攻城団ブログ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。スタッフからのサイトに関するご連絡のほか、お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

七尾城観光マップの作成に着手しました

いよいよマップそのものの制作作業に入ったみたいですね。こういうみんなでマップをつくるという共同作業はいつか攻城団でも団員のみなさんとやってみたいです。

2017年2月6日、ついに七尾東雲高校で七尾城観光マップの制作準備に入りました。

ほんとうは市街地のフィールドワークに出かける予定だったのですが、この1ヶ月ほど、七尾市は天候が崩れることが多くなってきています。そこで「七尾城の情報整理とマップづくりを先にはじめましょう」と計画を入れ替えることになりました。

まず、七尾城観光マップに掲載予定のスポットを確認しながら、誰が「どのスポットについて紹介テキストを書くか」「誰がイラストを描くか」の役割を決めました。

つづいて担当となったスポットについて、なにを学んできたのか、どういう見どころがあったのか。七尾城を訪問される方に伝えたいことを書き出す作業をおこないました。

フィールドワークでは撮影だけでなく、それぞれメモも取っています。
ところが写真を見ながらだと漏れがあることに気づいたり、調べたつもりだけど見落としていたことがけっこうあったようです。

「ここの写真が撮れていない」
「市街がきれいに見えた場所はここであっている?」
「石碑があったけど、なんの石碑だっけ?」
「あの場所とても広かったけど『広い』って書いても、どのくらいの広さか伝わらないよね......」

耳を傾けると、こうした話をしながらも、お互いのメモや情報を交換している様子でした。

さらに絵を描くために大きな机がある教室に移動します。
部屋に入ると、ホワイトボードに先生が、七尾城址付近の地図を書き出してくれていました。

大きな絵を見ながらだとじっさいに歩いた場所を思い出しやすいのか、会話も弾んでいるようでした。
マップの元となる下絵担当の生徒さんがさっそく描きはじめました。

ほかにあるマップを参考にしながら、地形を描いているようです。
自分で歩いたとはいえ、高低差をつけて描くのはむずかしいものですね。

そのほか自分が担当するスポットの文章を考えたり、絵を描き出したりしています。

今回のマップづくりは、下絵(地形図)と、スポットの説明、絵を別々に制作する計画です。
そして最後に下絵に、スポットの絵や説明を貼り付けることで、1枚のマップにする計画です。

今日の時間がきたので、作業はここまで。

次回の授業でおこなうことを確認して、時間終了となりました。

下絵と案内スポットの絵を別々に描くというのは、事前に話をしていました。とはいうものの、はじめての作業でもありますし、じっさいにどういう仕上がりになるのか想像がつかないと、なかなかむずかしいのかもしれませんね。

でもそのむずかしさと正面から向き合って、どういう説明文がいいのか、どういう絵なら「伝わる」のか、みなさん悩みながら作業を進めていたのが、とても印象的でした。

来週はまた学校内で今日のつづきをおこなう予定になっています。
全国的に寒波に襲われていますが、七尾でも市街地のフィールドワークに出かけられるのは3月になってしまうかもしれませんね。

また次回のレポートを楽しみにお待ちください。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
七尾城プロジェクトのお知らせ
攻城団は七尾商工会議所、のと共栄信用金庫と共同で「七尾城を中心とした観光開発事業」に取り組んでいます。現在は石川県立七尾東雲高等学校に協力いただき、七尾城や七尾市内の観光マップを制作しています。
プロジェクトの様子は随時レポート記事でお伝えしていますので楽しみにしていてくださいね。七尾城へもぜひお越しください!

これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
コメントをぜひ!
攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン
新着記事の通知
メルマガ
ブログの更新をメールで受け取ることができます
プッシュ通知 / RSS
  • follow us in feedly

特集記事

このブログに寄稿しませんか?

お城や戦国時代についてのイベントの告知、ホームページや同人誌の紹介、あなたが城攻めした旅行記などなど、お城好きが集まる攻城団をPRやお披露目の場としてご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください 寄稿について

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
トップへ
戻る