やっちゃん()さん 家老 サポーター   フォロー

山城に魅せられて、あちこち回ってます。

やっちゃんさんが過去に回答した読者投稿欄のお題

古い順

行けるようになったらどんな順で、巡ろうか、GoogleMAPとか時刻表でコースをシュミレートして楽しんでいる。

実際に攻城したなかからになりますが、
唐沢山城、宇都宮城、飛山城、ですね。
次点で烏山城。
唐沢山は関東では珍しい石垣の山城ですね。鏡石がよかったです。宇都宮城は街中にありながら本丸の一部を復元していて素晴らしいです。
飛山城は縄張り全体を巡ることができるのでまだのかたは是非。
烏山城も切岸の角度、深さを楽しめます。

明智方です。元、長岡京市民ですので、地の利を活かして勝たせてあげたかった。

実際に攻城したお城ですが、
多賀城
仙台城
白石城
ですね。多賀城にいった際には近くの菖蒲園がとてもきれいでした。周辺が往時の趣を残しているようで好きです。
仙台城は断崖を有効に使って、また美しい石垣が見事です。
白石城ではガイドの方が大変丁寧に解説していただいて、地域に愛された城、という思いが伝わってきました。

小松姫(稲姫)、本田忠勝の娘。
吉田羊さんが正にイメージにぴったりでした。戦国の女性として凛として、自律した印象があります。
上田と沼田に菩提寺がそれぞれあってお参りしてきました。
次点は甲斐姫かな。
どちらも、戦国以前にも、江戸時代にもいないまさしく戦国の姫、って感じです。

最初に感動したのは、今帰仁城。
次に、中城。
あと、ちょっと渋く、玉城城。
それぞれぐすくの中でも特徴的な3つを挙げてみました。

障子堀の山中城でしょうか。
杉山城の堀もなかなかです。
土塁の高さと堀の深さでは興国寺城がお薦めかも。

まず、長谷堂城。小説で読んで現地に行ってみたくてバスと徒歩で攻城。感動しましたね。
あと、山形城と館山城です。館山城の虎口の石垣。崩れてはいたけど山城の中では秀逸です。大きな鹿に出くわしてビックリしました。

まずは備中松山城、次が鬼ノ城、そして我一族出身の地、津山城。

豊臣の大阪城か、同じく豊臣の頃の駿府城。

長野は多すぎて絞るのが大変。
まずは、国宝の松本城。
真田の上田城。
あと、珍しいところで、五稜郭の龍岡城。

次点に、林城(大城、小城)

埼玉と言うよりは、比企城郭群だけでも3つ以上あるし。
鉢形城、杉山城、武州松山城、でしょうかね。

春日山城、高田城、荒砥城
でしょうか。

名胡桃城
最初に訪れた時は、一面に菜の花が咲き二の丸より奥にはいけない状態でしたご、先日再訪したらきれいに整備され、突端の出丸まで行けました。

安土城
彦根城
小谷城
かな。

羽柴秀吉
大返しが素早すぎるし、段取りが良すぎる。何事も計画的に実行していた秀吉ならできたのではないか。信長の皇族や既成概念に対する破壊的行使が、徐々に我慢できなくなったのでは?
慎重に計画的に物事を進める秀吉なら、事前、事後に痕跡など残さず実行できたと思う。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

教科書には書かれていない江戸時代

「教科書には書かれていない」というワードと、教科書会社出版という2つにひかれて手に取った本です。
教科書に書かれている事実(とされている事柄)の間を丹念に埋めるような内容です。
「参勤交代の経済学」は、面白かったです。「大名は本陣に泊まるときには、宿泊料を払わなかった」とか、「『超高速参勤交代』は、超高速じゃなかった」とか、「参勤交代で、行列同士が出会ったら」とか、面白くて一気に読みました。
あとは、「武士道と切腹」「幕末のとある旗本の一生」「天璋院篤姫」「徳川慶喜はなぜ大政奉還したのか」「江戸の庶民」「江戸の学問、名君池田光政と花畠教場・閑谷学校」など、事実だけではなく、そこに至る経緯、人の思惑、顛末など教科書のすき間を埋める事柄がたくさん書かれています。
授業で教えてくれたら、面白かっただろうな、でもきっと決められた時間数では終わらないだろうな、なんて考えながら読みました。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る