山くらいまで行かないと高台はないと思います。私も(あったら山城にしたい!)と思いました〜^^;でも高台から俯瞰する城下はステキでしたね。
登録城の稲葉地城横にお寺があり、お寺の横の川縁で信長さん達が水練したそうです。中流域で鍛えられそうでした^^;


01/31 09:44
大和宰相さん

さて、三河の国衆として好対照な水野と吉良です。まずは、妹婿で尾張の久松長家と組む水野信元役に寺島進さんを起用して織田VS今川の境目に位置する国衆として、元康の母の実家の当主として信長びいきをこの頃の最優先事項としている。今後の動向にも注目です。吉良義昭は、直前まで一族に内紛が続き元康とも対戦していました。今川と並ぶ家格で足利一門として室町幕府に仕えた名門でしたが、時代を読めず没落します。その後、家康に今川と並び高家旗本として仕えましたが、赤穂浪士に討たれて断絶となります。当時の三河は、もっと混乱していた。さらに困難が待ち受ける。元康、三河衆の健闘に期待です。            


01/31 18:37
藤式部卿さん

清洲城は濃尾平野の真ん中辺りだから、城下町を見下ろすには、小牧山まで行かないと難しいのですね。ぐこさん、ありがとうございます。

ルームに投稿するためにはログインが必要です。
トップへ
戻る