攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

『歴史街道』読者による名城ランキング

今月の『歴史街道』(2014年2月号)は黒田官兵衛の特集です。

image

『歴史街道』は冒頭に黒鉄ヒロシさんのコラムがあるのですが、今回のはとても共感できました。
内容は、黒田官兵衛が評価されるのはいいんだけど、人格者とか「人命を大切にした」と評するのはいきすぎで、せいぜい「他と比較して」という但し書きをつけなければならないという話です。

戦国時代の価値観は現代のそれとはぜんぜんちがうわけで、じっさい官兵衛も豊前中津に入ってからは宇都宮一族を皆殺しにしているわけです(大河ドラマでも描かれるんでしょうかね)。
関ケ原の裏では九州全土を戦火に巻き込んだ張本人ですし、なにより(三木の干殺しはわからないけど)「鳥取の飢え殺し」は官兵衛の献策だといわれてますよね。

だから非道だとか、だから極悪人というのではなく、当時はそれが当たり前だったわけです。
殺さなければ殺される時代を59歳まで生き抜いたということは、それだけのことをやってたはずなんです。

「側室を持たなかった」という話も現代の価値観でとらえるから善人っぽくなりますけど、それは長政が生まれてぶじに育ったからいえる話で、信長や秀吉のように正室に嫡男が生まれなかったら、やっぱり官兵衛も側室を持ったと思うんですよね。家を守ることがなにより優先されたわけですし。

『軍師官兵衛』はおもしろいし、ぼくも毎週楽しみに見てるんですけど、あくまでも「官兵衛っぽい人のドラマ」と割り引いて見ないとダメですね。まあいわずもがなな話ですけどね。

それはさておき、読者投票によるお城のランキングが発表されていました。

image

日本の名城ランキング(『歴史街道』読者投票)

順位 城名 割合
1 姫路城 14.3%
2 熊本城 9.5%
3 松本城 7.5%
4 大阪城 7.3%
5 彦根城 4.8%
6 名古屋城 4.5%
7 犬山城 4.3%
8 竹田城 3.6%
9 伊予松山城 3.0%
10 弘前城 2.5%

修理中の姫路城が1位(しかも14.3%!)なのも驚きですが、熊本城が2位というのはびっくりです。
国宝4城(姫路城、彦根城、松本城、犬山城)はさすがにすべてがランクインしていますね。

現存・復元あわせて比較的大きめのお城、それも平城が並んでいますが、その中では竹田城は異例のランクインですね。城址でしかも山城なのは竹田城だけです。

ぼくもこのあたりの城はどれもオススメですが(弘前城だけ攻めたことがないです)、ここに載ってないお城だと高知城備中松山城もいいですね。
あと鉄筋コンクリート製の復興天守はともかく、岐阜城からの眺めも最高です。

攻城団のランキングもぜひご覧ください。

人気お城ランキング

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2024年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは相変わらず低調でしたが、いまはしょうがないかなと諦めています。2月は「城たび」「城がたり」を再始動したり、攻城団テレビの最新動画を収録・公開したりと活動的な一ヶ月でした。

つづきを読む

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る