赤いRVR()さん 大老   フォロー

ここのところ登城記録の整理ができていなかったので、ここに登録して1年たったので、それを機に少しずつ確認をしながらまとめてみたら、2019年末での全登城数は1832城、信濃の城が968城で、それ以外が864城でした。そのうち百名城は76城、続百名城は43城でした。今年になって30城ほど攻めているので、2020年中にはもしかすると2000城の大台に乗るかな。最近は信濃の山城はクマが怖いので、どうしようかな… といいつつ、今年も山城に登っていることでしょう!?

赤いRVRさんのタイムライン

赤いRVRさん が  一宮城(愛知県一宮市) を攻城しました(2020-12-29)

完全に市街地に埋没しているようですね。

赤いRVRさん が  大桑城(岐阜県山県市) の写真をアップしました(2020-12-28)

切井戸と石垣
切井戸と石垣

登城路から100mほど下らないと行くことができない切井戸、そこを補強するための石垣だろうか。見ごたえはありました。

赤いRVRさん が  伊木山城(岐阜県各務原市) を攻城しました(2020-12-28)

伊木の森からいくつかのルートで登城可能。心臓破りの道で20分かからずに主郭へ行ける。本来眺望はいいのだろうが、木が茂っていてあまりよくない。

赤いRVRさん が  大桑城(岐阜県山県市) を攻城しました(2020-12-28)

新登城口にはトイレも完備。そこから主郭などの中心部だけ見ても2時間、全体を回るのなら昼食持参で少なくとも5~6時間はかかりそうだ。

赤いRVRさん が  今城(岐阜県可児市) を攻城しました(2020-12-28)

老人憩いの家には駐車しないように、ほんの少し北の今公民館からどうぞ。小規模ながらよくまとまったいい城です。

赤いRVRさん が  大森城(岐阜県可児市) を攻城しました(2020-12-28)

大森神社前に駐車可能、すぐ裏手が城跡で切岸や空堀が素晴らしい。

赤いRVRさん が  伊木山城(岐阜県各務原市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  今城(岐阜県可児市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  大森城(岐阜県可児市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  上茜部城(岐阜県岐阜市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  三井城(岐阜県各務原市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  大桑城(岐阜県山県市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-12-23)

赤いRVRさん が  下山城(山梨県身延町) の写真をアップしました(2020-12-14)

一段高い墓域
一段高い墓域

墓域の辺りが一段高い。この左手は河川が流れ、堀の役割をしていたようだ。

赤いRVRさん が  本栖城(山梨県富士河口湖町) の写真をアップしました(2020-12-14)

狼煙台
狼煙台

石積みが施された狼煙台。下からの上昇気流に乗せて狼煙を上げたのだろうか。

赤いRVRさん が  本栖城(山梨県富士河口湖町) の写真をアップしました(2020-12-14)

三重堀切(部分)
三重堀切(部分)

細い尾根を効果的に断ち切っているのがわかる。

赤いRVRさん が  勝山城(都留郡)(山梨県都留市) の写真をアップしました(2020-12-14)

谷村城からの遠景
谷村城からの遠景

このあたりが谷村城跡、ここからよく見えます。

赤いRVRさん が  下山城(山梨県身延町) を攻城しました(2020-12-14)

本国寺境内になっている。墓域辺りが高まっていたり、切岸状地形があったり、城館だったのだなという雰囲気はある。駐車場も広いが、国道からのアクセス道は少し狭い。

赤いRVRさん が  谷村城(山梨県都留市) を攻城しました(2020-12-14)

学校や市役所になっているので顕在遺構はないようです。

赤いRVRさん が  本栖城(山梨県富士河口湖町) を攻城しました(2020-12-14)

麓から良い道が付いているので、少し急だが歩きやすい。主郭裏手の狼煙台がよい。

赤いRVRさん が  勝山城(都留郡)(山梨県都留市) を攻城しました(2020-12-14)

駐車場への道は少し狭いので、谷村氏跡(都留市役所)に停めて歩くのがいいかもしれない。本丸周辺は草刈りなどがよくされているので見やすい。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

千葉の臼井城を攻城したときに、たまたま通りすがった謙信一夜城。それらの思い出がこの本を手に取らせました。上杉謙信による臼井城攻めが丸々一冊の主題になるということが意外だったからです。そして、ハマりました。
資料の乏しい歴史上の出来事や実在の人物について、想像力の翼を広げて自在に物語を紡いでいきます。その筆力に脱帽。この著者はしばらく追いかけてみようと思います。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る