攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

攻城団レポート(2019年12月)

新年明けましておめでとうございます。
年末年始はお城や戦国武将が登場するテレビ番組も多く、昼はお城に出かけて、夜はテレビや読書を満喫されている方も多いんじゃないかと思います。
今年も体力的・経済的に無理のないペースでお城めぐりをみんなで楽しみましょう。

攻城団はこの数年、利用者数・アクセス数ともに成長できていますが、規模として大きくなっているだけじゃなく、サイト内外での団員とのつながりも濃く、強くなっていることを実感しています。
(年末の「お城EXPO」でも多くの団員とコースケさんが現地で会ってたみたいですね)
2020年もまたいろんなイベントを開催して、みなさんと直接話せる機会をたくさんつくりたいなと思っています。

それでは先月のレポートです。

データで見る攻城団

攻城団はお城へ出かける前に検索したり、出かけた人が記録を残したりと、基本的には「お出かけする人がアクセスするサイト」なので、雨の多い時期や寒い時期は低調になる傾向がここ数年つづいていました。
ぼくらはそれをとくに悪いこととは考えていなくて、「そういうサイトだから」と割り切れてもいたのですが、収益化を考えていく上で何もしないのも良くないなと思って、去年は夏頃からその対策として読み物を増やすよう取り組んできました。

すべての努力が必ず報われるほど世の中甘くはないですけど、このぼくらの取り組みについてはかなり報われていて、御城印の記事や明智光秀関連の記事などが天気などに関係なくアクセスの底支えになってくれています。
前年比で見ると143%(昨年12月は760,678PV)でした。ちなみに1月は105%、6月は127%なので、夏以降に前年との差が広がっていっています。
読み物で呼び込むというのは検索エンジンやSNS経由でのアクセスが増えることになるので、滞在時間の減少などアクセスの「質」が低下することが予想されたのですが、先月も滞在時間は12分をこえているようにそれほど悪影響は出ることなく、努力が結果につながっていることに満足しています。

数字で見る攻城団

先月の数字前月の数字( これまでの累計)
訪問数 390,548 451,855
ページビュー 1,089,136 1,250,909
滞在時間 12:21 11:53
登録者数 227人 285人( 4,043人 ※アクティブのみ)
当月の攻城数(人) 4,471回(827人) 5,618回(996人)
「行きたいお城」登録数 3,283件 3,725件
アップされた写真の枚数 3,043枚 4,111枚( 179,237枚)
城データ登録数 5 4( 2,692)
城メモの記事数 3 15( 1,846)

ほとんどの数字が前月比で下回っていますが、これは先月が良すぎたためです。
ここの一覧には書いてないのですが、如実に変化した数字としては毎月の「お城ニュース」の記事掲載本数です。「お城ニュース」は読み物強化の一環で昨年の1月からはじめたコーナーですが、毎月50本前後の記事を掲載してきました。
イベント情報などはぼくが検索やSNSをチェックして集めているのですが、最近は直接送ってくださることも増えてきてますし、ここで紹介されたことでイベントの参加者数が明らかに増えたという感想もいただいています。

ぼくらは各地で開催されるイベント情報を求めている全国のお城好きと、情報を知ってほしいイベント主催者の仲介をしたいので、徐々にではありますが好循環を生み出せてきてるなあと実感しています。
今年もいろんなニュースをお届けしますので、タイムラインでチェックしてくださいね。「行きたい」に登録すれば新着情報をメールで受け取れますし、ツイッターやFacebookでもフォローできますので、ご自身にとって便利な方法でチェックしてもらえればと思います。

あと12月もテレビの恩恵がけっこうありました。
NHK「ブラタモリ」で姫路城が紹介されたり、年末にはテレビ朝日「お城総選挙 傑作選」などお城を紹介する番組が地上波やBS/CSで放送されたので、リアルタイムでアクセスが増えていましたね。
2020年は大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国時代を取り上げるテレビ番組もたくさん放送されると思いますので、攻城団としてもしっかりこの追い風に乗っていきたいです。

先月の攻城記録

12月は二条城で開催された「世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019 ー京都・⼆条城ー」を見にいったのと、クリスマスに沖縄の伊是名島という離島にある伊是名城を訪問しました。

【12/8まで!】「世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019 ー京都・⼆条城ー」にいってきました - 攻城団ブログTwitterFacebookLINEFavorites

気づけば今週日曜日までだということで、昨夜あわてて二条城で開催中のナイトイベント「世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED 2019 ー京都・⼆条城ー」を見てきました。

令和最初のクリスマスを沖縄で、しかも半袖で過ごすという貴重な体験をさせてもらいました。この訪問は沖縄観光コンベンションビューローによる招致事業で、ようは飛行機代とホテル代を先方が負担してくれるというものなのですが、会う人みんながいい方ばかりで沖縄が大好きになりました。
レポートと城メモは順次公開しますので楽しみにしててくださいね。沖縄に、伊是名島に行きたくなるようなレポートを書きたいと思います。

あと先月のこのレポートでは紹介できなかった、大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会が主催する取材ツアーのレポートを公開したのでまだ読まれてない方はぜひ!

一泊二日で大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地をめぐってきました - 攻城団ブログTwitterFacebookLINEFavorites

大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会主催の取材ツアーに参加してきたので、そのレポートを公開します。

その他の報告事項

2020年はお城講座とガイドツアーを定期的に開催します。もちろん団員総会も開催しますが、まだ候補地と開催時期を検討中ですので、なるだけ早めに連絡しますね。
今月は来週にまた沖縄取材に行くのでけっこうバタバタしているのですが、26日には「日本史の知識をアップデートするための勉強会」を開催します。まだ参加者枠に余裕がありますので、冬の京都の観光ついでに参加してみませんか。とくに今回の会場は京都御苑にある拾翠亭なので貴重な体験になると思います。

イベント参加申込フォーム

永続化プロジェクトについて

毎月サポートの支払サイクルに「3ヶ月毎」を用意しました。
コンビニ払いや銀行振込の場合、毎月の入金手続きがけっこう手間になりますので、少しでも軽減するために3か月おきに手続きすればいいようにしています。

すでに50人以上が毎月サポートでご支援くださっていますが、ぜひ継続的なご支援をお願いいたします。

個人的に去年の唯一の反省点が「サポーター通信」を発行することができなかったことです。
今年はなるだけ早く出せるようにがんばります。いまサポーターに申し込んでいただければ最新号(といっても2018年12月に発行したものですが)と、次号の両方を受け取れますのでご検討いただければうれしいです。

それでは本年も引きつづき攻城団をご愛顧ください!
みなさんの今年の目標も読者投稿欄や「最近のひとこと」などで聞かせてくださいね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

「鹿児島県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第28弾として「鹿児島県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

2021年の卓上カレンダーを予約受付中!

  • ショップ・グッズ

毎年恒例の卓上カレンダーですが、もちろん今年もつくります。2021年版も素敵なカレンダーができました。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年9月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。9月は四連休のアクセスが多く、結果として8月をわずかに上回る数字になりました。「Go To Travel キャンペーン」の効果もあり、出かける人が増えてるようですね。

つづきを読む

新連載「江戸時代のお家騒動 40選」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「江戸時代のお家騒動 40選」がはじまります。江戸時代に「お家騒動」はけっこうあったそうですが、みなさんはいくつくらいご存知ですか?

つづきを読む

種里城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

種里城にも攻城団のチラシを置いていただきました。光信公の館で入手できます。

つづきを読む

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る