攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

『南信州飯田観光ガイド』は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の予習にも最適(PDF版もあり)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第1話で父親の井伊直満が殺され、井伊谷を脱出した亀之丞(のちの井伊直親)ですが、最初は東光院(現在の浜松市北区引佐町渋川)へ逃れ、さらに追手が迫ったため、国境を超えて当時は武田領であった信濃伊那郡の松源寺(現在の長野県下伊那郡高森町)へ落ち延びました。
松源寺は松岡氏の居城、松岡城の領内にあり、亀之丞はここで城主・松岡貞利に庇護されていたそうです。

そんなわけで井伊直親に縁の深い南信州ですが、南信州新聞社が発行している『南信州飯田観光ガイド』がじつによくできているのでご紹介します。

ちなみになぜ松岡氏が亀之丞を庇護したのかというと、松源寺を創建した松岡貞正の弟が井伊直平に招かれて龍潭寺を開山したという縁があったからです。
そのあたりの事情もこのガイドに詳しく書いてあります。

ほかにも武田信玄と関わりの深い南信州の山城マップであったり、歴代の飯田城主の紹介など、とても充実した内容となっています。

PDFでも公開されているので、大河ドラマの予習もかねてぜひご覧になってください。

PDFの入手はこちらから

ありがたいことに転載許可をいただけたので戦国時代やお城に関連するページだけ画像化して貼り付けておきますね。

南信州飯田観光ガイド 2016秋・冬

提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社
提供:南信州新聞社

ほかにも南信州の観光スポットやJR飯田線にある秘境駅の紹介(個人的にはすごく魅力的でした!)、グルメ情報などなど全62ページにおよぶ立派な観光ガイドなので、これを読んでから出かけることをオススメします。

PDFの入手はこちらから

なお、現物は浜松市役所、道の駅天竜相津花桃の里ほか、周辺の市役所や観光協会、道の駅などで配布されています。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

岩崎城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

岩崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。岩崎城歴史記念館1階、または展望塔岩崎城3階で入手できます。

つづきを読む

攻城団レポート(2021年3月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。3月も順調にアクセス数は伸びています。地域によっては予断を許さない状況ですが、感染予防をしながら乗り切りましょうね。

つづきを読む

「青森県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第33弾として「青森県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

攻城団のスタジオスポンサーを募集します

  • お知らせ

攻城団ではこのたび動画配信用のスタジオを開設します。つきましてはその改装や機材購入にかかる費用をスタジオスポンサーとしてご支援いただけますようお願いいたします。

つづきを読む

攻城団レポート(2021年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。2月は日数が少ないにもかかわらず1月を上回るアクセスでした。これから春に向けて外出される方も増えると思いますが、感染予防対策の徹底をお願いいたします。

つづきを読む

よもやま話の関連記事

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る