麒麟がくる

御屋形 攻城団編集部

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」を楽しんでいる方のためのルームです。誰でも参加できます。

麒麟がくる

ドラマの感想や期待など自由に書いてください。みんなで楽しみましょう!

ブログの関連記事

終了日 2020-12-31 23:59:59まで 自動延長あり


06/29 11:54
きゃみさんさん

1995年金沢城から金沢大学が移転し、6年かけ菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓を復元し金沢城公園が開園したのが「利家とまつ」の放送の前年の2001年9月でした。
としまつの放送中は城内で「加賀百万石博」を開催していて大河ドラマ館もあり、友人と訪れたのですが菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓がずらっと並んだその壮大さと美しさに驚いた事が思い出されます。


06/29 18:51
水野勝成さん

麒麟が来るまでお待ちください。利家とまつを視聴しました。夫の危機は妻が支え妻の危機は夫が支えるという夫婦で支えあって生きていくというのが良かったです。個人的にすごく印象に残っているのが利家が病だといって徳川家康を屋敷に誘い込み暗殺しようとするところです。利家は誘い込んで暗殺したとあっては武士の恥だといって家康を暗殺することはしませんでしたね。最後には病の利家が家康に別れの舞を踊って見せるところです。利家が亡くなるまで武士としての誇りを貫いたというのがよくわかりました。みなさんおっしゃっていますが、利家とまつってもうだいぶ前の大河ドラマなんですね。つい最近のドラマだと思ってました。


07/05 22:05
片桐且元さん

本日は東京都知事選挙の特別番組の為、大河ドラマ麒麟が来るまで……はお休み。しかし先週に引き続き、NHKスペシャル「戦国」がやってたので、またまた観てまった。ここでその事を話すと脱線ですが、お許しを。大阪の陣で、家康の総仕上げの合戦に、スペインとオランダが暗躍していた。オランダのカノン砲によって秀頼にとどめをさした家康。結果として家康を応援したオランダが勝ち、その後の植民地の争い、その他の戦いでもスペインを退いていったという。その要となったのが、日本の銀と、なんと傭兵としてオランダに雇われた日本のサムライ。
戦国日本は世界の動きに大きな役割をしていたことを知り、目から鱗です。


07/05 22:14
片桐且元さん

大河ドラマにからめてお話すると、数年前の大河ドラマ「真田丸」で、カノン砲を撃とうとする徳川家康の傍らに片桐且元がいて、どこに淀君と秀頼がいるのか聞かれて、胸が張り裂けそうな思いの表情をしていたシーンを思い浮かべました。そのカノン砲はオランダが肩入れした武器であったのか。


07/06 16:23
水野勝成さん

日本は古来は文化があまり発達していない国でしたが、戦国時代になると敵を倒すために最新兵器を海外からもらうということはよくあったと聞きます。それもあって海外との貿易が盛んになり、西洋の最新兵器を合戦で使えるまでに日本が発展したのかもしれませんね。


07/12 21:10
藤式部卿さん

麒麟がくるまでお待ちください「秀吉編」視聴しました。市原悦子さんの台詞は(時代劇ということもあって)どうしても、まんが日本昔話を連想してしまいます(笑)。この作品も24年前なんですね。「秀吉」では秀吉の最晩年を描かずに終了しましたが、大河ドラマでは最後に主人公が堕ちていく場面は描き辛かったみたいですね。後年「軍師・官兵衛」で最後まで竹中直人氏が演じて個人的には完結しました。次週は「ダーウィンが来た特別編」放送のためお休みです。


07/12 22:26
きゃみさんさん

大河「秀吉」で使われた秀吉の生家のセットです。写真を撮った2018年でも20年以上経っているのでこの有様ですが、このセットのある「えさし藤原の郷」は歴代大河のロケ地で「麒麟がくる」でも京、稲葉山城、那古野城の場面が撮られたようです。


07/13 00:32
片桐且元さん

きゃみさんさんにご紹介いただいたセット、リアルですねぇ。本物の遺構かと思ってしまいますし、大河ドラマを見ていると、不思議な感じになります。今回の「秀吉」のように、「おねの実家で秀吉とおねの父親が話してるのは、ああ、あそこだ。浅野城のあのあたりでは。」とか、「ホタルが飛び交う中、秀吉とおねがラブラブになってるところは、一宮のあのあたりの川縁に違いない」と思ってしまうことがあり、セットもリアルでしょうが、こちら近所に住む者としては、妄想リアルが半端ではなく面白いです。
竹中直人という、誠に癖の強い俳優の演じる秀吉は独特で好きですねぇ。顔にチョコレート塗ってたなんて、初めて知りましたが、似合ってます。「心-配-いりません!」……だったっけ? そんな流行語もあったそうで、まったく覚えがありませんが。
渡哲也の信長も味があってええなぁ! 信長は演じる俳優全てそれぞれの味でそれぞれ最高。 麒麟が来る、の信長も新しいイメージですが、とても良いです。


07/13 00:52
CLADさん

片桐且元さん、チョコレート塗ってたのは顔でしたか? 初登場のシーンでかじっていた大根にチョコレートを塗ったって話でしたよね(竹中さんが「甘いんだか苦いんだかわからなくて…」って言ってましたが)。それと、有名なフレーズは「心配御無用!」ですよ(笑)


07/13 01:58
片桐且元さん

ありゃりゃ! またまたいつもの早とちりが。すみません。
あまりにもチョコレートっぽい美味しそうな顔色だったもので。
そうですね、大根かじって、「甘いんだか、辛いんだか……」ということですね。顔にチョコレート塗るわけねーだろってことです。
それと流行ったのは、「心配ご無用。」ですね。「心配いりません」だと、もっともっと後に流行った「安心してください。はいてます。」に近いものになってしまいますね。何を弁明してるかわからなくなっちゃいますが、重ねて慌てん坊、すみません。

ルームに投稿するためにはログインが必要です。
トップへ
戻る