新宮城
新宮城

[和歌山県][紀伊] 和歌山県新宮市丹鶴町


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.34(150位)
  • 見学時間:55分(189位)
  • 攻城人数:394(169位)

新宮城の御城印

新宮城でも御城印が販売されています。

紀州藩主・徳川頼宣の付家老として城主をつとめた水野家の家紋「丸に立ち沢瀉」と、新宮城の築城をはじめた浅野家の家紋「餅の内に杵」がデザインされています。
書き置きですが、ちゃんと日付が入っており、裏面には新宮城の年表が付いています。
また2019年(令和元年)は水野重仲が入封して400周年となるため、限定で「水野家入部400年」の記念印が押してあります。

1枚300円(税込)で、新宮市観光協会と阿須賀神社の社務所で購入できます。

新宮市観光協会の瀬口さんからコメントをいただけたのでご紹介します。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

新宮城の城メモ一覧

注目 全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧

攻城団では全国の「御城印(ごじょういん)」を販売されているお城を調査しています。最新のリストはこちらのページでご確認いただけます。

全国の御城印リストを表示する

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

叛鬼 (講談社文庫)

僕が初めて長享・享徳の乱を知った歴史小説です。長尾景春を主人公に大田道灌との死闘や、伊勢宗瑞登場など乱の経過がわかりやすいと思います。以後僕が関東遠征を繰り返すきっかけとなった本です。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る