商品案内

攻城団が提案する地域の歴史観光を盛り上げるためのコンテンツ「城たび」を活かした広告メニューはいかがでしょう。

攻城団のイベントでぼくらがよく耳にする会話です。

「○○城って、どうやって行けばいいんですかね」
「△△駅で下車して、□□に乗り換えていくのがいいですかね」
「歩いて行けますか?」
「いやぁ、歩くのは厳しいかも」
「そうですか。あとお城のほかにどこかオススメのスポットはあります?」

団員さんたちはよくこんなふうに情報交換をしています。
最近だと「七尾城って駅から歩けますか」「丸岡城は天守以外にどこか散策ポイントあります」「宿泊はどのへんが便利ですかね」と聞かれました。
活発な情報交換がおこなわれていることはうれしいのですが、同時にまだまだお城めぐりに必要な情報が求めている人に届いていないことも痛感します。

本日はお城めぐりをする人がほんとうに求めている情報と、それに応えるための施策についてご案内させていただきます。

求めている人に直接情報を届けましょう

まず最初に申し上げたいのは「お城めぐりについてのプロモーションなら、じっさいにお城めぐりをされている方々に直接情報を届けましょう」ということです。
観光PRにおいて「情報発信」の重要性は誰もが認めるところですし、また公式サイトを用意したり、SNSアカウントや動画配信などをおこなっている自治体・観光協会・DMOもたくさんあります。しかしそれは求めている人に届いているのでしょうか。

お城を(あるいは城址を)観光資源にすると決めたなら、まずお城や歴史に興味を持つ人に届ける手段を考える必要があります。さらに彼らが求めている情報を準備しなければなりません。
ただ漫然とウェブサイトをつくったり、なんとなくSNSを運営したり、交通機関とのタイアップをおこなっていても効果がありません。

来訪をゴールに設定したプロモーションにおいて取り組むべき課題は以下の3点です。

  • 知らない人に知ってもらう
  • 興味のない人に興味を持ってもらう
  • 行きたいと思った人の不安を解消する

逆にいえば「見込み来訪者が目にする場所」で「彼らが情報を求めるタイミング」に「彼らにとってわかりやすく整理された情報」を伝えることができれば、目的は達成されるでしょう。

城たびとは

先日公開しました「城たび【飯盛城】」をご覧ください。

  • 最寄り駅までのアクセス
  • 最寄り駅からのアクセス
  • 各スポットでの見どころや見学所要時間
  • 地元グルメ情報

上記のような内容をモデルコースとして豊富な写真と紹介文で紹介しています。
すでに飯盛城訪問を予定している方はもちろん、これまで飯盛城のことを知らなかった方や訪問先候補に入れていなかった方に対しても強く訴求する内容になっています。
これまでもモデルコースが訪問のきっかけになったという方や、じっさいにこのとおりに現地をまわってみたという方が多数いらっしゃいます。

今回はこのモデルコースに加えて、効果を最大化するために3つの取り組みをワンパッケージ化いたしました。

城たびで、お城めぐりを提案しませんか

プログラムの内容は以下の構成となっています。

  1. 「城たび」への記事出稿による【認知獲得】
  2. 「城たびポケット」による【行動喚起】
  3. 攻城記念グッズによる【売上貢献】

詳しくは上記の資料に目を通していただきたいのですが、お城や歴史に興味関心が高く、さらに日常的に旅行に出かけている見込み来訪者としてもっとも可能性が高い方々に対して、事前に訪問先のイメージを醸成するとともに必要な情報を提供し、現地では周辺散策マップを提供して周遊率アップを図ります。
そして「地元経済に貢献したいけど、ほしいお土産がない」という声に応えるために、オリジナルグッズの開発もご支援いたします。

最後に担当者からのメッセージをお読みください。

こんにちは、攻城団の瀧田です。
NHK「ブラタモリ」の人気もあり、「歴史的観光資源の情報発信」による知的観光のススメといった言葉を各所で見る機会が増えています。なかでも「お城めぐり」はテーマ性のある観光として一時的なブームにとどまらず、すっかり定着してきました。

今回ご案内させていただいたのは「城たび記事」「城たびポケット」「攻城記念グッズ」という3つを組み合わせたパッケージとしてのご案内です。

「城たび」のモデルコースは記事をつくっているぼくたち自身が「へぇ、こういう風にめぐるのか」と感じています。攻城団が考える「いい記事」の定義は「行動につながる記事」であり、「何度も読み返したくなる」記事です。
そういう意味で「城たび」の記事はぼくたちが自信を持ってご提案できるコンテンツなのです。

みなさんの地元のお城について「うちのお城は、こんなふうに散策すると楽しいですよ」という記事を制作して、全国のお城好き、歴史好きの方々に知ってもらいませんか。
攻城団なら「来訪率の高い方々」に対して、確実に情報を届けることができます。さらに記事をもとにガイドツアーを開発することもできますので、少しでもご興味をお持ちいただけたならぜひご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

攻城団では常にプロモーションする側(みなさま)とされる側(読者・利用者)の双方が納得し、また最大限の効果を発揮できるよう、細部にわたるまで入念に企画を立案いたします。検討の結果、お断りせざるを得ないこともありますが、まずはお問い合わせください。
また常に新しい取り組みを模索していますので、掲載されていない施策についてもお気軽にご相談いただけますようお願いいたします。
みなさまのブランドを毀損することなく、ファンの拡大につながるように我々にお手伝いさせてください。

問い合わせフォーム

トップへ
戻る