攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

花隈城を攻城

花隈城というのは、荒木村重が築いた城で(和田惟政の説もあります)、神戸中華街の近くにあります。
クルマでいくと海側から、JRの高架下をくぐってすぐのところにあります。

IMG_1614

電車でも駅からすぐのところにありますし、なにより城跡が駐車場になっている攻めやすい城です。
(まあそれが城址の景観としていいかは別ですけどね)

IMG_1603 IMG_1608 現在は「花隈公園」として整備されていて、周囲は模擬石垣で囲まれています。 IMG_1600 IMG_1611 スロープをのぼったところに「花隈城址」の石碑があります。 IMG_1612 説明はこちら。 IMG_1615
 花隈城は、永禄10年(1567)織田信長が中国へ勢力を伸ばす手段として、この土地に、摂津の有力な武将荒木村重に命じて築かせた城である。のち天正6年(1578)村重が信長にそむいたとき、花隈城は池田信輝らに攻められて、天正8年(1580)8月2日ついに落城した。  城の地点は海に面して突き出たハナクマの名の通りの台地で、海陸の要害地である。城の規模は古図によると、本丸の西北隅に天守、東南隅に櫓を設け、二の丸、三の丸と北に続き、その東に侍町と足軽町があり、近世城郭の形態を完備した偉容を示していたと伝えられるが、建物の構造などは詳しくわからない。城の西には花隈町があった。  現在の地形では大体東は県庁、西は善福寺(モダン寺)、南は国鉄高架線、北は市電山手線の区域で、東西約350メートル、南北約200メートルであったと思われる。 昭和44年3月
ここにもあるとおり、花隈城が歴史的に意味を持つのは、織田信長に反旗を翻した荒木村重にとっての最後の城となったことにあります。 (昭和44年の石碑なので、説明が「国鉄」になってますね) 「有岡城の戦い」で有岡城を失い、その後さらに尼崎城も失った荒木村重の最後は、この花隈城を舞台に1580年(天正8年)3月2日からはじまる「花隈城の戦い」でした。 ぼくは荒木村重は有岡城から逃亡したものだと思っていたのですが、この花隈城から毛利氏の元へ亡命したんですね。 残念ながら当時の遺構はなんにも残ってません。 天守台っぽいものもありますが、これも模擬で当時の天守はこことはちがう場所にあったとされています。 IMG_1619 ほかには阪神大震災で倒れたのを復元したとされる石碑がありました。 IMG_1618 この2枚の写真の背景に写ってるのはどちらもラブホテルで、まあなんですな、そういう場所にあります。 本丸や天守があったとされるのは、この公園から徒歩3分ほどの場所にある「福徳寺」あたりとされていて、この寺の玄関には「花隈城天守閣址碑」という石碑がありました。 IMG_1623 (天守「閣」じゃないんですけどね) 意識されたのかどうか、ちょっとだけ天守っぽい建物になっていました。 IMG_1625 公園を見て、福徳寺の石碑を見るのに、だいたい30分もあれば十分だと思います。 神戸と三宮の間にある城跡なので、もしこちらに来ることがあったら、立ち寄ればいと思います(さすがにここを見ることだけを目的に来るのはもったいないと思いますし)。 より大きな地図で 花隈城周辺マップ を表示
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

具志川グスクにチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

沖縄本島の南端に位置し、見事な琉球石灰岩の石垣が残る具志川グスクにも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅いとまん情報館で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る