赤いRVR()さん 大老   フォロー

ここのところ登城記録の整理ができていなかったので、ここに登録して1年たったので、それを機に少しずつ確認をしながらまとめてみたら、2019年末での全登城数は1832城、信濃の城が968城で、それ以外が864城でした。そのうち百名城は76城、続百名城は43城でした。今年になって30城ほど攻めているので、2020年中にはもしかすると2000城の大台に乗るかな。最近は信濃の山城はクマが怖いので、どうしようかな… といいつつ、今年も山城に登っていることでしょう!?

赤いRVRさんのタイムライン

赤いRVRさん が  谷村城(山梨県都留市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-12)

赤いRVRさん が  岩殿城(山梨県大月市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-12)

赤いRVRさん が  勝山城(都留郡)(山梨県都留市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-07)

赤いRVRさん が  安坂城(長野県筑北村) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-04)

赤いRVRさん が  埴原城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-11-29)

南西尾根の堀切
南西尾根の堀切

八幡平へ向かう尾根。ここの尾根の堀切は規模が大きい。

赤いRVRさん が  埴原城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-11-29)

亀井の石積み
亀井の石積み

亀井あるいは亀ノ井と呼ばれる区画の石積み。亀井は構えから転じたのでは、と言われたと、40年くらい前に古老から聞いたことがある。

赤いRVRさん が  埴原城(長野県松本市) を攻城しました(2020-11-29)

メイン登城路以外にも道がある。南西尾根、南南西尾根の堀切や切岸もすばらしい。講座の下見を兼ねて登城したが、城域の3割程度を見ただけ(かなり足早)であるが午前中いっぱいかかった。より詳しく見るならば、トイレを済ませて昼食持参で登ることをお勧めする。

赤いRVRさん が  埴原城(長野県松本市) を攻城しました(2020-11-29)

赤いRVRさん が  埴原城(長野県松本市) を攻城しました(2020-11-29)

赤いRVRさん が  伊深城(長野県松本市) の写真をアップしました(2020-11-26)

主郭裏手の堀切と切岸
主郭裏手の堀切と切岸

斜面に生えている木につかまりながら裏手まで進んで撮影しました。

赤いRVRさん が  木舟城(富山県高岡市) の写真をアップしました(2020-11-26)

沼地の名残の深田
沼地の名残の深田

もともと沼地だったのを乾陸化して城として聖地したのでしょう。

赤いRVRさん が  伊深城(長野県松本市) を攻城しました(2020-11-26)

主郭裏手の堀切は見事、気を付けて気につかまりながら進みましょう。

赤いRVRさん が  松倉城(富山県魚津市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-11-26)

赤いRVRさん が  今石動城(富山県小矢部市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-11-26)

赤いRVRさん が  木舟城(富山県高岡市) を攻城しました(2020-11-26)

駐車場もあり、小公園といった風情です。周囲の水田を見ると現在も深田であるので、沼地の城であったことがわかります。

赤いRVRさん が  升方城(富山県魚津市) を攻城しました(2020-11-24)

よく整備はされているが、冬場でも薄が多くて遺構は見づらい。クマ注意だそうです。

赤いRVRさん が  上熊野城(富山県富山市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-11-24)

赤いRVRさん が  敦賀城(福井県敦賀市) を攻城しました(2020-11-24)

赤いRVRさん が  戌山城(福井県大野市) を攻城しました(2020-11-24)

東麓のホームセンターの駐車場を使わせてもらえる。朝早くから集まってきます。天空の城展望台も南側の郭で、よく残っています。多くの人は主郭まで行かないようですが、ここから10分程で行かれます。切岸直登の登城路は少し急ですが、畝状竪堀などが見事です。

赤いRVRさん が  天筒山城(福井県敦賀市) の写真をアップしました(2020-11-23)

金ヶ崎城との境にある堀切か
金ヶ崎城との境にある堀切か

金ヶ崎城から歩いて行くと、手前にあるこの地形がある。ここが両城の境界ではないだろうか。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

hiro.Eさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る