百地丹波城
百地丹波城

[三重県][伊賀] 三重県伊賀市喰代


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.00(--位)
  • 見学時間:45分(--位)
  • 攻城人数:57(703位)

堀切◆Ⅰ郭北東側

堀切◆Ⅰ郭北東側
ゆずあんこ

持参した縄張り図では堀切となっている。主郭(写真左側)の北東をちょん切っている形ですが、切られた北東側は小さな櫓台みたいになっている。

   

この写真をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません

カメラ情報

機種名OLYMPUS CORPORATION E-M10MarkII
ISO200
F値6.3
ホワイトバランスオート
シャッタースピード
レンズ焦点距離14.0 mm
フラッシュフラッシュ未発光、オートモード
露出モードマニュアル露出
露出時間1/200
画像方向水平(標準)

百地丹波城のほかの写真

すべてを表示

ゆずあんこさんのほかの写真

すべてを表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

光秀奔る

10年ほど前の作品ですので、現在アマゾンでも取り扱いできないようで入手しにくいかもしれません。ムスメと図書館へ行ったときに見つけました。
光秀による丹波攻めから関ヶ原前夜、ガラシャの死までがメインの小説です。
丹波攻めの最中にも、畿内のみならず、北陸・近江・播磨と八面六臂の活躍をしていた光秀。織田家中の武将間で行われていた手に汗握る情報戦の様子がよく描かれています。
本能寺の変については、「信長の首」と「細川藤孝の動き」がキーとなります。

いけだ商会さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る