TETSUさん 家老   フォロー

最近、城攻めはサボりぎみでしたが、昨日、攻城団からのメールで入団記念日だとのこと。何だかんだで5周年だそうです。
入団当時はまだまだ登録城数が少なく、行ったことがある城の情報は、とにかく載せようと躍起になっていましたが、今では行ったことの無い所ばかりで、もはや見るだけです。

TETSUさんの攻城記録一覧(履歴)

 青木城 を攻城(2019/05/17)

権現山城とは東海道本線を挟んで対面に有ります。
こちらに多米氏の居館が有ったとしたら、こちらが本城?か。地形的にもこちらが高いです。
現地に城について解説してくれるものがありません。旧アメリカ領事館についてなら有ります。

 権現山城 を攻城(2019/05/17)

「早雲の軍配者」を読んでから、いつかは行きたいと思っていましたが、横浜駅から、こんなに近かったとは...。
台場建設等で削られて、低くなっているとのことでしたが、なかなか立派な台地です。
堀切状の道を挟んだ小学校までが城域ならば、なかなか大きな城です。

 高田城 を攻城(2019/05/03)

さすが天下普請の城。土塁が分厚い。
この高田城周りの街は昔の教科書に載っていたような雁木(城マニアが思い付く階段のようなものでなくて、街のアーケードのように歩道を屋根で覆うもの)がまだ残っていて、ここだけ昭和が取り残されているみたいです。

 鮫ヶ尾城 を攻城(2019/05/03)

続百名城のスタンプ取得のために登城。すでに木々の葉が多く、見通しが効きづらかった。
案内所にて説明された通り、東登城口より尾根筋沿いに上がると、中腹には縦穴式住居の跡が点在。堀切が分断しているところから上は山城。所々、切り岸を直登する傾斜がきついところがあり、苦しかった。

 前山城 を攻城(2018/11/23)

佐久における武田軍の拠点となった城です。
この城の見どころは、眺望がすばらしい主要部ではなく、背後の山と城の有る尾根部を切り離す大きな二重堀切です。

 菅谷館 を攻城(2018/11/02)

帰り道の途中に看板を見つけて寄り道した。
4日に嵐山時代まつりというイベントが行われるらしく、二の郭には流鏑馬や火縄銃演舞のための縄張りが行われていた。来る日を失敗したようだ。

 唐沢山城 を攻城(2018/11/02)

秋晴れで、少し紅葉しているなかを散策。本郭裏にも土塁を伴う郭があり、その先には長門丸、お花畑、金の丸と尾根を守る郭が連なっていた。

 忍城 を攻城(2018/11/02)

変電所裏の本丸西側の土塁を確認。かなり高い。ここだけが最後まで残っていた城の痕跡。その後、博物館を見学。なんとか城跡を残そうとする意欲が感じられた。その後、水城公園を抜けて佐間口へ。正木丹波の古戦場跡にてしばし佇んだ。
その後、丸墓山古墳へ。

 井川城 を攻城(2018/10/24)

松本市内の駅近くにこれだけの土地が手付かずに残っているのは奇跡。史跡に指定されているから?
ただ、城跡としては整備されているとは言い難い。自分で周りの地形を観察する必要が有ります。

 林城 を攻城(2018/10/24)

尾根末端の金華橋脇から入山した。
さすがに信濃守護家の居城だけあり、本郭の広さは他の城を圧倒する。
その後、林小城にもそのまま上がった。こちらはなんと言っても石積が立派。
信濃守護家の城は半端ない。

 上田城 を攻城(2018/09/16)

二ノ丸水堀跡の陸上競技場で流鏑馬が行われていました。なんと、百間堀の長さと流鏑馬の走路がぴったり。人間のやることの長さは、大体合ってしまうのかな?

 浜松城 を攻城(2018/08/28)

出張ついでに登城した。
猛暑で、汗だくになった。きょうに限って青のワイシャツ...。ディパックの形に汗ジミが浮き出た。
偶然(汗、ホント)、続百名城のスタンプ帳が入っていたので、スタンプをゲット。天守曲輪の石塁跡はよく判らなかった。今後の発掘調査結果に期待。

 高遠城 を攻城(2018/08/10)

息子の自由研究のため登城。
空堀は夏草に埋もれて良く見えませんでした。
城前の路上でマンホールを見つけました。やはり、桜の花がアレンジされています。

 小諸城 を攻城(2018/08/10)

息子の自由研究のため登城。
いきなり、三の門前で目的のマンホールに出会う。色付きの三の門柄のマンホールなので、本物の門と写真を撮った。とりあえず、これで研究をまとめてみる。

 上田城 を攻城(2018/08/04)

息子の自由研究で登城。この城については模造紙1枚書けるくらいのうんちく有るのに、息子が探すのはマンホールの蓋...。残念

 松本城 を攻城(2018/07/29)

子供の自由研究のため訪問。長野県の国宝でも、100名城でも、ここは外せないクロスオーバーな場所。でも探したのは「有名な場所にある、マンホールの模様」だった。残念。

 松代城 を攻城(2018/07/28)

善光寺参詣の後に訪問。台風接近のため、蒸し暑い。
子供の自由研究のため、周辺のマンホールを探したが、六文銭の模様の入ったマンホールはありませんでした。

 江戸城 を攻城(2018/06/09)

攻城団のツアーに参加。
主要部を突っ切っただけなのに、2時間かかった。何もかも大きい。
北桔橋門周辺が太田道灌の頃の堀切という見方は新鮮だった。跳ね橋の遺構も見れて満足。この門の利用者がコソ泥だったというには、ビックリ!!

 横尾八幡城 を攻城(2018/05/02)

山頂に土塁で囲んだ本郭があり、そのまわりを腰郭で囲んだ単郭構造の城。笹藪に埋もれていて、何だか判らない。

 上田城 を攻城(2018/04/22)

市立博物館で開催されている三の丸遺跡大手堀発掘調査概報展の展示を見てきました。三の丸水堀の東側(外側)が確定できるとのこと。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る