攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

写真の投稿枚数が20万枚に達しました

攻城団に投稿された写真が20万枚を突破しました!
2016年1月に写真投稿機能を公開して以来ですので、4年と9ヶ月での到達となりました。来月くらいかなと思っていたのですが、四連休はみなさんあちこちのお城に出かけられていたようで、写真の投稿数も一気に増えました。

せっかくなので、20万枚の写真がどのように投稿されてきたかをいろんな角度から集計・分析してみたいと思います。
攻城団に写真を投稿したことのある方はもちろん、まだ投稿してない方もご覧ください。
(ちなみに1枚でも写真を投稿したことのある方は2672人でした)

投稿数の推移

以下のグラフは写真投稿数の推移です。
コロナでの落ち込みがはっきり見て取れますね。以前の水準まで回復するにはまだまだ時間がかかりそうです。

もっともお城に出かける人にとって写真は多ければいいというものではないのですが、たとえば同じ構図でも季節や天候がちがえば十分価値のある資料写真になりますし、蓄積していけば過去との比較とかもできるので、これからも訪問時の記録として、またそのお城のPRになるような写真の投稿をお願いいたします。

曜日別、時間帯別

次に何曜日が多いか、午前と午後どちらが多いかを調べてみました。
まず曜日ですが、予想どおり週末が平日の倍以上となっています。月曜と金曜が多いのは祝日の関係や、会社を休んで連休にする方が多いからでしょうか。

曜日 枚数 割合
20070 11.3%
14731 8.3%
14237 8.0%
16101 9.0%
19548 11.0%
46417 26.1%
46892 26.3%

そして時間帯別ですが、こちらもやはり昼間に撮影された写真が全体の6割を占めていました。
攻城団では写真のページに撮影日時とあわせて夕方のように時間帯を表示していますので、とくに逆光を避けたい場合などは参考になるはずです。

時間帯 枚数 割合
早朝(4時〜) 1678 1.2%
朝(7時〜) 37594 27.3%
昼(11時〜) 83076 60.2%
夕方(16時〜) 14102 10.2%
夜(19時〜) 1110 0.8%
深夜(0時〜) 379 0.3%

なおいずれも撮影日時が特定できた写真のみの集計です。

カメラの比率

Exif(写真のメタデータ)をもとにどのカメラで撮影された写真が多いかを調べてみました。
集計したところ、カメラ情報が入っていたのは全体の半数強、114611枚でした。
機種によって名称の指定にばらつきがあるので必ずしも正確ではないのですが、ざっと上位のカメラを並べると以下のようになります。

カメラ 枚数
Canon PowerShot SX720 HS 7060
iPhone 6s 5744
FinePix F300EXR 3986
E-M10MarkII 3329
iPhone 5s 2740
EX-H10 2298
Canon EOS Kiss X50 2223
506SH 2170
iPhone 6 2117
304SH 2088
NIKON D500 1865
iPhone SE 1721
iPhone 7 1716
E-M5MarkII 1679
Canon PowerShot G9 X Mark II 1663
Canon IXY 650 1470
Canon EOS M2 1325
Canon PowerShot SX710 HS 1183
DSC-WX500 1153
SO-03J 1066
SO-01G 1056
PENTAX Q10 987
NIKON D750 962

当然、投稿数の多い団員が使用しているカメラが上位に来ることは予想できるのですが、複数の人が同じカメラやスマホを使うことで逆転することもあるでしょうから、ちょっと興味深いですよね。
やっぱりiPhoneは多いなあという印象です。

写真の向き

では次に写真の向きについて調べてみましょう。
通常はぼくも横向き(ランドスケープ)に撮るのですが、スマホでの撮影が増えてくると縦向き(ポートレート)で撮影する人が増えてきました。インスタグラムの影響で正方形で撮影する人もいらっしゃいますね。

向き 枚数 割合
正方形 1162 0.6%
横向き(ランドスケープ) 174740 87.3%
縦向き(ポートレート) 24296 12.1%

じっさいは9割近くが横向きでの撮影でした。ぼくが毎日チェックをしていてもだいたいそんな印象です。
天守や石垣の高さを表現したい場合は縦向きの撮影のほうが迫力があったりするので、うまく使い分けてください。

