攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

篠山城を攻城

(この記事は2010年1月に自分のブログに書いたものを転載したものです)

実家からそんなに遠くないので、篠山城竹田城にも行ってきました。竹田城については明日紹介しますが、今日は篠山城です。

IMG_1392

篠山城は天下普請としてあの築城名人である藤堂高虎が縄張を担当して、池田輝政が普請総奉行を務めたというお城で、1609年(慶長14年)に徳川家康が豊臣家と毛利家をおさえるためにつくった戦略的意味合いの強いお城です。
篠山城のある丹波篠山盆地は山陰道の要衝ですからね。この当時の合戦は街道や港湾の確保が優先課題だったので、山城の八上城では都合が悪かったのでしょう。

お城巡りってのはこのへんの歴史的な背景を勉強するとよりおもしろくなりますね。

残念ながら当時のまま残っているのは石垣と堀のみですが、堀はけっこう埋められてたみたいです。 いまは復元された大書院だけで、100名城のスタンプはここにあります。 DSC_6631 DSC_6633 やっぱり木造の復元はいいですね。 DSC_6636 DSC_6637 天守台は残ってます。というか当時から天守はつくられなかったらしいですね。 天守がつくられなかった理由は諸説ありまして、城の造りがあまりにも堅固すぎることを幕府が懸念したという説や、豊臣家や毛利家との力関係を考えてそこまでの備えは不要と判断したからという説や、次の天下普請として築城される名古屋城に借りだされたためにそれどころじゃなかったという説があります。 ちなみに名古屋城の天下普請は1610年(慶長15年)にはじまっていて、ぼくは最後の説を支持しています。 DSC_6645 DSC_6643 DSC_6642 本丸跡には案内板がありました。 DSC_6647 DSC_6646 あと、篠山城は天下普請でつくられたお城ということもあって、石垣の刻印がたくさんあります。 諸大名が「これは自分が持ってきた石だぞ」と主張するための印ですね。 DSC_6651 DSC_6653 DSC_6650 DSC_6658 DSC_6659 ほんとにたくさんあるので、訪問した際はぜひ探してみてください。 (たぶん探すまでもなくたくさん見つかると思います) 駐車場は1日200円でした。 DSC_6624
より大きな地図で 篠山城周辺マップ を表示
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2019年11月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。11月はテレビの影響もあって歴代2位のアクセスとなりました。いつもご利用いただきありがとうございます!

つづきを読む

「京都府三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第17弾として「京都府三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

古宮城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

馬場信春が築いた古宮城の近くにある作手歴史民俗資料館に攻城団のチラシを置いていただきました。

つづきを読む

攻城団お城講座「めっちゃよくわかる二条城」を開催しました

  • お城講座

「攻城団お城講座」を開催しました。初回は「めっちゃよくわかる二条城」というタイトルでぼくが講師をつとめました。

つづきを読む

長篠城、古宮城、設楽原決戦場のご当地缶バッジができました

  • ご当地缶バッジ

ご当地缶バッジシリーズの最新作ができました。一挙に3つも増えたのでぜひ現地を訪問してお買い求めください。

つづきを読む

特集記事

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る