攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

山崎城を攻城(天王山をハイキング)

昨日書いたようにアサヒビール大山崎山荘美術館で「野口哲哉展 ―野口哲哉の武者分類図鑑―」を見てきたんですが、そのあとそのまま裏にある天王山をのぼってきました。山頂には山崎城址があります。

DSC_5755

天王山はいまでも「天下分け目の戦い」の代名詞として使われてますが(よく目にするのはプロ野球の首位争いとかですね)、その語源となったのが、ここで行われた合戦であり、いわゆる「山崎の合戦(山崎の戦い)」です。
「本能寺の変」で織田信長を討った明智光秀と、その動乱をいちはやくチャンスととらえた羽柴秀吉による合戦は、結果的に秀吉の天下取りを実現する第一歩となりました。

その合戦の際に陣を敷いたのがこの山で、合戦後には(清州会議で居城の長浜城を柴田勝家に譲ったこともあり)山頂に天守をそなえた城を築いています。それが山崎城です。
そういうわけでいちおう秀吉の居城であった期間が(短いながらも)あるので、「豊臣秀吉めぐり」のバッジにも入っています。

DSC_5825
DSC_5832

まあ遺構がほとんど残ってない山城跡を攻める場合はハイキングというか、登山というか、健康増進のニュアンスが強まってしまうのはいなめないのですが、すごくきれいな景色を眺められるのも山城の特長なのでオススメです。
途中、2カ所の展望台がありました。

DSC_5834
DSC_5836
DSC_5868
DSC_5873

山頂まで30〜40分は歩いてるので、足はガクガクになってるんですけどね。
だいたい5分〜10分おきくらいに展望台や、秀吉の天下取りを解説した絵図(石碑)があるので、ただ修行僧のように黙々と行軍するのではなく、けっこう楽しみながらのぼれるのはいいです。さすがハイキングコースになってるだけのことはあります。

DSC_5839
DSC_5849
DSC_5892

山頂には本丸跡があって、天守台らしきものも残っていますが、建造物はありません。

DSC_5918
DSC_5927

この標札のまわりに積んである大量の石は、ここを訪れた人たちが勝手に置いてるみたいです。
(事前にネットで調べたら、何度も訪問してる人が「前より増えてる」って書かれてました)

DSC_5932

いちおう当時のものと思われる石垣が少しだけ現存しているので、それは見ておいたほうがいいですね。
場所がわかりにくくて(そのくらいなにも残ってないのです)けっこう探しまわったのですが、西側の斜面にありました。

DSC_5969

場所の詳細は城メモで確認してください

こんな感じで、とくになにがあるわけでもなく、のぼることが目的という感じですので、天気のいい日の攻城をオススメします。

山崎城の城下町でもあった大山崎町は千利休がつくった茶室である「待庵」や、秀吉が「山崎の合戦」の際に建てたとされる三重塔(宝積寺)など、たくさんの文化財がありますので、そういうのもあわせて見てまわるといいと思います。

DSC_6002

あと阪急・大山崎駅の近くに大山崎町歴史資料館がありますので(JR・山崎駅からも徒歩圏内です)、先にこちらに寄ったほうがいいです。
「山崎の合戦」の案内はもちろん、この山崎の地が古代からの交通の要衝で、その時代の為政者たちにとっていかに重要だったかがよくわかります。散策マップももらえます。
(クルマでいく場合は、この資料館横の駐車場に停めるといいです)

DSC_5743
DSC_5739

秀吉ものぼった天王山。一度は攻めてみたいものですね。

[追記]
詳しいルート案内は城メモを用意してありますので、こちらをご覧ください。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2024年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは相変わらず低調でしたが、いまはしょうがないかなと諦めています。2月は「城たび」「城がたり」を再始動したり、攻城団テレビの最新動画を収録・公開したりと活動的な一ヶ月でした。

つづきを読む

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る