緯度経度の有無

位置情報が指定されている写真は全体の17.9%(35748枚)でした。
比較的新しいデジカメやスマホの場合は撮影時にGPSのデータが埋め込まれているのですが、最近はSNS投稿時のプライバシー保護のために設定をオフにしている方も多いのかもしれません。

緯度経度 枚数 割合
あり 35748 17.9%
なし 164450 82.1%

撮影場所がわかると「この写真どこから撮ったんだろう」という疑問を地図上に表示することで完璧に解決できるので、とても便利です。
あとからでも写真の編集機能で位置情報をセットできますので、お気に入りの写真だけでも設定しておいてください。

写真の投稿数が多いお城

最後にお城ごとの写真の投稿数を調べてみました。
1位の姫路城は昨年まで毎年フォトコンテストを開催していたのでその影響もあるでしょうが、江戸城が2位というのはちょっと驚きました。

城名 枚数
姫路城 2533
江戸城 1774
名古屋城 1633
彦根城 1531
松本城 1497
金沢城 1463
大阪城 1437
小田原城 1422
犬山城 1291
二条城 1273
備中松山城 1161
駿府城 1122
掛川城 1091
松山城 1072
会津若松城 1014
高取城 1009
山中城 1005
和歌山城 996
岡山城 993
熊本城 985

全体的にアクセスがしやすく、知名度の高いお城が並んでいますが、備中松山城や高取城にかんしては現地の素晴らしさについつい写真を撮りすぎてしまったのではないかと思います。

終わりに

毎日全員のタイムラインをチェックしているぼくしか気づいてないかもしれないけど、素敵な写真がアップされると何人かが一斉に「行きたい」に登録するんですよね。
そもそも竹田城が一躍全国区になったのも地元の写真家(吉田さん)の写真がきっかけですし、写真の影響力というのはほんとうにすごいです。

攻城団ではいわゆる個人的な記念写真の投稿を認めていませんし、ピンぼけや光量が足りない写真は公開しないなど、SNSと比べると掲載基準が厳しいといわれますが、これはあくまでも現地情報の共有という位置づけだからです。
せっかく投稿したのに掲載されないとがっかりされるかもしれませんが、すべて目視で丁寧にチェックしているからこそ、閲覧される方からはきれいな写真が多くて助かるといった声をたくさんいただきます。
雑誌やテレビなどへの写真提供もこの5年近くの間にずいぶん増えました。

そして写真の表示についても改良を重ねてきました。
撮影場所を地図で表示したり、同じ人が同じ日に撮影した写真が複数ある場合は「当日の行程」として、時系列に参照できるようにしましたが、これからも掲載される写真のクオリティは維持しつつ、せっかく投稿していただいた写真をフル活用できるように工夫していきたい思います。

そしてすっかり忘れていましたが、写真活用プランの恒例となっている攻城団カレンダーの製作を今年もやります。
準備でき次第、注文を受け付けますので、楽しみにお待ちくださいね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

「大分県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第31弾として「大分県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

新連載「戦国時代の境界大名」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「戦国時代の境界大名」がはじまります。メジャーな戦国大名に比べて、どうしても地味な扱いをされることの多い国衆や中小領主ですが、彼らのほとんどが滅亡の道をたどる一方で、真田家や井伊家のように近世大名として生き残った一族もいます。その差はどこにあったのか、戦国時代の処世術を見てみましょう。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年12月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。12月は寒くなったことに加えて、世の中の空気的な影響もあり、アクセスは大きく下がりました。こればっかりはしょうがないですね。

つづきを読む

2019年10月〜2020年9月期のサポーターによる支援状況の報告とお礼

  • サポーター

昨年度のサポーターのみなさんによるご支援の状況についてまとめました。ほんとうにありがとうございました。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします!

つづきを読む

「岐阜県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第30弾として「岐阜県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る