赤いRVR()さん 大老   フォロー

ここのところ登城記録の整理ができていなかったので、ここに登録して1年たったので、それを機に少しずつ確認をしながらまとめてみたら、2019年末での全登城数は1832城、信濃の城が968城で、それ以外が864城でした。そのうち百名城は76城、続百名城は43城でした。今年になって30城ほど攻めているので、2020年中にはもしかすると2000城の大台に乗るかな。最近は信濃の山城はクマが怖いので、どうしようかな… といいつつ、今年も山城に登っていることでしょう!?

赤いRVRさんの攻城記録一覧

年間攻城数の推移

訪問日不明の記録が5件あります

月別の傾向

曜日の傾向

縄張りの傾向

エリアの傾向

天気の傾向

2017年5月以降の天気が特定できた日だけの集計結果です(正午時点の天候)

集計

「攻城数・城数」は重複を含めず、「攻城回数・回数」は同じ城を複数回訪問した場合もカウントした数字です。

年間攻城数の推移

回数 城数 累計 詳細
1980年3回3城3回詳細を見る
1981年1回1城4回詳細を見る
1982年2回2城6回詳細を見る
1983年7回7城13回詳細を見る
1984年1回1城14回詳細を見る
1985年6回6城20回詳細を見る
1986年10回10城30回詳細を見る
1987年2回2城32回詳細を見る
1988年0回0城32回詳細を見る
1989年0回0城32回詳細を見る
1990年4回4城36回詳細を見る
1991年2回2城38回詳細を見る
1992年4回4城42回詳細を見る
1993年2回2城44回詳細を見る
1994年3回3城47回詳細を見る
1995年0回0城47回詳細を見る
1996年1回1城48回詳細を見る
1997年2回2城50回詳細を見る
1998年2回2城52回詳細を見る
1999年0回0城52回詳細を見る
2000年6回6城58回詳細を見る
2001年3回3城61回詳細を見る
2002年0回0城61回詳細を見る
2003年5回5城66回詳細を見る
2004年12回12城78回詳細を見る
2005年3回3城81回詳細を見る
2006年11回10城92回詳細を見る
2007年32回28城124回詳細を見る
2008年33回32城157回詳細を見る
2009年44回43城201回詳細を見る
2010年83回81城284回詳細を見る
2011年41回40城325回詳細を見る
2012年51回51城376回詳細を見る
2013年55回52城431回詳細を見る
2014年86回81城517回詳細を見る
2015年86回81城603回詳細を見る
2016年40回40城643回詳細を見る
2017年47回47城690回詳細を見る
2018年45回45城735回詳細を見る
2019年44回44城779回詳細を見る
2020年70回68城849回詳細を見る
2021年3回3城852回詳細を見る

月別の傾向

攻城回数 割合
1月32回3.9%
2月47回5.7%
3月83回10.0%
4月59回7.1%
5月94回11.3%
6月78回9.4%
7月105回12.7%
8月64回7.7%
9月49回5.9%
10月65回7.8%
11月86回10.4%
12月68回8.2%

曜日別の傾向

曜日 攻城回数 割合
月曜日147回18.3%
火曜日35回4.4%
水曜日44回5.5%
木曜日20回2.5%
金曜日39回4.9%
土曜日252回31.4%
日曜日266回33.1%

縄張りの傾向

縄張り 登録数 攻城数 制覇率
平城609城174城28.6%
平山城704城195城27.7%
山城1113城187城16.8%
海城・湖城87城20城23.0%
陣屋114城29城25.4%
チャシ・グスク68城2城2.9%

エリアの傾向

エリア 登録数 攻城数 制覇率
北海道・東北259城30城11.6%
関東613城174城28.4%
甲信越・北陸354城191城54.0%
東海553城123城22.2%
近畿412城38城9.2%
中国167城16城9.6%
四国120城20城16.7%
九州・沖縄323城35城10.8%

天気の傾向

天気 攻城回数 割合
晴れ 晴れ66回36.1%
くもり くもり57回31.1%
雨59回32.2%
雪1回0.5%
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

三重の山城ベスト50を歩く

近江、長野、愛知、岐阜ときたらこれを出さずにはおれまい。三重県は石垣の城のイメージが強いですが、風光明媚な景色が拝める山城がけっこうあります。このシリーズはTETSUさん仰る通り地図と縄張図がしっかり載っているのでこの本がなければ辿り着かなかった曲輪は沢山あります。大変重宝している逸品です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る