名古屋城
名古屋城

[愛知県][尾張] 愛知県名古屋市中区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.80(36位)
  • 見学時間:1時間43分(15位)
  • 攻城人数:2639(4位)

上洛殿三之間の雪中梅竹鳥図

上洛殿三之間の雪中梅竹鳥図
獅子法師(仮)

狩野探幽の「雪中梅竹鳥図」は、明治初期、名古屋城が陸軍の管理下にあった時、枝にとまる鳥が描かれていたとみられる部分が切り抜かれていたので、復元模写を担当した加藤純子さん等がデザインした鳥だそうです。
原画を確認したら、確かに鳥の尻尾だけは残っていました。
金色の色彩が落ち着いており、美しい空間でした。

   

この写真をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません

カメラ情報

機種名Canon Canon EOS Kiss X7
ISO640
F値4.0
ホワイトバランスオート
シャッタースピード1/32
レンズ焦点距離21.0 mm
フラッシュフラッシュ未発光、強制発光モード
露出モード自動露出
露出時間1/30
画像方向水平(標準)

名古屋城のほかの写真

すべてを表示

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

気になっていたので購入して読みました。
非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る