丸岡城
丸岡城

[福井県][越前] 福井県坂井市丸岡町霞1-59


  • 平均評価:★★★★☆ 3.79(27位)
  • 見学時間:58分(81位)
  • 攻城人数:2245(21位)

丸岡城の御城印

丸岡城でも御城印が販売されています。

2種類の御城印が販売されており、ひとつは歴代城主の家紋と丸岡城の特徴的な五角形の内堀をデザインしたもので、もうひとつは「一筆啓上」で知られる本多重次の手紙の文面がデザインされたものです。

1枚300円(税込)で、丸岡城天守券売所で購入できます。

丸岡城管理事務所の酒井さんからコメントをいただけたのでご紹介します。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

丸岡城の城メモ一覧

注目 全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧

攻城団では全国の「御城印(ごじょういん)」を販売されているお城を調査しています。最新のリストはこちらのページでご確認いただけます。

全国の御城印リストを表示する

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

明智光秀と近江・ 丹波 分国支配から「本能寺の変」へ (淡海文庫)

従来、織田信長との関係性で語られることの多かった明智光秀。
本書では近江志賀郡支配、丹波攻略における国人衆とのかかわりの中から、光秀個人の活動、歴史的位置、光秀がどういう人物であったかに着目する。
取り上げられている書状・資料からは、「文化人」「政治家」としての光秀よりも、「武人」光秀の姿が浮かび上がってくる。

いけだ商会さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る