攻城団ブログ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。スタッフからのサイトに関するご連絡のほか、お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

ご当地缶バッジシリーズに参加しませんか

今回はすでに全国各地での販売がはじまっている「ご当地缶バッジ」についてご紹介させてください。もっともっとこのバッジを普及させるために、ご参加いただけるお城を募集しています!

ご当地缶バッジとは

ご当地缶バッジとは攻城団がプロデュースする、全国各地のお城をシンプルなイラスト化した「缶バッジ」です。「現地を訪問しても買って帰りたい限定グッズ、オリジナルグッズがない」という声に応えるために企画しました。
ぜひ現地を訪れた方々への「定番おみやげグッズ」としてお取り扱いください。2018年8月現在、岩櫃城、七尾城、丸岡城、明石城(姫路城)で販売されており、すでにシリーズ展開中のグッズです。

ご当地缶バッジの特徴と仕様

お城めぐりを楽しむ方々が集まっている「攻城団」とのコラボレーショングッズのため「ご当地缶バッジ」シリーズに参画いただくと、お城の認知度・印象度を高めていくためにさまざまな支援を約束いたします。
具体的には以下のようなことがあります。

  • 攻城団への記事掲載により広くPRに協力
  • 全国でシリーズ展開されているためコレクション目的の来訪者が期待できる
  • お城をイラスト化することによりほかのグッズにも展開可能

たんにグッズの制作を請け負うのではなく、そのプロモーションもあわせてご提案していることが特徴です。またすでにシリーズ展開中であるため、コレクション目的で現地を訪問される方が多数いらっしゃることを確認済みであるという点も本企画の強みです。

城址でも大丈夫です

イラスト化する際、天守や櫓などの建造物がないお城でもたとえば印象的な石垣や、現地の特徴的な風景をイラストにしますのでご安心ください。そもそも建造物がないお城のほうが多いことを我々はよく承知していますし、またそうした城址をたくさんの城好きが訪問していることも知っています。
「ご当地缶バッジ」の特徴でもあるシンプルで、ポップなイラストは攻城団おなじみのイラストレーターである萩原さんによる描き起こしです。
※イラストを缶バッジ以外のアイテムにも展開することもできます

缶バッジの仕様について

ベースとなる缶バッジの大きさは直径38mmです。中央にイラストをおき、フチの色を「漆黒、純白、金箔、若草、浅葱、朱、江戸紫」から選ぶことができます。
(※フチの色は別途変更することもできます)

  • 大きさは、38mm(通常)、57mm(大)、76mm(特大)から選ぶことができます
  • 納品形態は、OPP個別包装になります(バーコードシールの貼付けなどはオプションで対応可能です)
  • 単品でも、複数個(例えば、漆黒・純白・金箔)を組み合わせたセット組みでの販売も可能です

攻城団を通じて全国の城好きへPRします

「ご当地缶バッジ」シリーズにご参加いただくと、缶バッジの取扱いについて

  • 販売場所
  • ・販売の様子(建物などの外観)
  • ・みなさまのコメント

をニュース記事として掲載いたします(記事はお城の詳細ページからリンク)。
「グッズをつくった」だけでは、全国の方々に商品を知ってもらうことはできませんが、攻城団に記事を掲載することで、お城めぐり愛好家たちに確実に知ってもらうことができます。

いっしょにご当地缶バッジをつくりませんか

すでに全国のお城で販売されている「ご当地缶バッジ」シリーズは、訪問記念に購入するグッズがほしかったお城好きにも喜ばれますし、販売することでみなさんの収益源にもなります。誰もがハッピーになれる企画だと思っています。
ぜひみなさんもこの企画に参加して、一緒に全国展開をおこないませんか。ご質問やご相談がございましたら以下のフォームからお問い合わせください。

問い合わせフォーム

お問い合わせいただいた際には御見積書等もご提出いたします。おおまかな流れは次のようになっています。

  • 詳細な資料ならびに御見積書をお送りいたします
  • 正式なご依頼ののち、イラストの制作にはいります
  • イラストをご確認いただいた上で確定後、缶バッジの製造にはいります
  • 缶バッジを納品いたします
  • 販売場所や写真、コメントをご提供ください
  • 攻城団の「城メモ」「ニュース記事」に掲載いたします

最後に担当者からのメッセージをお読みください。

こんにちは。攻城団の瀧田です。
「攻城団」はお城めぐりを楽しむ方々が集まっている国内でも稀有な専門メディアです。今回ご紹介する「ご当地缶バッジ」シリーズはわれわれ攻城団とのコラボレーショングッズのため、その制作や販売情報を記事によって全国に情報を伝えていけることが大きな特徴となっています。
たんに制作を請け負うメーカーとしてではなく、いっしょに広めて販売するパートナーとしてご一緒させてください。

なお、写真を活用した缶バッジを見かけることがあります。「缶バッジは、すでに作っているから」との声をいただくこともあります。それはそれとして、「ご当地缶バッジ」も併売してみませんか。
この「ご当地缶バッジ」シリーズは、コレクターズアイテムとして全国展開を計画、推進中です。たとえばスタンプラリーをきっかけにお城を訪れる方がいるように、「ご当地缶バッジ」を集めることを訪問のきっかけとして、現地を訪れる方も増えています。来た人に買っていただくだけでなく、集客効果のあるグッズはそうそうないと思うのです。

攻城団は利用者のみなさんからも愛用いただいているので、コラボすることによる効果も大きいです。「このお城がご当地缶バッジを取扱いはじめたんだ!」と知っていただくだけでなく「買いに行こう!」とじっさいの行動に移してくれる利用者も多いですし、「攻城団とコラボグッズをつくっているお城はすごくいいね」と印象もアップします。われわれが培ってきた利用者との信頼関係をうまく活かしていただければ幸いです。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
感想を聞かせてください

あなたの感想をぜひ聞かせてください。
なお、お返事が必要な場合はこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

フィードバック

新着記事の通知
メルマガ
ブログの更新をメールで受け取ることができます
プッシュ通知 / RSS
  • follow us in feedly

特集記事

このブログに寄稿しませんか?

お城や戦国時代についてのイベントの告知、ホームページや同人誌の紹介、あなたが城攻めした旅行記などなど、お城好きが集まる攻城団をPRやお披露目の場としてご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください 寄稿について

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る