たむらまろ()さん 家老   フォロー

100名城制覇しました(^-^)v
いまは続100名城と100名城の二週目突入しています★3歳の息子とまわるのは大変ですが、ぼちぼちいくで~

たむらまろさんのタイムライン

たむらまろさん がプロフィールを更新しました(2020-02-16)

100名城制覇しました(^-^)v
いまは続100名城と100名城の二週目突入しています★3歳の息子とまわるのは大変ですが、ぼちぼちいくで~

たむらまろさん が  岡崎城(愛知県岡崎市) の写真をアップしました(2020-02-16)

徳川家康像
徳川家康像

たむらまろさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) を攻城しました(2020-02-16)

天守閣、一部地域は現在立ち入り禁止です。御殿はとても広く、欄間の装飾が見事!イベントも充実しており、1日楽しめそう。御城印は売店にあります。

たむらまろさん が  岡崎城(愛知県岡崎市) を攻城しました(2020-02-16)

東岡崎駅、岡崎公園前からも10―15分ほど歩きます。家康の銅像が多く、しかみ像は必見です。武将のイベントもやっていました。東岡崎駅前に日本最大級の家康の銅像が2019年にできました。一緒に是非!

たむらまろさん が  岡崎城(愛知県岡崎市) を攻城しました(2020-02-16)

たむらまろさん が  吉田城(愛知県豊橋市) を攻城しました(2020-02-16)

鉄櫓の開館時間は10時-15時です。無料で観覧できます。市役所と豊橋公園内にある美術館で御城印販売しています。表御門(千貫櫓)の石垣の上に石碑がありますが、いま現在登れません。

たむらまろさん が  高知城(高知県高知市) の写真をアップしました(2020-01-25)

追手門
追手門

たむらまろさん が  岡豊城(高知県南国市) の写真をアップしました(2020-01-25)

詰(本丸)
詰(本丸)

たむらまろさん が  高知城(高知県高知市) を攻城しました(2020-01-25)

三の丸から望む天守がよいです。小ぶりの天守ですが、幾度の火災をぎりぎりのところで免れたと案内の方にお聞きしました。小さいながらも六階あり、一階ずつ柱をそれぞれ要しているようで地震にも強いとのことです。近くには龍馬や板垣退助の幕末志士の生誕地があり、さすが土佐といった所。城内には山内一豊、千代、板垣退助の銅像があります。

たむらまろさん が  岡豊城(高知県南国市) を攻城しました(2020-01-25)

岡豊城の御城印は長曽我部元親ゆかりの7城を全て回ってから後日郵送で貰えるようです。
ぐるっと全て回って45分ほどでした。建物礎石群の遺構があります。

たむらまろさん が  勝瑞城(徳島県藍住町) の写真をアップしました(2020-01-05)

勝瑞城跡(現、見性寺)
勝瑞城跡(現、見性寺)

たむらまろさん が  引田城(香川県東かがわ市) の写真をアップしました(2020-01-05)

引田城遠望
引田城遠望

たむらまろさん が  一宮城(徳島県徳島市) の写真をアップしました(2020-01-05)

本丸虎口の石垣
本丸虎口の石垣

たむらまろさん が  徳島城(徳島県徳島市) の写真をアップしました(2020-01-05)

鷲の門
鷲の門

たむらまろさん が  一宮城(徳島県徳島市) を攻城しました(2020-01-04)

登山口前に駐車(有料300円で3台くらい停めれる)案内板も多く、階段が多いですが登りやすいお城です。本丸虎口の石垣が良い。100名城スタンプは登山口の案内板についているポストの中です。近隣に飲食店なしです。

たむらまろさん が  徳島城(徳島県徳島市) を攻城しました(2020-01-04)

たむらまろさん が  勝瑞城(徳島県藍住町) を攻城しました(2020-01-04)

勝瑞城と勝瑞館は別のもので道路を挟んで別れています。勝瑞城は今は見性寺です。一部水堀があります。土日と平日では100名城スタンプの場所が違います。今回はシューズショップ武田さんのお店でした。毎週大変だろうに管理してくださり感謝です。

たむらまろさん が  引田城(香川県東かがわ市) を攻城しました(2020-01-04)

引田港側の方が登りやすいとのこと。ゆったりと尾根を歩くような感じで本丸までは25分くらい。案内板が少なく、ここであってる?と思いつつ進みました。先に讃州井筒屋敷でマップ入手を!見落としがちですが、化粧池西側の石垣が良いです。

たむらまろさん が  八代城(熊本県八代市) の写真をアップしました(2019-12-20)

八代宮
八代宮

たむらまろさん が  人吉城(熊本県人吉市) の写真をアップしました(2019-12-20)

角櫓、長塀、多聞櫓
角櫓、長塀、多聞櫓
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

雪の峠・剣の舞 (KCデラックス)

関ヶ原の戦いで戦わずして敗れ、常陸から出羽に国替えとなった佐竹氏の城地選定をめぐる、古参の武闘派家老たちと若手の側近たちの対立を描く『雪の峠』と、戦国時代の剣豪、上泉信綱の弟子である疋田文五郎を主役に武田信玄の箕輪城攻めを描く『剣の舞』の二編の歴史コミック。前者では久保田城を推す若手と金沢城を推す老臣のプレゼンが行われるが、お互いの策のぶつかり合いが面白い。後者は戦で家族を殺され復讐を果たそうとする少女が描かれ、戦の悲惨さと虚しさを描いている。(凄惨な場面があるので要注意)
本書に登場する城   土崎湊城  武州松山城  久保田城  金沢城(仙北)  横手城  箕輪城

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る