図書室

御屋形 攻城団編集部

お城についての本や雑誌、時代小説や歴史マンガなどについてレビューじゃ物足りない方はぜひここで語ってください。また「○○城についてのこんな本ありますか?」という質問も歓迎します(必ず回答があるとはかぎりません)。

オススメの本を紹介しあったり、お城に関する本を探している方の質問に答えるためのルームです。

想定している使い方

  • オススメの本や雑誌の紹介
  • 購入を検討している本について内容の確認
  • 探している本の相談

基本的にはお城や歴史についての本・雑誌の話題であれば自由に会話を楽しんでください。

終了日 2019-08-31 23:59:59まで


09:44
しろやまさん

ありがとうございます。弥一左衛門さん。期待しています。


12:18
こうのさん

北畠氏いいですね。ぜんぜん知らないので、鎌倉から戦国時代まで通しでざっくり学びたい(マンガにしたい)。


17:27
弥一左衛門さん

わからない人のほうが多いと思います。続100名城に選ばれたけど三重県人も普段から意識する人はほとんどいないでしょうね。おらが殿様なんですけどね。でも9代続いた歴史は面白いと思っています。マンガにすると結構肉厚になるかも!?


13:52
弥一左衛門さん

>しろやまさん、こうの団長 北畠氏の書籍をいくつか紹介します。
三重・国盗り物語 -伊勢戦国兵乱私記-
伊勢新聞社1974 2,100円(当時)
伊勢新聞に連載していたものを編集加筆してあります。読みやすさはもちろん情報量は多く信憑性も高いと思われます。レアなので好きな人は見つけたら即買い奨励です。
伊勢国司とその時代 : 北畠氏興亡の跡
北畠顕能公六百年祭奉賛会1983 2500円(当時)
北畠神社が発行元なので内容に間違いはありません。この本も全世代に亘って記されていますが市場にあまり出ずけっこうプレミア価格かも。
勢州軍記(上・下)
神戸良政[著]三ツ村健吉註訳 三重県郷土資料刊行会, 1984.8-1987.2 5000円(買値)
江戸時代に書かれた軍記です。信長公記と読み比べるとそれぞれの立場からの目線が分かって面白いです。現代語訳を公開しているサイトがあります。

北畠太平記―南朝の大義に生きた一族と家臣団 1986/8/20
横山 高治 1300円
信長と伊勢・伊賀―三重戦国物語1992/4
横山 高治 1600円
地元出身の作家さんの作品です。前者は全般的、後者はVS織田について詳しいです。比較的手に入れやすいです。

飯南町
「香肌峡タイムス社」(発行人 雀部竹風) 1956
飯高町関連の歴史が詳細に記されています。 北畠具親の川俣谷の蜂起について詳しいです。 この本は、松阪市立図書館の蔵書で県内ではここだけの所蔵のようです。
歴史読本 
1973-09 新人物往来社
読書招待席「最後の北畠氏と森城」雀部竹風
地元歴史家でもある著者が自ら発見した青田城(攻城団未登録)について寄稿しています。国会図書館からコピーが取り寄せられます。

究極の北畠本は北畠親房「神皇正統記」でしょうがまだ手を出せません。
ご希望にあったかどうかわかりませんが色々紹介してみました。ご参考になれば。


14:12
弥一左衛門さん

訂正です。17行目 ✕飯南町〇飯高町


14:37
しろやまさん

弥一左衛門さん。ありがとうございました。
大きくは、南北朝時代のものと戦国時代のものに分かれるようですね。
早速、入手又は図書館閲覧を検討してみます。ご親切な情報の提供に感謝します。


21:44
善右衛門さん

こんばんわ。話を戻してしまい申し訳ありません。私も美術品のことはよくわからないのですがアートビギナーズシリーズのもっと知りたい~はいいですね。仏像の方ですが東寺と興福寺持ってます。絵画の方は別冊太陽の狩野派決定版と長谷川等伯を購入していますが、展覧会など見た後に見直したり調べたりして何となくわかったフリしてます。(笑)


09:06
こうのさん

>善右衛門さん
気にせず何度でも戻してください。戻すというか、常にそこから話をはじめればオッケーです。
絵画系は現地で撮影NGのことが多いので、帰宅後に振り返るのに全集や図録があると便利ですよね。


23:00
善右衛門さん

ありがとうございます。図録はお城行ったり博物館行くと過去の展示会の図録など販売されていていつも悩んでしまいます。


10:33
十林寺さん

善右衛門さん         そうなんですよね。図録は販売場所が限定されていることが多く、あの時買っておけばと後悔することがありますね。

ルームに投稿するためにはログインが必要です。
トップへ
戻る