ぽりへりさん 侍大将 サポーター   フォロー

徳島城と一宮城との間にはのんびりとお花見を楽しめる所もありまして、
お気に入りは徳島市八万町上長谷の県道203号線沿いに植えられている「阿波雅桜(アワミヤビザクラ)」です。
この桜は隣町の山には昔からありましたが、近年の科学的分析で新種と判明して名前も付けられたそうで、見頃はソメイヨシノと同じ頃です。
道沿いには、車数台分の停車場と飲料自販機があります。

ぽりへりさんの攻城記録一覧(履歴)

 岡崎城 を攻城(2019/03/16)

石垣をじっくり見ていくと時間が足りないほどの魅力があります。

ただ、公式パンフレットの施設名称案内⑫では、復興天守だけを指して「岡崎城」と表記されていることは残念です。
城内の見学後に徳川家菩提寺の大樹寺へ。専属的カメラマンさん(?)の案内で歴代将軍の等身高位牌などを拝見。
大樹寺から岡崎城がずっと見通せるように、現在も他の建物には高さ制限があるそうです。

 犬山城 を攻城(2019/03/16)

天守最上階の廻縁には排水を良くするために外側への傾斜があることは、実際に歩いてよく分かりました。
わん丸君にも会えて握手、肉球部分はかわいい音が鳴るんですね。

 名古屋城 を攻城(2019/03/15)

徳川美術館と組み合わせて巡り、その後は天守の撮影でミッドランドスクエアの45・46階「スカイプロムナード」へ。
大小天守からは約1.5㎞離れており、画面いっぱいに撮るにはカメラの焦点距離が35㎜判フルサイズ機換算で600㎜以上必要です。
風対策に加えて、夕方からは照明がガラスに写り込まないように小道具もお忘れなく。

 徳島城 を攻城(2019/03/05)

徳島駅から徒歩で(市営循環バスもあり)蜂須賀桜めぐりに。
原田家住宅(武家屋敷)の母樹、助任川沿いの若い並木、徳島城・武具櫓跡北側の苗木はいずれも、ほぼ満開。
徳島城博物館の西側へ先月に植樹されたばかりの苗木も、けなげに数輪が咲きそうな状態でした。

 土佐泊城 を攻城(2019/02/24)

城址は病院の敷地になっていて立ち入りはできないとのことなので、同市大桑島の展望台から山林越しに写真を撮って攻城としました。

 姫路城 を攻城(2019/02/12)

小天守群の内部見学のため、行列を覚悟して朝9時前から入城口へ。でも連休明けだったので同時間帯のお客様は20人ほどで、スタッフさんも和やかムードでお話をしてくださり、じっくりと見学できました。
なお、西小天守の内部公開はありませんでしたのでご注意を。私のリュックに付けていた攻城団ステッカーを見ているようなお客様がいました。あの時、声をかけて話題にすればよかったかな?

 明石城 を攻城(2019/02/11)

よく見えるようになった高石垣はもちろんのこと、数々の虎口石垣も魅力的!また、ベンチが複数のちょうどよい箇所にあって、カメラのレンズ交換時にはありがたいです。
桜堀から本丸方向に2段見える石垣を、季節ごとに木々の様子を交えて撮影するのもおもしろそうです。

 徳島城 を攻城(2019/02/06)

城山には「林の中に入らないでね」との立て札があるので深入りはしませんでしたが、西二の丸跡上段東端部から弓櫓跡石垣へ斜め上に繋がる石垣をチラリと見ることができました。

 姫路城 を攻城(2019/01/22)

男山配水池公園についてです。198段の石段や千姫天満宮、男山八幡宮の参道には照明灯があり、早朝から夜間まで地元の方々も散歩や筋トレにいらっしゃいます。
日中ならループバスでも麓近くまで行けます。清水橋(文学館前)バス停で下車し、水尾神社(みおじんじゃ、トイレもあり)をめざして西へ歩くと、隣の奥にその198段の石段が見えてきます。
頂上で天守の写真を撮る時、レンズの画角によっては向かって右側にマンションが入り込むこともありますのでご注意ください。

 姫路城 を攻城(2019/01/19)

城内の撮影と、イーグレひめじ での姫路城写真倶楽部さんの展示会拝見を兼ねて。
展示作品全てに姫路城が写っているわけではなかったものの、ご当地にお住まいの方々ならではの視点で撮られていて、特に気象条件や植物を活かした作風で、見ごたえがありました!

 徳島城 を攻城(2019/01/06)

阿波九城巡りはひとまず結願したので、お礼を込めて本城の徳島城へ。
緑泥片岩の石垣は雨に濡れると美しさが増します。

 海部城 を攻城(2019/01/04)

旧御陣屋跡碑の横にある津波避難路から攻城。昨年の台風で根こそぎ倒れた巨木は残っていましたが、雑木の伐採・撤去や草刈りは段階的に行われています。
帰宅後に地元新聞を開くと、朗報があって納得。近隣住民さんの有志20人で海部城の広報団体が新たに結成された、とのことです。今春までに山道整備が終わる予定で、お花見登山や町立博物館(海部刀の常設展示あり)との連携イベントも企画中だそうです。

 牛岐城 を攻城(2019/01/04)

夕方5時前にもかかわらず、公園事務所の職員さんが保存石垣や展望室内からの景色を見せてくださいました。
どのように地域情勢が変遷して、なぜ公園になったか、も説明してくださり、ありがたいことでした。

 大西城 を攻城(2019/01/02)

幼稚園の園舎下にある石垣を見に行きました。
土埃が付いた部分は多いけれど、緑泥片岩の色味がやはり美しかったです。

 白地城 を攻城(2019/01/02)

城址碑や土塁のある所はわかりづらかったですが、同名の小学校前に掲示のポスターからご当地にお城愛はあると分かりました。

 脇城 を攻城(2019/01/02)

空堀や土橋に見惚れますが、イノシシの出現に注意が必要です。地面に凸凹の痕跡が多くあり、この日は竹林のワナ檻に小型イノシシが掛かっていて、関係者の方が処理をなさっていました。

 西条城 を攻城(2019/01/02)

目的は城跡碑の撮影のみですが、住宅地の間にあるので、ちょっと恐る恐る・・・。何事もなく終わってホッとしました。

 姫路城 を攻城(2018/12/21)

「姫路城クリーン作戦」をそっと拝見しました。市民の方々と自衛隊との合同で毎年行われている大掃除ミッション!
内堀の水はほとんど抜かれ、その中などで陸上自衛隊 姫路駐屯地の隊員さんが作業をなさっていました。

 徳島城 を攻城(2018/12/06)

 徳島城 を攻城(2018/11/25)

太鼓櫓跡の東隣にあるモミジの色づきを偵察に。でもまだ、半分以上、青い・・・。
木の勢いが良いためか、局所的に温暖なためか、はたまた夜間照明の影響かな?

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る