攻城団ブログ | お城や歴史のおもしろくてためになる記事がいっぱい!

日本の歴史をまるごと楽しむためのブログ。ここでしか読めない記事ばかりです。

攻城団ブログ

お城や戦国時代に関するいろんな話題をお届けしていきます!

小牧山城 の検索結果:

【現在1817城!】全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧

…023年9月16日 小牧山城 御城印 小牧山城(愛知県小牧市) 小牧山歴史館 1000円 印刷 2023年9月16日 秋月城 御城印 通常版 秋月城(福岡県朝倉市) 朝倉市立秋月博物館、朝倉市観光案内所 ほとめく館 300円 印刷 A6 2023年9月16日 本庄城 御城印 寿々乃舞 デビュー20周年コラボ企画限定印 本庄城(埼玉県本庄市) ほんじょうFM、中林歯科 500円 印刷 はがき大 2023年9月16日 朝日山城 御城印 岡部宿大旅籠柏屋版 朝日山城(静岡県藤枝市)…

【家康の合戦】小牧・長久手の戦い 家康・人生のターニングポイント

…たのです。 楽田城と小牧山城での9か月に及ぶにらみ合い 家康が本陣とした小牧山城跡には家康が改修した土塁と堀が復元されている 1584年(天正12年)3月6日、信雄は秀吉に通じたとして家老3人を殺害しました。これは秀吉に対する事実上の宣戦布告です。これに先立って家康は前年の1583年正月には星崎で信雄と会見しており、この年1584年の2月には使者を伊勢長島城に派遣して何やら密談をしています。おそらく秀吉対策を協議していたものと思われ、3月6日以降の動向がそれを物語っています。…

大晦日に攻城団テレビで〈【大河ドラマ直前予習企画】どうした家康〉をライブ配信しました

…尾張が戦場に 家康は小牧山城に本陣を置く 兵力差は信雄・家康軍は1万5〜6千、秀吉軍は6〜10万と圧倒的 秀吉は別働隊に岡崎城を攻めさせる三河中入りを決行。家康は追撃、急襲して壊滅させる その後は大きな合戦はなく、最終的に信雄と秀吉は和睦(和睦とはいえ立場は逆転) 家康も次男(のちの結城秀康)を人質として出すことに。石川数正の子(のちの石川康勝)と本多重次の子(のちの本多成重)が付き従った 秀吉と和睦する? 1585年(天正13年)、44歳 第一次上田合戦 @徳川・北条の和睦…

【家康の城】駿府城 家康初となる石垣づくりの近世城郭!

…から岡崎城を経由して小牧山城に陣を張っていた家康はなんとか秀吉方を押さえることに成功しましたが、勝ちきるところまではいかず終戦となりました。その後、万が一、秀吉が襲来した場合を想定して守りを固めることが必要となったのです。さらには重臣の石川数正が秀吉のもとへ出奔し、徳川軍の戦略や城の構えまでもが筒抜けになってしまったことも大きな要因となりました。 こうしたことから、秀吉領国からより奥まった位置、つまり駿府への移転による安全確保と、小田原北条氏との連携を強化する目的があったと考…

【2021/2022】年末年始にお城は営業してる?(全国のお城の営業状況調査)

…日~1月3日は休業 小牧山城 愛知県小牧市 れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)・小牧市歴史館は12月29日~1月3日まで休業 清洲城 愛知県清須市 12月29日〜31日は休業 ※元日は6:30から営業 ○ 津城 三重県津市 城址は常時公開 ○ 八幡山城 滋賀県近江八幡市 城趾は常時公開※八幡山ロープウェーは休みなしで営業(元旦は6:00から運行) ○ 勝龍寺城 京都府長岡京市 12月28日〜1月4日は休業 岸和田城 大阪府岸和田市 12月29日~1月3日は休業 龍野城 兵庫…

【2020/2021】年末年始にお城は開いてるの?(全国のお城の営業状況調査)

…日~1月4日は休業 小牧山城 愛知県小牧市 れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)および小牧市歴史館は12月29日~1月3日まで休業 清洲城 愛知県清須市 12月28日〜31日は休業 ※元日は6:30から ○ 津城 三重県津市 城址は常時公開 ○ 八幡山城 滋賀県近江八幡市 八幡山ロープウェーは休みなしで営業 ○ 水口城 滋賀県甲賀市 水口城資料館は12月29日から1月3日まで休館 長浜城 滋賀県長浜市 12月27日~1月2日は休業 勝龍寺城 京都府長岡京市 12月28日〜1月…

【お城の基礎講座】75. 織豊系城郭(しょくほうけいじょうかく)

…な築城は愛知県にある小牧山城(こまきやまじょう)がスタートだと、近年の発掘調査からわかってきています。その後、岐阜城(ぎふじょう)の改修にあたっても中世城郭(ちゅうせいじょうかく)の特徴の一つでもある山麓と山頂部分での二元構造を維持しながら、新しい取り組みをしていることも近年の発掘調査から分かっています。そして安土に移って安土城で近世城郭の完成を見たのです。それらは、城の中心部には石垣を用いて本丸には天守を、城内には城主の居館である御殿を設けました。また小牧山城築城の頃から城…

