名古屋城
名古屋城

[愛知県][尾張] 愛知県名古屋市中区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.73(28位)
  • 見学時間:1時間38分(10位)
  • 攻城人数:3252(4位)

御湯殿書院廊下の格天井装飾

御湯殿書院廊下の格天井装飾
たなとす

よく見ると格天井の交差部の家紋が三つ葉葵じゃない!家紋の周りにハート型の装飾が付いていて、なんか可愛らしい。細かいところを見ても楽しめます。

   

この写真をいろんなキーワードで分類してみましょう。


カメラ情報

機種名OLYMPUS CORPORATION E-M10MarkII
ISO1600
F値5.6
ホワイトバランスオート
シャッタースピード
レンズ焦点距離42.0 mm
フラッシュフラッシュ未発光、オートモード
露出モード自動露出
露出時間1/25
画像方向

たなとすさんの当日の行程

名古屋城のほかの写真

すべてを表示

たなとすさんのほかの写真

すべてを表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

壮心の夢

石田三成、荒木村重、赤松広英、池田輝政ほか14名の、俗っぽいシーンもありながら、それぞれの生き様を描いた短編集です。

名前だけ知っていて、詳しく知らなかった人物が、この小説を読んで、自分の中で、色づいてきました。
お城の描写は少ないものの、別の視点から城めぐりをしたいと思います。

お気に入りは、池田輝政、姫路城の長壁神社のことが書かれている。おさかべ姫です。
神社の存在、関係性など、何も知らずに、姫路のゆかたまつりに行っていました←

以下あとがき引用します。
戦国とは、壮心、すなわち胸に野望を抱いた者たちの時代であった。尾張の農民の小せがれが、天下の支配者になるまで駆けのぼる世の中である。その男―豊臣秀吉のまわりには、かれの出世とともに、野心を持った多くの異才たちが群れ集まってきた。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る