壬生城
壬生城

[栃木県][下野] 栃木県下都賀郡壬生町本丸1


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.03(--位)
  • 見学時間:33分(--位)
  • 攻城人数:197(407位)

壬生城の城主メモ 最新順

石橋駅下車、自転車駐輪場レンタサイクル使用、約36分。模擬城門から大手門礎石、案内場、土塁、堀を見学できます

(2021/10/02訪問)

歴史民俗博物館そちらもオススメです駐車場も完備され歴史を感じる城です

(2020/11/29訪問)

民俗資料館は無料でしたが、入館表を記入提出する必要があります。堀と土塁は良く残っています。

(2020/07/11訪問)

南側に模擬城門が建てられ、また土塁と水堀があります。敷地内の資料館は祝日休館のため入れず。模擬城門の元となったと思われる移築門は北西10km程先の鹿沼市内の民家<36.500367, 139.748925>に現存しているようです。

(2020/02/11訪問)

水堀に架かる橋を渡ると両側に土塁。土塁の上は歩けるが一人がやっと通れる広さ。土塁に上がる石段もわかりずらい。土塁には上がるなということか。本丸跡は、公共の建物のみでした。

(2019/07/11訪問)

精忠神社周辺をメインに散策。噴水のある公園中央に前回来たときには見なかった説明板がありました

(2019/06/05訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る