和歌山城
和歌山城

[和歌山県][紀伊] 和歌山県和歌山市一番丁3


  • 平均評価:★★★★☆ 3.74(29位)
  • 見学時間:1時間26分(26位)
  • 攻城人数:1707(32位)

和歌山城の御城印(観光協会版)

和歌山城でも御城印が販売されています。

御城印は3種類あり、

  • 券売所で購入できる御城印
  • お天守茶屋で購入できる御城印
  • 観光交流センターで購入できる御城印

とそれぞれ別の御城印が販売されています。

観光協会版

和歌山城の天守がデザインされた2種類の御城印が用意されており、書き置きで、日付は空欄のまま販売されています。
1枚300円、2枚500円(いずれも税込)で、JR和歌山駅にある観光交流センターで購入できます。

和歌山市観光協会からコメントをいただけたのでご紹介します。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

和歌山城の城メモ一覧

注目 全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧

攻城団では全国の「御城印(ごじょういん)」を販売されているお城を調査しています。最新のリストはこちらのページでご確認いただけます。

全国の御城印リストを表示する

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 (日経文芸文庫)

嘉吉元年1441年、時の将軍足利義教が赤松一族に殺される、いわゆる、嘉吉の乱からはじまる物語です。
播磨、備前、美作の守護を領していた大大名が、何故時の将軍を討ったのか、結果、討ち滅ぼされてから、お家再興のため、悪党と呼ばれながらも時代の流れに抗う様が描かれております。
昔よくいったお祭り、奇祭さいれん坊主が赤松一族の霊を弔うものとは知りませんでした。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る