大聖寺城
大聖寺城

[石川県][加賀] 石川県加賀市大聖寺錦町


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.45(--位)
  • 見学時間:1時間1分(--位)
  • 攻城人数:168(493位)

大聖寺城周辺の宿泊施設

宿の情報は じゃらん から取得しています(お城から10km以内にある宿が最大100件表示されます)

団員のレビュー

近辺の宿泊施設のうち、団員のレビューが投稿されている施設をご紹介します。


しぇるふぁさん
山中温泉 お花見久兵衛

加賀温泉郷四湯のうちの一角である山中温泉の旅館です。家族で泊まる機会があったので、レビュー致します。
旅館名の通り、「お花見」をテーマにした旅館でフロントフロアは桜をモチーフにした明るい雰囲気の旅館でした。また、正面玄関の自動ドアをくぐると上から桜吹雪が降ってくるギミックがあり、非常に個性的な演出でした。建物は最上6階で鶴仙渓にそり立つ場所に立っており、4階が正面玄関とフロント、及び女性大浴場と貸切露天風呂フロア、3階以下が半地下方式の客室フロア、5階がレストラン宴会フロアと男性大浴場フロア、6階が大人数向けの客室フロアとなっています。今回は複数人で1部屋の宿泊だったため、6階の大人数向けの客室に泊まりました。
一番の印象はやはりサービスがすごく良かったです。ウェルカムサービスとして15:45~18:00まで無料のドリンクバーがあり、缶ジュースや石川の地酒を小盃で頂けました。さらにはセルフサービスで団子とおせんべいを手焼きスタイルで頂きました。特に団子はみたらしソースやマロンあんなどの5種類のあんがあり、レパートリーが充実していて、さらにはどれだけ食っても無料ということで夕飯前なのについつい手が伸びてしまいましたね(笑)
またこれでもすごい満足ですが、極めつけは4階にある貸切露天風呂が1部屋予約につき1回予約で無料で入れるという点があります。「1部屋予約につき1回」という縛りがあるので複数人で1部屋予約にしてしまった場合は男女分けられないという点がありますが、22時40分から予約不要で無料開放されるので、うまく時間調整すれば全員入れて満足できると思います。貸切露天風呂は3種類あり、オススメはやはり一番大きい「月光」ですね。最高6人入浴できるとあり、すごく広くて露天風呂から見える鶴仙渓の景色もきれいでよかったです。そして通常の内湯大浴場もちょうどいい湯加減で3種類の深さの風呂があり、入りやすかったです。夕食は石川の地物を使った和食フルコースで能登牛のステーキや加賀橋立漁港の魚を使ったお造り物、カニの釜めし、カニ面グラタンなどなどが登場し、凄く豪華な夕食でした。追加料金かかりますが、生ビールや日本酒、ウイスキー、チューハイなどのアルコール類やソフトドリンクが注文できます。朝食はのどくろの開きやホタテやエビなどが入った海鮮味噌汁が出てきて、こちらもすこし贅沢感があって美味しかったです。ちなみにご飯はおかわりし放題でした。そのほか、4階に遊戯スペースがありマンガコーナーや卓球台2台を完備したピンポンコーナーがあります。卓球台はフロントに申し込めば無料で借りることができます。実際借りて家族でプレーしましたが、凄く盛り上がって楽しかったです。
周辺観光としては鶴仙渓はもちろん、そこに架かるあやとり橋とこおろぎ橋、県指定文化財で加賀藩武家書院の建物だった無限庵があります。お城については未登録ですが、山中城や黒谷城、柴田の付城が温泉街のすぐ近くにあります。登録城の中だと、日谷城が一番近いです。
山中温泉泊まりに来た際はぜひここの宿を選んでみて下さい!

レビューを投稿するには
このページに表示されている地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。ほかの団員にオススメできるいい宿を見つけたらぜひレビューをお願いします!

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

新幹線から見える日本の名城

東京駅から博多駅めで新幹線に乗って最初に見えてくる江戸城、そして最後に見える小倉城、そしてその間の車窓から見える名城の歴史、及び見どころを紹介しています。
気になるのはどちら側の窓から見えるかですが、江戸城から彦根城までは小田原城を除いて右側に見え、明石城は左、姫路城は右、岡山城は左、福山城は右、広島城は左となっており、それ以降は小倉城まで左側となっているようです。意外だったのは名古屋城、今まで左側に有るものと思っていましたので、名古屋駅近辺では一生懸命左側を見ていました(そりゃ見えないわ)。その他、見えそうで見えないお城として駿府城、大坂城、三原城が紹介されており、確かに新幹線から見たことがないな、と納得しました。と、言うことで、仕事や遊びで新幹線を利用する機会の多い方にオススメの一冊です。

まーちゃんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る