浦添グスク
浦添グスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県浦添市仲間2


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.47(--位)
  • 見学時間:58分(--位)
  • 攻城人数:95(549位)

屋敷跡?

屋敷跡?
ぴんぞう

正面の説明版の内容は以下の通り。
---
浦添家(うらそえけ)の屋敷跡(やしきあと)?
 この一帯にみられる敷石(しきいし)は、第二尚氏(だいにしょうし)第三代国王(だいさんだいこくおう)・尚真王(しょうしんおう)の長男である尚維衝(しょういこう)を祖とする、浦添家の屋敷(やしき)の跡(あと)かもしれません。敷石は一九八三年の発掘調査(はっくつちょうさ)で確認(かくにん)され、明朝系瓦(みんちょうけいがわら)(中国(ちゅうごく)の技術(ぎじゅつ)で造(つく)られた瓦(かわら))がみつかっています。
 尚維衝は、父・尚真王の不興(ふきょう)をかい、首里から浦添城に移されました。第七代国王の尚寧(しょうねい)王は浦添家の出身で、尚維衝のひ孫にあたります。
 浦添市教育委員会
※この説明板の作製には「ふるさと納税」が活用されています。

   

この写真をいろんなキーワードで分類してみましょう。


撮影場所

地図アプリで見る

ぴんぞうさんの当日の行程

浦添グスクのほかの写真

すべてを表示

ぴんぞうさんのほかの写真

すべてを表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

オールカラー 徹底図解 日本の城

歴史考証の復元イラストでよく目にする香川元太郎氏の本。
城の発達史から分類や構造、戦略などお城の基本的なことのほぼ全てが、充実したイラストとともに大変わかりやすく記されています。巻末の縄張り図も必見です。
お城好きな方なら自分で知識の確認をするも良し、お城に興味を持った方へ勧めるも良しの、自宅の本棚に是非置いておくべき本です。

castle.TATOさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る