攻城団からのお知らせ

新連載「戦国軍師入門」がはじまります

木曜から榎本先生の連載「戦国軍師入門」をブログで公開していきます。
この連載も過去に出版された『戦国軍師入門』をもとに再編集したものです。

大河ドラマやゲームの影響もあり、ついついぼくらは戦国時代には軍師と呼ばれる知恵者がいて、彼らが策略を駆使して敵を罠にはめたり、あるいはそれを見破ったりといった活躍をしていたと思いがちです。
しかしそのエピソードの大半は創作であり、どうやら「軍師」と呼ばれる人たちの実態はイメージとはかなり異なるようです。

とはいえ、いつの時代にもリーダーには良きアドバイザーがいたこともまた事実で、その役割は必ずしも武将が担ったわけではなく、ときには僧侶などもその立場にあったようです。太原雪斎や安国寺恵瓊などは有名ですね。

この連載では戦国時代における軍師の虚像と実像について、丁寧に説明していただいています。
読み終わったあとには軍師のイメージや大河ドラマの見方が少し変わるかもしれません。

最後に榎本先生からコメントをいただけたのでご紹介します!

第1回「戦国軍師とは何者か?」を読む

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

富岡城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

唐津城主・寺沢広高によって築かれ、「島原・天草一揆(島原の乱)」では一揆軍の攻撃を受けた富岡城にも攻城団のチラシを置いていただきました。熊本県富岡ビジターセンターのほか、苓北町歴史資料館と苓北町観光案内所(富岡港船客待合所内)で入手できます。

つづきを読む

野崎城にチラシが置いてあります(&飯盛城のチラシが新しくなりました)

  • チラシ設置報告

畠山氏が飯盛山の山麓に築いた野崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。野崎観音(慈眼寺)のそばにある大東市立野崎まいり公園で入手できます。あわせて飯盛城のチラシもリニューアルしました。

つづきを読む

岩国城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

吉川広家が築城し、現在は錦帯橋から見える復興天守の姿が美しい岩国城にも攻城団のチラシを置いていただきました。天守入口の向かい側にある休憩所で入手できます。

つづきを読む

上山城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

上山城のコラボチラシが新しくなりました。上山城郷土資料館の受付ホールで入手できます。

つづきを読む

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る