プレスリリース

各位
プレスリリース

世界遺産/国宝・姫路城フォトコンテスト「姫路城の春 2018」の審査結果発表

2018年5月11日
攻城団合同会社

 日本全国の城好き・城めぐり愛好家が利用するサイト「攻城団」を運営する攻城団合同会社(代表:河野武)は、世界遺産/国宝・姫路城を舞台に、『世界遺産/国宝・姫路城フォトコンテスト「姫路城の春 2018」』(応募期間:2018年3月24日〜2018年4月30日)を開催しました。このほど応募作品を厳正に審査した結果、下記のとおり入賞作品を決定しましたのでご報告いたします。

第3回姫路城フォトコンテスト
コンテスト名世界遺産/国宝・姫路城フォトコンテスト「姫路城の春 2018」
テーマ「姫路城」が写っており「春」を感じさせる写真であること
募集期間2018年3月24日(土)~2018年4月30日(土)
応募作品数210点(58人)
「姫路城の春2018」大賞1点
「あっぱれ!」賞2点
特別賞4点

 「姫路城の春2018」大賞および「あっぱれ!」賞に選出された3作品は後日、姫路城にあります「姫路城資料室」に掲示されます。姫路城にお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

 今回は姫路市にも協力いただき、また多くの後援、協賛をいただいたこともあり、前回を大きく上回る210点(58人)の応募がありました。春の象徴である桜はもちろんのこと、テーマである「姫路城の春」を感じさせるさまざまな写真が集まったことは、審査員一同大変驚いています。また攻城団の利用者の投票で選ばれる「あっぱれ!」賞は同数だったため2点が選ばれました。
 受賞作はもちろん、それ以外の作品にも見事な写真が多数ありますので、ぜひすべてをご覧いただければ幸いです。

 審査結果の詳細は『世界遺産/国宝・姫路城フォトコンテスト「姫路城の春 2018」』特設ページにてご覧いただけます。
 また関連イベントとして、今回応募された作品を姫路駅北にぎわい交流広場に展示いたします(2018年5月20日〜26日まで)。さらに5月26日には『授賞式』を姫路城三の丸茶室「鷺庵」にて開催いたします。

今後のフォトコンテスト開催について

 攻城団では全国各地でフォトコンテストを開催していく予定です。共催自治体・観光協会、ならびに協賛企業を広く募集しています。

「攻城団」とは

「攻城団」は日本の「城」をテーマにしたメディアで、2014年4月6日に正式オープンしました。日本全国にあるお城(城址含む)を検索できるだけでなく、自分がこれまでにめぐったお城の訪問記録を残すことができます。城好き・歴史好きの方が、生涯にわたって利用できるサイトを目指して運営しています。
 現時点で「団員」と呼んでいる登録メンバー数は約3000人(アクティブ)、15万回をこえる訪問記録が残されています。また団員が投稿したお城の写真はすでに11万枚をこえています。現在も利用者数、PVは毎月伸びており、今後はさらに多くの「城好き」が集まるコミュニティに育てていきたいと考えています。
 また攻城団では「城主となった武将つながり」など城にまつわるさまざまなストーリーを軸にしたコンテクスト・ツーリズム(*)の実践を通じ、お城めぐりをきっかけとした歴史観光集客支援を、自治体や観光協会、観光業のみなさまへ提供することで、地域経済活性化や文化観光の振興に取り組んでいます。

本件に関するお問い合わせ窓口

攻城団合同会社 河野(こうの)、瀧田(たきだ)
電子メール:お問い合わせ
広報ページ:プレスセンター

お気軽にお問い合わせください

攻城団では常にプロモーションする側(みなさま)とされる側(読者・利用者)の双方が納得し、また最大限の効果を発揮できるよう、細部にわたるまで入念に企画を立案いたします。検討の結果、お断りせざるを得ないこともありますが、まずはお問い合わせください。
また常に新しい取り組みを模索していますので、掲載されていない施策についてもお気軽にご相談いただけますようお願いいたします。
みなさまのブランドを毀損することなく、ファンの拡大につながるように我々にお手伝いさせてください。

問い合わせフォーム

プレスリリースの記事一覧

攻城団の投稿写真数が10万枚を突破

  • 2018/03/30
  • プレスリリース
トップへ
戻る