江戸城
江戸城

[東京都][武蔵] 東京都千代田区千代田


  • 平均評価:★★★★☆ 3.81(35位)
  • 見学時間:1時間38分(19位)
  • 攻城人数:1748(10位)

江戸城の城メモ一覧 (38メモ)

見所 富士見櫓

富士見櫓

富士見櫓は明暦の大火で天守が焼失した後、江戸城の天守の代用とされた三重櫓です。
見所 天守台

天守台

現在残る天守台は「明暦の大火」後に加賀藩・前田綱紀によって再建されたものです。
見所 同心番所

同心番所

同心番所は警護の詰所で、江戸時代後期のものと思われる建物が復元されています。
見所 伏見櫓

伏見櫓

伏見櫓は関東大震災の際に倒壊したため、解体して復元されました。
見所 百人番所

百人番所

百人番所は江戸城最大の検問所で、百人組と呼ばれる精鋭集団が警護していました。
見所 桜田門(外桜田門)

桜田門(外桜田門)

桜田門は大老・井伊直弼が暗殺された、いわゆる「桜田門外の変」で有名な門です。
見所 中の門(中之門)

中の門(中之門)

中の門の石垣は江戸城の中でも最大級となる約36トンの巨石で築かれています。
歴史・うんちく 江戸城の天守

江戸城の天守

江戸城の天守は徳川家康をはじめ、秀忠、家光と、3代にわたって3度築かれました。
見所 大番所

大番所

大番所は大手中の門の内側に設けられた、中の門を警備するための詰所でした。
見所 北詰橋門

北詰橋門

北詰橋門はその名の通り、江戸時代は跳ね橋がかけられていた門です。
見所 大手門(三の丸大手門)

大手門(三の丸大手門)

大手門は江戸城の正門で、現在は皇居東御苑のメインゲートとなっています。
見所 坂下門

坂下門

坂下門の西の丸の坂下にあった門で、宮内庁通用門として利用されています。
見所 西の丸大手門

西の丸大手門

かつての江戸城西の丸大手門は現在の皇居正門となっています。
見所 田安門

田安門

田安門は江戸城の総構えが完成した1636年(寛永13年)から残る唯一の遺構です。
見所 巽櫓(桜田二重櫓)

巽櫓(桜田二重櫓)

巽櫓は本丸から見て東南(辰巳)の濠の角にあることから名づけられました。
見所 松の大廊下跡(松の廊下)

松の大廊下跡(松の廊下)

松の大廊下は「忠臣蔵」で有名な、浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかった場所です。
歴史・うんちく 乾門

乾門

乾門は明治に入ってから江戸城の西の丸裏門を移築してつくられた門です。
石碑・案内板 「特別史跡 江戸城跡」の案内板

「特別史跡 江戸城跡」の案内板

祝田橋交差点の近くに「特別史跡 江戸城跡」の案内板があります。
石碑・案内板 本丸御殿跡

本丸御殿跡

江戸城の本丸御殿は地震や火災により何度も焼失・再建が繰り返されました。
石碑・案内板 蕃書調所跡

蕃書調所跡

九段下の交差点近くに幕府直轄の洋学研究教育機関であった蕃書調所がありました。
石碑・案内板 富士見多聞(御休息所前多聞)

富士見多聞(御休息所前多聞)

富士見多聞は江戸城本丸にあった15棟の多聞櫓の中で、唯一の現存遺構です。
石碑・案内板 日比谷見附跡

日比谷見附跡

日比谷見附跡は「江戸城三十六見附」のひとつ、日比谷御門があったところです。
石碑・案内板 太田道灌の追慕碑

太田道灌の追慕碑

平川門にかかる平川橋の近くに、太田道灌をしのんだ記念碑が建てられています。
石碑・案内板 竹橋御門跡

竹橋御門跡

地下鉄の竹橋駅から出てすぐのところに竹橋御門(竹橋見附門)がありました。
石碑・案内板 石室

石室

石室は大奥の調度品などの貴重品を納めた富士見御宝蔵の跡と推定されています。
ガイド 皇居東御苑ガイド(大手休憩所)

皇居東御苑ガイド(大手休憩所)