【お城の基礎講座】27.復興天守(ふっこうてんしゅ)と模擬天守(もぎてんしゅ)

…城 浜松城 清洲城 小牧山城 伊賀上野城 長浜城 岸和田城 洲本城 今治城 唐津城 平戸城 中津城 などたくさんあります。 ▲ 清洲城天守(清須城とも書く)。史実とは全く異なる模擬天守だ。しかし、町のシンボルでもある。 ▲ 郡上八幡城天守。大垣城天守を基に建てられた木造第一号の模擬天守だ。まったく史実と異なるが、今では郡上八幡のシンボルとして定着している。 しかし、このような復興天守や模擬天守でも、年月が経てばその町のシンボルとして定着してくるものです。現存天守や木造の復元天…

日本全国の桜の名所なお城、花見にオススメなお城一覧【2020年版】

…中区松城町 小牧山(小牧山城) 愛知県小牧市堀の内1-1 名古屋城 愛知県名古屋市中区本丸 犬山城 愛知県犬山市大字犬山北古券 城山公園(新居城) 愛知県尾張旭市城山町長池下 清洲公園(清洲城) 愛知県清須市清洲3-7-1 亀城公園(刈屋城) 愛知県刈谷市城町2丁目 九華公園(桑名城) 三重県桑名市吉之丸 亀山公園(亀山城) 三重県亀山市西丸町 上野公園(伊賀上野城) 三重県伊賀市上野丸之内 松阪城跡(松阪城) 三重県松阪市殿町1538-1 田丸城跡(田丸城) 三重県度会郡玉…

キミは「城もなか」を知っているか? 全国城もなかマップのご紹介

…うめざわ 150円 小牧山城もなか 小牧山城 愛知県 ゑびす屋商店 150円 現在、製造休止中 小牧山城もなか 小牧山城 愛知県 御菓子所 武野屋 160円 小豆粒あん 刈谷城最中 刈谷城 愛知県 みづ乃 216円 粒あん、手作りタイプ。皮は三層角右寄り型。皮の表面に刈谷城と書かれている。 吉田城 吉田城 愛知県 絹藤(きぬとう) 160円 白あん、栗入り。三層角右寄り型の皮。パッケージにイラストの城。 お城最中 田丸城 三重県 吉祥庵 135円 粒あん、金柑あんの2種類。城…

「麒麟がくる」第2回に登場した古渡城と田代城、小熊城、大桑城はどんなお城か

…す。信長は清州城から小牧山城、岐阜城、安土城と築城&居城移転を繰り返していますが、父親に似ているのかもしれませんね。 kojodan.jp 田代城、小熊城――織田信秀に攻め落とされた城―― また合戦シーンで「注進!」と駆け込んできた伝令が「田代城(でんだいじょう)が落城! 小熊城(おぐまじょう)も落城の由、御免!」と伝えていましたが、田代城は森可成が城主をつとめた城です(もしかするとこの時期は可成の父の森可行がまだ城主だったかも)。可成というと(その子の長可や蘭丸の知名度もあ…

【2019/2020】お正月はお城へ初詣しよう(全国のお城の年末年始の営業について)

…日は6時半開城 ○ 小牧山城 愛知県 れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)および小牧市歴史館は12月29日~1月3日まで休業。 清洲城 愛知県 12月29日〜31日は休業 ○ 津城 三重県 休みなしで営業 ○ 八幡山城 滋賀県 休みなしで営業 ○ 水口城 滋賀県 12月29日〜1月3日は休業 長浜城 滋賀県 12月27日~1月2日は休業 勝龍寺城 京都府 12月28日〜1月4日は休業 岸和田城 大阪府 12月29日~1月3日は休業 龍野城 兵庫県 12月29日~1月3日は休業…

こーたさんの「史跡犬山城跡指定記念シンポジウム 〜史跡犬山城跡のこれから〜」参加レポート

…す。この近くでも史跡小牧山城跡や岐阜城跡など、毎年のように発掘調査しては何か見つかるわけです。遺構があるとは限らなくて、この範囲には何もなかった、なくなってしまったということも調査の結果わかる場合もあるわけです。文化財担当者が勝手に、このへんを掘ったらおもしろそうだといって場当たり的にやっているわけではないんですね。大きなビジョンをつくった上で、今年度はこの部分、来年度はどこ、というようにだんだんと範囲を変えて進めていきます。本来の価値がわかるように、計画的に進めるための基本…

井伊直虎の城

…城が並んでいます。 小牧山城 上田城 箕輪城 高崎城 佐和山城 彦根城 小牧山城は井伊直政が「赤備え」を披露した城だそうです。 上田城のところには「直政も家康とともに翻弄される」とあります。 箕輪城は直政が改修した城、高崎城は直政が築いた城ですね。 佐和山城は「関ケ原合戦」後に直政に与えられた城で、彦根城は直政没後に井伊直継(井伊直勝)によって築かれた城です。 ちなみに直継は愚鈍扱いされて、けっきょく井伊家の家督を継げず、彦根藩は次男の直孝が継ぐことになります。「真田丸」で井…

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する