まさん 家老   フォロー

攻城団に入って山城の素晴らしさを知りました。現在、北条攻めに奮闘中。西国に馳上る事を夢みてます。

まさんの攻城記録一覧(履歴)

 芝原城 を攻城(2019/06/22)

古利根沼の駐車スペースから攻城。自然の森まで歩く間に空堀が確認できますが、公園内の堀は浅く藪化しています。

 白河小峰城 を攻城(2019/06/09)

小峰城歴史館(¥300)にて100名城、戊辰戦争ゆかりの地スタンプを。CG復元した小峰城を3面スクリーンで見る事ができます。震災で崩壊した石垣の修復も終わり、様々な積み方の石垣を見る事が出来ました。休日でしたが、人もそれほどではなく、のんびり見学ができました。

 浄福寺城 を攻城(2019/06/02)

浄福寺駐車場→墓地奥白山大権現裏より攻城。坂がきつい上、落ち葉で滑りやすいので登山仕様での攻城をお薦めします。段々になっている曲輪と本丸の土塁など確認できました。

 品川台場 を攻城(2019/06/01)

葛西臨海公園ーお台場行きの水上バスに乗ると第六台場を近くから見れます。逆は別航路でしたので確認が必要です

 花輪城 を攻城(2019/05/19)

小さな丘に僅かに空堀が残っています。周辺の土地は低くなっているので、当時は見晴らしのよいお城だったのかな、

 前ヶ崎城 を攻城(2019/05/19)

規模は小さいですが、しっかりと土塁、物見台など残っています。

 立川氏館 を攻城(2019/05/11)

普済寺に土塁が確認出来ます(石積みて補強されている)南西側はかなり急な崖になっていました。

 守谷城 を攻城(2019/05/01)

大きい駐車場に車を停めてしまったので、4郭から入ることになり、状況を理解するのに時間がかかってしまいました。皆さまのお薦め通り小さい駐車場から攻城すれば、6郭から順番に見学することが出来ます。遺構もよく残っており、素晴らしい空堀があります。野鳥観察ができる守谷野鳥のみちに繋がっており、散歩にも気持ちがよい所でした。

 高井城 を攻城(2019/05/01)

小貝川沿いは綺麗に整備された公園となっていて、丘を登ると空堀や土塁が確認出来ます。近くには小目沼橋という欄干のない木造橋があるので時間があればお薦めです。(車で20分程)

 島崎城 を攻城(2019/04/28)

遺構がとてもよく残っており、八幡台-物見台の空堀はかなりの深さですが、中に入る事は出来ませんでした。登城口側の方によると、昨年より地元有志の方々で整備作業を進めているそうで、のぼりや案内板など設置されて見所多く、よい城でした

 水戸城 を攻城(2019/04/28)

大手門工事の進捗状況を確認。
足場の周りに幕で覆われいましたが、外形はほぼ完成している様子。

 堀之内大台城 を攻城(2019/04/28)

中学校脇に城跡碑があり、学校の周りは田圃になっています。学校の中はわかりませんが、遺構は見当たりませんでした。

 小幡城 を攻城(2019/04/27)

城址駐車場より攻城。遺構がほぼ失われず残っており、曲輪の周りは深い二重空堀に囲まれています。関東圏では屈指の遺構の1つではないでしょうか。

 初沢城 を攻城(2019/04/21)

高尾みころも霊堂駐車場を利用。菅原道真公銅像横より攻城。別れ道がいくつかありましたが、案内板がありますから問題なく本丸(山頂)に到着。本丸と側の堀切の他に遺構は確認できませんでしたが、ハイキングがてら行くにはよい城です。近くには武蔵野御陵があります。

 片倉城 を攻城(2019/04/21)

片倉城址公園駐車場を利用。駐車場側は整備された公園となっています。
公園化された本丸-二の丸、二の丸-三の丸の間に空堀がありますが、最大の見所は各曲輪の南側にある空堀で、二の丸の真ん中辺りに目立たない攻城路があります。

 中城 を攻城(2019/04/13)

陣屋沼緑地より攻城。コンパクトながら整備された空堀と土塁は見応えあり、です。同所は万葉集解読に半生を捧げた仙覚律師遺跡としても保存されているそうです

 高見城 を攻城(2019/04/13)

鉢形城と松山城の間にある要害の城で、山内、扇ヶ谷両上杉氏の激戦地。縄張りも分かりやすく残っていて、土塁、曲輪、堀切が確認できます。本丸からの眺望が素晴らしく、同じく本丸にある四津山神社では親子の狛犬を見ることができます。

 江戸城 を攻城(2019/04/06)

靖国神社から千鳥ヶ淵、代官町通りを歩き、堀と桜を堪能しました。

 騎西城 を攻城(2019/03/24)

模擬天守内の資料館は残念ながら閉館していました。近辺の整備や僅かに残った土塁を残している所には感謝です。

 花崎城 を攻城(2019/03/24)

公園として整備されており空堀、水堀?を確認できます。遊具などはないですが、散歩公園という感じです。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る