攻城団からのお知らせ

『清須会議』を見ました

映画はいけなかったんですけど、DVDを購入したのでさっそく『清須会議』を見ました。
三谷監督の映画はほとんど映画館で見てるんですけど、DVDを買うことは決めていたのでちょっとケチってしまいました。

映画『清須会議』公式サイト_20140515

原作もすでに読んでいたのですが、映像化されたほうが百倍くらいおもしろかったです。
役所広司さんの柴田勝家はほんとに最高で、不器用でお茶目な感じが素晴らしかった。

「日本史上、初めて会議によって歴史が動いた」というコピーがありましたが、たしかに時代の転換点といえる出来事だったのかもしれませんね。
いまとなっては密室で何かが決まるということは政治でもPTAでもよくあることですけど、クーデーターの計画のような密謀ではなく、いちおう信任された代表者が数名で重要案件を決めるというのはちょっと記憶にありません。

それにしても、結果から見れば三法師(のちの織田秀信)の家督相続は筋が通っているんですよね。
劇中にもありましたが、すでに信長は信忠に家督を譲っていて、(実質はともかく)名目上、織田家の当主は信忠だったわけですから、信忠の後継者を選ぶとなれば、筋目として嫡男の三法師が優先されるのはきわめて自然なことですし、史実において紛糾したとすれば、それだけ信長の影響力は衰えてなかったというか、信忠のことを宿老は誰も見ちゃいなかったということなのかもしれません。
(なんかそういうのって急成長した企業の二代目社長の哀愁みたいですけど)

羽柴秀吉や柴田勝家だけじゃなく、会議に参加した丹羽長秀や池田恒興、お市や織田信包など織田家の人たち、さらには三法師の母である松姫など、いろんな人の思惑がからみあってて、濃密なドラマになっています。
もちろんぼくらはその後の話(静ヶ岳の戦いで秀吉が勝家を滅ぼすこと)も知ってるわけですが、なんというか先が読めているからこそ楽しめることもあるんだなと感心しました。

ほんとおもしろいので、映画の公開中に見れなかった方はぜひ。

[追記]
スペシャル・エディション版を買ったのですが、特典ディスクがめちゃくちゃおもしろいので、これから買われる方はこちらも検討されたほうがよろしいかと。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

城がたり「ちょっとわかる茶の湯講座」開催決定のお知らせ

  • お知らせ

はつみんさんが城がたり「ちょっとわかる茶の湯講座」を企画してくれました。茶道に興味はあるけど敷居が高く感じている方向けに、ご自身が学んだことからいろいろ教えていただきます。

つづきを読む

竹崎城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

有馬氏と龍造寺で争奪され、さらには「沖田畷の戦い」で島津氏の攻撃も受けた歴史を持つ竹崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅太良観光案内所で入手できます。

つづきを読む

暫定登録のお城を非表示にできるようにしました(制覇モードの表示レベル変更)

  • お知らせ

最近、有志の方々のご協力のおかげもあり暫定登録のお城が増えてきたので、制覇モードを2段階にして暫定登録の表示/非表示を選べるようにしました。

つづきを読む

攻城団レポート(2024年5月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは前月とほぼ横ばいでしたが、GWの影響か新規入団者が増えてます。攻城団はお城の訪問履歴を管理する個人向けサービスですが、同時に同じ趣味の仲間と交流して城めぐりを楽しむコミュニティでもあります。よければその両方の側面を活用してくださいね。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る