毎週水曜日と土曜日には皇居東御苑のガイドツアーが開催されています。
駐車場 北の丸第二駐車場

北の丸第二駐車場

江戸城にクルマで訪問する場合は北の丸駐車場が利用できます。
おみやげ 皇居東御苑セルフガイドブック

皇居東御苑セルフガイドブック

江戸城(皇居東御苑)散策にオススメのガイドブックです。

富士見櫓

  • 見所
富士見櫓は明暦の大火で天守が焼失した後、江戸城の天守の代用とされた三重櫓です。 つづきを読む

天守台

  • 見所
現在残る天守台は「明暦の大火」後に加賀藩・前田綱紀によって再建されたものです。 つづきを読む

同心番所

  • 見所
同心番所は警護の詰所で、江戸時代後期のものと思われる建物が復元されています。 つづきを読む

伏見櫓

  • 見所
伏見櫓は関東大震災の際に倒壊したため、解体して復元されました。 つづきを読む

百人番所

  • 見所
百人番所は江戸城最大の検問所で、百人組と呼ばれる精鋭集団が警護していました。 つづきを読む

桜田門(外桜田門)

  • 見所
桜田門は大老・井伊直弼が暗殺された、いわゆる「桜田門外の変」で有名な門です。 つづきを読む

中の門(中之門)

  • 見所
中の門の石垣は江戸城の中でも最大級となる約36トンの巨石で築かれています。 つづきを読む

江戸城の天守

  • 歴史・うんちく
江戸城の天守は徳川家康をはじめ、秀忠、家光と、3代にわたって3度築かれました。 つづきを読む

大番所

  • 見所
大番所は大手中の門の内側に設けられた、中の門を警備するための詰所でした。 つづきを読む

北詰橋門

  • 見所
北詰橋門はその名の通り、江戸時代は跳ね橋がかけられていた門です。 つづきを読む

大手門(三の丸大手門)

  • 見所
大手門は江戸城の正門で、現在は皇居東御苑のメインゲートとなっています。 つづきを読む

坂下門

  • 見所
坂下門の西の丸の坂下にあった門で、宮内庁通用門として利用されています。 つづきを読む

西の丸大手門

  • 見所
かつての江戸城西の丸大手門は現在の皇居正門となっています。 つづきを読む

田安門

  • 見所
田安門は江戸城の総構えが完成した1636年(寛永13年)から残る唯一の遺構です。 つづきを読む

巽櫓(桜田二重櫓)

  • 見所
巽櫓は本丸から見て東南(辰巳)の濠の角にあることから名づけられました。 つづきを読む

松の大廊下跡(松の廊下)

  • 見所
松の大廊下は「忠臣蔵」で有名な、浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかった場所です。 つづきを読む

乾門

  • 歴史・うんちく
乾門は明治に入ってから江戸城の西の丸裏門を移築してつくられた門です。 つづきを読む

「特別史跡 江戸城跡」の案内板

  • 石碑・案内板
祝田橋交差点の近くに「特別史跡 江戸城跡」の案内板があります。 つづきを読む

本丸御殿跡

  • 石碑・案内板
江戸城の本丸御殿は地震や火災により何度も焼失・再建が繰り返されました。 つづきを読む

蕃書調所跡

  • 石碑・案内板
九段下の交差点近くに幕府直轄の洋学研究教育機関であった蕃書調所がありました。 つづきを読む

富士見多聞(御休息所前多聞)

  • 石碑・案内板
富士見多聞は江戸城本丸にあった15棟の多聞櫓の中で、唯一の現存遺構です。 つづきを読む

日比谷見附跡

  • 石碑・案内板
日比谷見附跡は「江戸城三十六見附」のひとつ、日比谷御門があったところです。 つづきを読む

太田道灌の追慕碑

  • 石碑・案内板
平川門にかかる平川橋の近くに、太田道灌をしのんだ記念碑が建てられています。 つづきを読む

竹橋御門跡

  • 石碑・案内板
地下鉄の竹橋駅から出てすぐのところに竹橋御門(竹橋見附門)がありました。 つづきを読む

石室

  • 石碑・案内板
石室は大奥の調度品などの貴重品を納めた富士見御宝蔵の跡と推定されています。 つづきを読む

皇居東御苑ガイド(大手休憩所)

  • ガイド
毎週水曜日と土曜日には皇居東御苑のガイドツアーが開催されています。 つづきを読む

北の丸第二駐車場

  • 駐車場
江戸城にクルマで訪問する場合は北の丸駐車場が利用できます。 つづきを読む

皇居東御苑セルフガイドブック

  • おみやげ
江戸城(皇居東御苑)散策にオススメのガイドブックです。 つづきを読む
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る