攻城団ブログ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。スタッフからのサイトに関するご連絡のほか、お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

佐賀城跡「天守台」の城跡感がとても良い! 天守への入口の虎口がステキすぎる

「佐賀ポータル」からの最初の転載は佐賀城についての紹介記事です。その名のとおり、現代においても佐賀県を代表するお城ですね。

佐賀城跡といえば、御殿を復元した「佐賀城本丸歴史館」や江戸期の建物が現存する「鯱の門」が有名ですが、5層からなる立派な天守があった事はあまり知られていません。天守は焼け落ちてしまい再建されませんでしたが、立派な天守台はいまも本丸の北西隅に残っています。この天守台が、虎口となっている入口や犬走、内堀跡など往時の面影を色濃く残していて"城らしさ"を感じる事が出来る佐賀城一番の見どころなのです。

佐賀城跡の象徴ともいえる「鯱の門」は1838年(天保9年)に完成した、二重二階の櫓門で本丸への入口を守る最後の門でした。

佐賀城鯱の門

1874年(明治7年)に起こった「佐賀の乱」で佐賀城は落城、城門には無数の弾痕が残ります。

鯱の門弾痕

その鯱の門から後ろを振り向くと石垣が張り出し、一段高くなっている場所があります。そこが、佐賀城天守台です。

佐賀城天守台1

天守台へと続く犬走、石垣の右側に木の植え込みがありますが、そのあたりまで内堀でした。天守へは本丸から入れない構造となっているため、二の丸を抜けて土橋を超え、この狭い犬走を抜けなければ天守にたどり着けません。

佐賀城天守台犬走

狭い通路を抜け天守への入口たどり着いても、入口は喰い違いの虎口となっています。直進すれば内堀、入口へと左折すると虎口、攻撃側はここを抜けるのに苦労する事でしょう。

佐賀城天守台枡形

虎口を抜け、狭い階段を上りきった先に天守台への階段があります。ここにもかつては門があったのでしょう。

佐賀城天守台2

最後の階段を上ると佐賀城で一番高い場所、天守台です。5層の天守が建っていた場所なので、結構な広さがあります。佐賀は昔から高低差の無い平野だったため、かなり遠方まで見渡せたのではないでしょうか。

佐賀城天守台3

鯱の門から本丸に入ったところに佐賀城の絵図があったので、本丸部分をアップで撮影してみました。中央少し左に書かれている大きな建物が本丸御殿、御殿を囲む石垣の上に5層の天守が書かれています。これを見て佐賀城本丸跡を見ると、ほぼそのままの形で残っている事が良く分かります。

本丸図

佐賀城跡といえば佐賀市の観光名所として多くの人が訪れていますが、そのほとんどの方は復元された本丸御殿「佐賀城本丸歴史館」を見に行きます。しかし、佐賀城の姿を一番色濃くとどめているのは、この天守台跡周辺ではないでしょうか。内堀跡も見事に残っているので、上の絵図を見た後に少し離れて本丸跡を見ると、在りし日の佐賀城をイメージする事ができます。

佐賀城内堀跡

ということで、佐賀城で一番の見どころ「天守台」を紹介しました。佐賀城は龍造寺本家の居城であった佐賀村中城を整備拡張し、龍造寺隆信が誕生した水ヶ江城の一部も含めて鍋島家によって建てられました。城跡の多くは失われてしまいましたが、外堀の約半分と本丸跡は見事に残されています。佐賀城の本丸跡へ行く事があれば、ぜひ天守台へも足を運んでみてください。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
佐賀ポータルのご案内
佐賀ポータルは、佐賀の情報を発信するローカルメディア(地域ブログ)です。攻城団は佐賀ポータルと提携して、過去に掲載された記事を転載させていただいています。
最新記事はぜひ佐賀ポータルのサイト上でお読みください!
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
コメントをぜひ!
攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン
新着記事の通知
メルマガ
ブログの更新をメールで受け取ることができます
プッシュ通知 / RSS
  • follow us in feedly

特集記事

このブログに寄稿しませんか?

お城や戦国時代についてのイベントの告知、ホームページや同人誌の紹介、あなたが城攻めした旅行記などなど、お城好きが集まる攻城団をPRやお披露目の場としてご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください 寄稿について

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る