攻城団からのお知らせ

現存天守と国宝天守のちがい

台湾に住む学生の方からこんな質問メールをいただきました。
要約すると、

  • 日本文化についての発表をする予定があり、私のテーマは日本のお城です。
  • わからないのが、「現存天守」と「国宝」のちがいです。
  • なぜ現存12天守のすべてが国宝ではないのですか。
  • インターネットで検索してみましたが、詳しい答えがありませんでした。
  • 私の質問を読んでくださり、ありがとうございます。

という内容でした。

これ、たしかにわかんないというか、なんとなくわかったつもりになっているというか、聞かれてはじめて考えたのですが、こんなふうに回答しました。

こんにちは。
わたしは専門家ではないので、たしかなことは文化庁なり専門的な機関に
問い合わせたほうがいいでしょう。

わかる範囲でお答えすると、「現存天守」は「事実」であるため
「事実認定」されれば自動的に選ばれます。
江戸時代以前から残る天守を「現存」と呼んでいますが、
その事実が客観的に証明できれば「現存」となります。
これはおそらく現在の12から増えることはまずないでしょう。

一方の「国宝」ですが、これは国(文部科学大臣)が決めるものです。
重要文化財のなかから、とくに価値の高いものを選んでいます。
城の場合は築城年度や建築学的な観点で選ばれるようですが
まだ増える可能性はあります。
(「世界遺産」などもこちらの分類に入ります)

事実を前提にするのか、人が恣意的に選ぶのか、基準がまったく異なるので
ひとくくりにできる話ではありません。
参考になれば幸いです。

ようは「現存天守」はたんなる「事実」で主観的な評価は入らない(客観的な事実が証明されれば自動的に入る)けど、「国宝」(あるいはその前提となる「重要文化財」)は人が恣意的に選ぶものだから、基準がまったく異なりますという内容です。

「国宝」は「文化財保護法」によれば、このように定義されています。

第二十七条  文部科学大臣は、有形文化財のうち重要なものを重要文化財に指定することができる。
2  文部科学大臣は、重要文化財のうち世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるものを国宝に指定することができる。

ちなみに「現存12天守」のうち、姫路城彦根城犬山城松本城、そして2015年に指定された松江城の「国宝5城」以外の7城(弘前城丸岡城備中松山城丸亀城松山城宇和島城高知城)はいずれも重要文化財に指定されています。

なおこれは天守にかぎった話で、たとえば二条城の二の丸御殿は国宝に指定されていますし、ほかにも大坂城の大手門や熊本城の宇土櫓など、重要文化財に指定されている門や櫓はほかにもあります。

こんなふうに質問していただくと自分の知識が中途半端だってことがよくわかりますし、あらためて学ぶきっかけになるのでいいですね。これは小学生が夏休みの自由研究にするのにもいいテーマかもしれません。国宝と重文のちがいをスラスラ語れるとかカッコいい。

あとなんらかの建築遺構が重要文化財に指定されているお城を集めて「重要文化財」のバッジをつくろうと考えてたので、ちょうどいいかもしれませんね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

岩国城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

吉川広家が築城し、現在は錦帯橋から見える復興天守の姿が美しい岩国城にも攻城団のチラシを置いていただきました。天守入口の向かい側にある休憩所で入手できます。

つづきを読む

上山城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

上山城のコラボチラシが新しくなりました。上山城郷土資料館の受付ホールで入手できます。

つづきを読む

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

城がたり「ちょっとわかる茶の湯講座」開催決定のお知らせ

  • お知らせ

はつみんさんが城がたり「ちょっとわかる茶の湯講座」を企画してくれました。茶道に興味はあるけど敷居が高く感じている方向けに、ご自身が学んだことからいろいろ教えていただきます。

つづきを読む

竹崎城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

有馬氏と龍造寺で争奪され、さらには「沖田畷の戦い」で島津氏の攻撃も受けた歴史を持つ竹崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅太良観光案内所で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る