福山城築城400年記念事業実行委員会(ふくやまじょうちくじょうよんひゃくねんきねんじぎょうじっこういいんかい)さん 公式   フォロー

福山城築城400年記念事業実行委員会の公式アカウントです。

福山城築城400年記念事業実行委員会さんからのお知らせ

福山城築城400年記念事業実行委員会さん が最近のひとことを更新しました(2020-07-01)

【福山市ガバメントクラウドファンディングの寄附を募集します】


本日から,2022年に迎える福山城築城400年に向けて,クラウドファンディングによる寄附の第1次募集を開始します。
クラウドファンディングで募った寄附により,“全国唯一”と言われる福山城の「天守北側鉄板張り」などの外観復元を行います。
ご寄附いただいた方には,北側鉄板張や,改修する天守の瓦の裏面に名前などを記入できるイベントを2021年夏ごろに予定しております。

全国唯一のプロジェクト!福山城の魅力をよみがえらせるこのプロジェクトに,皆様のご協力をよろしくお願いします。

クラウドファンディング第1次募集期間:2020年7月1日(水)~2020年9月29日(火)

福山市ガバメントクラウドファンディングの詳細はこちらhttps://www.furusato-tax.jp/gcf/826

全国唯一のプロジェクト! 福山城の「天守北側 鉄板張り」を復元したい|ふるさと納税のガバメントクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

自治体が行うクラウドファンディングが、ガバメントクラウドファンディング。 運営母体はすべて自治体という安心感。 自治体を支援する寄付金でふるさと納税(翌年の住民税が一部控除)対象となり、お礼の特産物が送られてきたり、被災地支援もできるなど、選べる税金の使い道。

福山城築城400年記念事業実行委員会さん が最近のひとことを更新しました(2020-07-01)

【今日はライトアップ点灯式!】

福山市市制施行記念日である7月1日!
福山城のライトアップ点灯式を行います!!

日本を代表する照明デザイナーの石井幹子さん監修のもと2019年度に整備した伏見櫓・湯殿・月見櫓・狭間のライトアップ点灯を行います。
点灯式の様子はYouTube「福山城築城400年チャンネル」でライブ配信しますので,当日の密を避けるため,ぜひ明日はYouTubeでチェックしてください!!
ライブ配信はこちら→https://youtu.be/lFIpkBcKKEY


■福山城伏見櫓等のライトアップについて
実施期間:2020年(令和2年)7月1日(水)~9月30日(水)
 点灯箇所:伏見櫓・湯殿・月見櫓・狭間※現在の天守の照明は消灯します。

■ライトアップ点灯式について
 日時:2020年(令和2年)7月1日(水)19:45~※点灯は20時を予定。
 場所:JR福山駅福山城口(北口)三角広場
 内容:①福山城築城400年記念事業実行委員会会長(市長)あいさつ
    ②照明デザイナー 石井幹子さんのコメント動画の紹介
    ③点灯
※ライブ配信は19:30から行います。

福山城伏見櫓等ライトアップ点灯 ライブ配信 - YouTube

映像の一部にソフトバンク5Gによる中継映像を使用しています。

福山城築城400年記念事業実行委員会さん が最近のひとことを更新しました(2020-06-09)

【1/10スケール 伝伏見櫓鯱 販売中!】
2022年に迎える福山城築城400年に向けて「1/10スケール 伝伏見櫓鯱(しゃちほこ)」を制作しました。
広島大学名誉教授である三浦正幸先生の監修も受けており,尾の傷まで完全再現し,ペーパーウエイト(文鎮)などとしても使える置物です。
売上の一部は福山城築城400年記念基金に寄附していただくとともに,ふるさと納税の返礼品としても取り扱います。

〇概要
 市内精密鋳造メーカーである株式会社キャステム様が,福山城伏見櫓のものと伝わる鯱を3Dスキャンして独自の技術でステンレス化しました。
初代藩主水野勝成が二代将軍徳川秀忠から拝領されたと言われている最古級の伏見櫓の鯱です。

〇販売
販売額:3,000円(税込)
販売場所: アイアンファクトリーオンラインショップ(キャステム公式オンラインショップ)
      https://www.ironfactory-castem.com

〇ふるさと納税
寄附金額1万円以上の方対象

〇大きさ
 高さ5.8cm×幅(最大値)4.2cm×厚み(最大値)2.4cm

モノづくりを全力で楽しむ通販サイト | IRON FACTORY

精密鋳造メーカー株式会社キャステム 公式オンラインストア「IRON FACTORY」(アイアンファクトリー)おしゃれな鋳物雑貨から斬新な商品まで、最先端の3D技術を駆使した話題商品をお届け!

福山城築城400年記念事業実行委員会さん がアイコンを変更しました(2020-05-14)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

武田信玄の他界から長篠の戦いまでを描いた小説です。
武田勝頼、徳川家康、羽柴秀吉の視点で物語が進みます。各章には日付とともに各人の挙動や思いが描かれ、長篠の戦いに至るまでの経過も楽しめました。巻頭には長篠城周辺の地図が記載され、状況を理解しながら読み進めることができました。
この物語の続きは、同著者の「武田家滅亡」で描かれ、あわせて読むとさらに楽しめます。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る