攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

大河ドラマに明智光秀?

来年の大河ドラマはすでに、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品「八重の桜」が発表されていますが、再来年、2014年度の候補に明智光秀が上がっているそうです。

 2014年のNHK大河ドラマについて、戦国武将の明智光秀を主軸に描くプランが浮上していることが18日、分かった。複数の関係者によると、8月上旬までに光秀の名前が有力候補として挙がり、局内で検討されていたという。

14年NHK大河に浮上 明智光秀 - 芸能ニュース : nikkansports.com


明智光秀はこれまでもたくさんの大河ドラマに出てきましたが(近年では「江」で市村正親が演じています)、織田信長を殺害した有名な「本能寺の変」の実行犯であり、「天下の謀反人」として信長が出てくるドラマには欠かせない人物です。
いちおう主役としても2007年にフジテレビで「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」というドラマが放送されています(そのときの光秀役は唐沢寿明)。

今回の主役候補の話も個人的には「ぜひ!」って感じなんですけど、そもそも謎の多い人物ですなんですよね。
生まれた年が不明というのはこの時代の人物にはよくあることですが、光秀も1528年説、1526年説、1515年説など複数あります。しかも山崎の戦いで秀吉に敗れて、落ち武者狩りにあって殺されたのではなく、じつは生き延びて南光坊天海として徳川政権下で活躍したという説すらあります。
主役となるとこのへんの謎をどう解釈するかでしょうね。 あとはやっぱり信長や秀吉と比べると地味なので、ぼくが脚本家ならいきなり一話目で本能寺の変を描いて、そこから回顧録的に織田家への士官にはじまる、信長との関係をずっと追いかける感じでしょうかね(そこに秀吉や家康などがからんでくる)。 ただ地味とはいえ、非常に有能な人物であったことはまちがいなくて、織田家臣軍団の中で最初に城持ち大名になったのは光秀(坂本城)ですし、畿内の軍団長を任されたり、「京都御馬揃え」(天正9年)の運営を任されたりしてます。 謀反人というネガティブな評価がついてまわってますけど、善政を行って各地で祀られたりしてますし、再評価をするためにも大河ドラマでの明智光秀を見てみたいものですね。 Wikipediaを読んでるだけでも、とてもおもしろく魅力的な人物です。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

城がたり「ちょっとわかる忍者の実態」開催決定のお知らせ

  • 城がたり

toproadさんが城がたり「ちょっとわかる忍者の実態」を企画してくれました。忍者に関する本を読んで読書メモを共有しませんか。今回は聞くだけの参加もOKです。

つづきを読む

攻城団レポート(2024年3月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。いよいよ今月で攻城団も10周年を迎えます。この10年にいろんなことがありましたが、みなさんの支えがあっての10周年です。ぼくの人生にとっても大きな意味を持つサイト(であり会社)になりましたが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

つづきを読む

城たび〈あなた毛利元就派? 陶晴賢派? ガイドと巡る厳島の戦いツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

3月24日(日)に城たび〈あなた毛利元就派? 陶晴賢派? ガイドと巡る厳島の戦いツアー〉を開催しました。厳島の戦いの最新研究をもとに追体験をしようというツアーでしたが、やっぱり団員との城めぐりは楽しいですね。今回もツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、レポートを書きました。

つづきを読む

丸亀城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

丸亀城のコラボチラシが新しくなりました。城内にある丸亀城内観光案内所で入手できます。

つづきを読む

丸岡城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

丸岡城のコラボチラシが新しくなりました。駐車場前にある「一筆啓上茶屋」で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る