図解 戦国の城がいちばんよくわかる本 単行本

この本は攻城団ライブラリーに収蔵されています

はせさん

縄張図や、絵が多く、土の城の基本がよくわかります。面白い!


こめつぶさん

天守や高石垣のない戦国の城=土の城の魅力を伝える、初心者が城歩きを楽しむための入門書。城の仕組み(防御施設)や縄張り図の読み方、実際に土の城に行った時の楽しみ方を伝授している。歩きやすくわかりやすいという観点から選んだ28の城を紹介している。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 図解 戦国の城がいちばんよくわかる本
著者 西股 総生
出版社 ベストセラーズ
発売日 2016-02-20
ISBN
  • ISBN-10 458413703X
  • ISBN-13 9784584137031
価格 1512円
ページ数 200ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団はアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております

紹介されているお城

まだ登録されていません。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

燕雀の夢 (角川文庫)

上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉の親父殿の物語です。
短編集なのでどこから読んでもOKです。
知られざる?親父殿の奮闘を楽しんで欲しいです。
今回一番のお気に入りは、表題作 燕雀の夢
思わず「あっ!」って言っちゃった。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る