攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

伏見城を攻城

(この記事は2011年1月に自分のブログに書いたものを転載したものです)

伏見城にいってきました。伏見桃山城の通称のほうが有名かもしれませんね。

DSC_0059

伏見というと伏見稲荷大社が有名ですが、それよりもう少し南に位置しています。

そもそも伏見という地は大阪と京都の中間に位置していて、豊臣秀吉が秀次に関白の位と聚楽第を譲ったあとの隠居所として屋敷を作ったそうです。どちらにも顔を出しやすいですからね。あとこのあたりは月見の名所でもあったそうです。
最初から城としてつくったのではなかった、というのは知りませんでした。

その後、豊臣秀頼が生まれて、彼に大坂城をあげることにしたので、秀吉自身の居城としてこの伏見屋敷を改修して城を作ったということです。その際に淀城から天守や、本丸の櫓などを移築したといわれています。 この頃の伏見城を「指月山伏見城」と呼びます。なお、当時はこのあたりに巨椋池という湖があり、伏見城は琵琶湖岸の長浜城などと同じように湖岸に建てられていたそうです。巨椋池は昭和初期の干拓事業によって農地として埋め立てられているんですけど、土地として窪んでいるためか台風などで水害がよく起こってますね。 でもこの城は1596年の地震で倒壊します。 (なお、この前年に豊臣秀次は自害を命じられています) すぐに少し離れたところ(今度は高台)に建て直したのが「木幡山伏見城」です。つまり伏見城ってのはふたつあるわけですね。 ちなみに秀吉が最後亡くなったのもこの新しいほうの伏見城(木幡山伏見城)です。 秀吉が亡くなったあとは徳川家康が少しの間、この伏見城に入るんですけど、すぐに大坂城西の丸に移ります(この時に家康は西の丸に天守を築き、大坂城にはふたつの天守があったという話も)。 で、関ケ原の戦いの前哨戦である「伏見城の戦い」で木幡山伏見城は焼失します。 「直江状」をきっかけに会津征伐が開始された際に、家康の留守を狙って石田三成が挙兵し、宇喜多秀家を総大将として伏見城を攻めた戦いです。 (ちなみに直江状はウソという説もあります) 留守を守っていたのは鳥居元忠で、こうなることを覚悟した上で家康は任せ、また元忠も喜んで任されたという話は有名です。このときに三成勢が火をつけたために伏見城は全焼しています。 そんなこんなで燃えちゃった伏見城ですが、関ケ原の戦いで勝利した家康は翌年に伏見城と二条城の再建を指示していて、普請奉行には藤堂高虎が任命されています。 ふたつ目の伏見城は初代と二代目があるわけですね。 その後、家康はこの再建された伏見城で征夷大将軍の宣下を受けたり(秀忠、家光も)、武家諸法度の告知を行ったり、(途中二条城に移る時期もありますが)晩年の駿府城に移るまでは家康の居城として活用されたそうで、歴史的にもかなり意味のある城なんです。 だけど。 DSC_0068 いまある伏見城は模擬天守で、すでに閉園している「伏見桃山城キャッスルランド」が建設されたときにつくられました。 キャッスルランドは経営母体である近鉄のリストラの一環で閉園したんですけど、その際に京都市に無償譲渡されたそうです。まあ解体費もけっこうかかるだろうしね。 DSC_0039 ただ、建物は無償譲渡されたんだけど、耐震基準を満たしていないことから内部非公開となっています。 そこにあるのに入れない、なんとももどかしい城になっています。 たまにテレビの撮影で中に入ってるのを見ので、まったく入れないということではなさそうです。いつか攻城団の取材で入ってみたいものですね。 DSC_0045 この模擬天守に歴史的・文化的な価値はないと、堂々と断言しているのはおかしかったです。 DSC_0048 残念ながら、当時の遺構はなにも残ってないんですけど、遺石はありました。 DSC_0042 城址というより廃墟のような伏見城ですけど、手入れされてないために近づくとサビとかも目立ちますね。 DSC_0083 ただ、遠くから見るときれいですし、5重6階の天守は迫力ありますよ。 模擬天守のすぐそばにある伏見桃山城運動公園の駐車場は30分100円なので、一度は見にいっていただきたいなと思います。 DSC_0037 周辺マップです。 より大きな地図で 伏見城周辺マップ を表示
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2024年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは相変わらず低調でしたが、いまはしょうがないかなと諦めています。2月は「城たび」「城がたり」を再始動したり、攻城団テレビの最新動画を収録・公開したりと活動的な一ヶ月でした。

つづきを読む

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る