攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

七尾を訪問してきました(いよいよプロジェクトがはじまります!)

七尾プロジェクトについての詳しいレポートは後日アップしますが、ぼくから少しサワリだけ。

10月31日から11月1日にかけて、例のプロジェクトのキックオフイベントに出席するため七尾市を訪問してきました。はじめての七尾です。
京都駅からサンダーバードで七尾に向かいます。

ぼく以外はほぼ全員観光目的で乗車していて、車内がじつに楽しげな空気でした。
敦賀、福井、小松、金沢、あと通過したけど丸岡と、お城のある駅に停車しながら、七尾まで向かいます。
トラックの横転事故があって急遽金沢止まりになったりとちいさなトラブルもありつつ(前日入りしてよかったー)、コースケさん、そして今回のプロジェクトのキーパーソンでもある七尾商工会議所の芝垣さんと合流してまずは七尾城に。

さすが五大山城のひとつだけあって、規模も壮大だし、想像以上にすごかったです。
安土城小谷城観音寺城春日山城とこれまでいろんな山城を訪問してきましたが、負けてないですね。
(本丸下までクルマでいけちゃうのでかえって規模を実感しにくいのかもしれない)

夜は今回のプロジェクトの関係者のみなさんと食事をしました。
ぼくは地元の方々と話をするのがほんとに好きで、また今回はとくにみなさんがこのプロジェクトに期待してくださっているのが実感できて、すごくいい時間をすごせました。
いまは仕事のやり取りの大半がメールですんじゃう世の中ですが、こうして顔をあわせて話をして、顔が浮かぶ間柄になることは大事だなと思います。人見知りだけど。

今回はコースケさんやコースケさんのご家族のご縁に助けられながら進んでいるプロジェクトですが、こうしてかかわった方々がみんなハッピーになるようにがんばりたいですね。

翌日。というか当日。
ここは後日のレポートの楽しみにということで写真だけ。

もちろんハレの日なので陣羽織を着ましたよ。
今朝の新聞にも掲載されてました。

ぼくはいろんな地方のお城を訪問してきましたが、各地でよく耳にするのが「ここにはなにもないよ」という言葉です。
こないだ人吉にいったときにもいわれました。ぼく自身、ついこのあいだまで口にしていたのでその気持ちはとてもよくわかります。こういう自虐的な態度ってついつい出ちゃうんですよね。

でも全国どこの町でも「なんにもない」ことなんてないんです。
その土地には必ず歴史があるし、いろんな人たちのさまざまなドラマがあったはずなんです。それを学び、知りさえすれば、「なんにもない」なんていわなくなります。

地方に在住しているみなさんにかぎった話だけじゃありませんよね。
地方出身のみなさん、「あなたの田舎はどんなところ?」と聞かれて「なんにもない」と答えてませんか。
(ぼくも長年「田んぼばっかりでなんにもない」と答えてました)

ぼくはこの「なんにもない」をなくしたいんですよね。
今回、地元の高校生といっしょに七尾の歴史を学ぶわけですが、彼らが進学して地元を離れたときに「うちの地元はこんなところだよ」と話せるようになってほしいし、彼らが学んだことを家族や親戚にシェアすることで、誰もが郷土の歴史を学び、胸をはれるようになってほしいんです。

地方出身者同士が自分の田舎の歴史を楽しく紹介しあうなんて、めちゃくちゃ素敵なことですよね。
だからぼくらは七尾だけでなく、こうした取り組みを全国で展開したいんですよね。夢だけは広がりまくりです。

ぼく自身、まだまだ七尾のことはほとんど知らないので高校生のみんなといっしょにこれから学んでいきたいと思ってます。
それがいまからめちゃくちゃ楽しみなんですよねー。

[追記]
海の幸はほんとうにおいしかったです!

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
七尾城プロジェクトのお知らせ
攻城団は七尾商工会議所、のと共栄信用金庫と共同で「七尾城を中心とした観光開発事業」に取り組んでいます。現在は石川県立七尾東雲高等学校に協力いただき、七尾城や七尾市内の観光マップを制作しています。
プロジェクトの様子は随時レポート記事でお伝えしていますので楽しみにしていてくださいね。七尾城へもぜひお越しください!

これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

「大分県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第31弾として「大分県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

新連載「戦国時代の境界大名」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「戦国時代の境界大名」がはじまります。メジャーな戦国大名に比べて、どうしても地味な扱いをされることの多い国衆や中小領主ですが、彼らのほとんどが滅亡の道をたどる一方で、真田家や井伊家のように近世大名として生き残った一族もいます。その差はどこにあったのか、戦国時代の処世術を見てみましょう。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年12月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。12月は寒くなったことに加えて、世の中の空気的な影響もあり、アクセスは大きく下がりました。こればっかりはしょうがないですね。

つづきを読む

2019年10月〜2020年9月期のサポーターによる支援状況の報告とお礼

  • サポーター

昨年度のサポーターのみなさんによるご支援の状況についてまとめました。ほんとうにありがとうございました。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします!

つづきを読む

「岐阜県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第30弾として「岐阜県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る